私の亡骸(なきがら)は …
今朝の、窓からの光景。

大きなネズミが、駐車場で死んでいた。
c0027188_242413.jpg

それを、代わる代わる、色んな鳥が来て …
c0027188_2425787.jpg

啄ばんで。
c0027188_2431272.jpg

そして午後には、ネズミの体は小さくなって軽くなって。

カモメが咥えて飛んで行った。

それを見て、また思いを馳せる。

燃やさないで欲しい。

土に埋めるのは、まだ、良い。

希望が叶うならば …

でも、人間社会では叶わないことはわかっている。

私の亡骸は …

野生動物(ことに飢えている、できたらシロクマに)に食べてもらいたい。

正直なところ、そう、強く願う。

シロクマが、人間の味を覚えることに加担するから、無理だとはわかる。

せめて、動物や虫たちの生きるサイクルの糧となれたら。

そう、願う。
by yayoitt | 2016-06-11 02:36 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented by coco at 2016-06-12 19:59 x
ロビン?

そうね、私は何でもいいんです。
焼かれようが、埋められようが。
って、ちょっとこれだけ読んだら怖いお話のようですね。

そうね、
ヴィ―ガンでない私は、多くの命を頂いて生きて来たから、亡骸は誰かのお腹の中に入るんも良いかもしれない。
でも、現実には、ちょっとホラーすぎて。
だめだわ。
灰になって植物の栄養になるくらいなら、お願いできるかな?
Commented by nailedit at 2016-06-12 23:03
私は、お墓に…は まっぴらごめんなので
私に何かあった場合は 山に散骨して欲しいと妹に 伝えてきました。
メリルストリープの マディソン郡の橋のような ロマンスがあった場所なら
灰となっていても まぁいいじゃない。なんてかんがえたりして。
でも、散骨の場所や量など ルールがあることを知ったのは最近です(笑)

そうか…そうやって巡って行くのかと思うと素敵な事ですね。
発想がなかったです。ドキッとしました。
生死をかけて 食べものを獲得しようとしてる 生き物の命の一部になれたら。
もちろん、魂は チャーリィの元へ一目散です*\(^o^)/*
Commented by yayoitt at 2016-06-13 01:19
Cocoさん

これは、マグパイという、結構、おっきな鳥なんです。
他の鳥の巣から卵を盗んで食べることで有名というか
悪名高かったりするのですが、私は大好きな、綺麗な鳥です。

Cocoさんも、きっと沢山、見たことあるのでは。
黒と青、そしてふっくらしたおなかの白が特徴です。

良いですね、植物の栄養になるの、とっても賛成です。
その土壌は肥えて、その栄養を取った植物は、野生動物や
鳥たちに啄ばんで貰って …。

何らかの形で、地球に貢献できたら、良いですよね。

あ、なんか、今、思い出したけど、Cocoさん、
ペットセメタリーって映画、見たことありますか?
スティブンキングの原作で、映画化になったのですが。
この映画がかなり、良かったです。

あ、でもCocoさん、怖い映画は見られなかったですか?
彼の原作が映画化して、原作と同じくらいに 良い と
思えた映画のひとつです。

ノーマンを土に返して、今一度、見てみたいな、
と思う映画です。

でも、かなりホラーです。 く、く、く ← 怖いっっ 笑
Commented by yayoitt at 2016-06-13 01:29
nailedit さん

私も、お墓などへの思いというのがなく、
別れゆく命は、心の中のお墓に生き続ける、と思っているので
ことに自分の亡骸に関しては、現実的に活用させたいと、
心から願います。

山に散骨、良いですね。
それを養分にして植物が茂り、それを動物たちが啄ばみ …
何らかの形で、動物たちに貢献できたら、最高ですよね!

マディソン郡の橋!
エンディングを忘れたので、今、検索してみました。
あああ、火葬にして欲しい、という願いを子供たちが叶えて
そして、橋から蒔くのですね! 

あれは、良い映画でしたよね。
めりルス鳥ープ(←最初の変換結果)、メリルストリープが
とても肉感的で美しかった!

現実的に、こういうことを考えて、希望をすることって
意思表示をすることは、大切なんでしょうね。
私の場合は、極端だから、もうちょっと人間第一社会の
地球で、でき得る方法を考えなくては、なんだけれども。

… 生死をかけて 食べものを獲得しようとしてる
生き物の命の一部になれたら

まったくに、その通りです!

そして!
はい、魂はチャーリィやノーマンの待つ、ところへ! ね。
Commented by ukfelines at 2016-06-13 07:18
私達夫婦はどちらも父親を亡くしてて、
どちらの父親も死後のことを妻に相談したことがないって
聞いてるから、それも影響してるからか、
よく「どちらかが亡くなったときどうするか」って
今のうちからいろいろと話し合ってるよ。
で、「火葬がいいか土葬がいいか」って話になったとき
「君はネコ科の動物に身を捧げたいんでしょ?」って
ロズ君が冗談交じりに言ってきたの思い出したけど、
叶うものならそうしてほしいわぁ!
それもできれば、毛皮やら漢方薬のための骨目当てに
大量密猟されて激減してるトラに。
だから、やっこちゃんの気持ち、わかるよ~!
叶うことのないことだろうけどね。
でも、お葬式や棺桶にお金は絶対に費やさないでってお願いしてるよ。
段ボール製のものでいいから、浮いたお金をチャリティーに回してね
って頼んでる。
あと献花もおことわりで、その分寄付してもらうように頼みたいな。
いつの日か遺書作る際に、記述するつもりよ~。
Commented by yayoitt at 2016-06-14 03:23
リリちゃん

夫婦の間で、もしくわ、親子、家族の間で
そういうことを話し合っておくって、とても大切な
ことなんだろうね。

日本は、文化の違いもあってか、なかなか、死に関して
前もって語り合わない傾向があるけれども、確実に
早かれ遅かれ訪れる現実だから、ちゃんと、早めに
誰かに伝えておくって大事なんだろうね。

トラに!
熊に!
むっちゃわかる!!

うんうん、私も、お葬式ならば、動物関係のチャリティーに
お願いしたいって思うよ。
私たち、2年前にフラットを購入した時に
遺言書というものを作ったので、そこに、記入してあるよ。

ありがとうね、リリちゃんっっ。
<< 彼女の最期の日 未来の画家 >>