ゆったり、されど、強く
歩みが遅い …

のんびり …

そんなイメージの代名詞でもある、カタツムリ。

じっと見ていると、ゆっくりのんびり動くように思えて …

ちょっと目を離すと、思いがけない距離を移動していたりする彼ら。

先日、私が見かけたカタツムリは …

 あれ? と思わず足を留めて。
c0027188_5455029.jpg

よく見たら、親子のような。
c0027188_5465672.jpg

母の元を離れて今、旅立つ子と、それを見守る母 …
c0027188_5474984.jpg

そんな光景。

とても魅力を感じてしまう、神秘の生。
by yayoitt | 2016-07-27 05:42 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2016-07-28 13:18 x
おお。なんか、そんな感じですね。ドラマが。子カタツムリも大きくなると良いですね~。カタツムリ母さん、一度に何個卵を産むのかなぁ。
先日はうちでお預かりしていた子達も、クッキー、ショコラ、キャンディー、大福、モカ、バニラと甘いものの名前が勢ぞろいしたことありますよ。重なる時は重なりますね。ローズとマリーとローズマリーの時もあった。トラちゃん赤みはなくなりましたがセキの動画が撮れない~
Commented by chocorachocora at 2016-07-28 16:34
なんだか、昭和の絵本の中みたい~
カタツムリってなんだか昭和ってイメージが私の中であるよ。
大人になってあんまり見ないからか、子供の頃、学校行く時下ばっかり見てて、カタツムリをよく見ていたせいか・・・
とっとも懐かしい。
この親子は何を二人でしゃべっているんだろうね。
Commented by yayoitt at 2016-07-30 06:02
通りすがりさん

ねっっ ねっっ そんな感じですよねっっ。ふふふ

カタツムリ、生態について何も知らない私 …
ということで、ちょっと調べてみよう~~。
http://www.hayashidahiroyuki.com/denden/
と、ここに、興味深い写真つきであったので、
通りすがりさんも良かったら見てみてね。

かなりの数の卵を産むみたいです。

ぎゃははははっっ。
大福が入ってるのが、つぼにはまりました。笑
へええええ、やっぱり、なんですね。
ローズとマリーとローズマリーというのも、おもしろい!
どういう加減なんだろう、こういう偶然って。
ちなみに今日は、ジャックラッセルもしくわパーソンラッセル
が続く一日で、待合室で、同じ犬種のご主人同士が
色々と情報交換をしていました。

咳が出るときが、いつなのかがわからないんですね。
咳の種類、呼吸の深さや回数の変化なんかはどうですか?
咳以外に、食欲とか 何かちょっと って気になることはないですか?

また、質問攻めでごめんなさい。
Commented by yayoitt at 2016-07-30 06:05
Maama

あああああ、昭和の絵本。
そんな感じだよね。
Maamaの大好きな、昭和の、絵本。
かたつむり親子の、お話。うふふ

かたつむりに、黄色い長靴、黄色い雨合羽、そして黄色い傘。
昭和の雨景色は、私は、こんなイメージ。
あ、そこに紫陽花と。

本当に、親子って、なんだか素晴らしいよね。
神秘的。
なにを、語ってるんだろう。

ほらほら、いってらっしゃい。
わたし、ここで見送ってるからね。
後ろ、振り返らないで行くのよ。

なんて …
胸キュン。
<< YI オン Yakko♪ 生きたいと願っている命にとって、死は >>