スコットランドの幻獣、ケルピーに会いに行く
スコットランドには、昔から伝わる幻獣がいる。

それは、ケルピーと呼ばれる、水の中にも住める馬だ。
c0027188_337982.jpg

忙しい週の終わり、週末の土曜、マイケルのお父さんがやって来た。

彼の運転で、ケルピーに会いに行くことに。

エジンバラから車で20分ほど …

Falkirk(フォルカーク)という町に、そのケルピーが佇んでいる

高さ30メートル、重さがそれぞれ、300トンを超える …

Duke(デューク)と Baron(バロン)。
c0027188_3475486.jpg

俯いているのがデューク、空を仰いでいるのがバロンだ。
c0027188_3484363.jpg

この広大な公園内は、犬を連れてくることができる。
c0027188_3495541.jpg

週末の家族連れに、犬との散歩を兼ねた人々。
c0027188_350236.jpg

幻獣の前で、最初のチーズは父と息子。
c0027188_405947.jpg

そして、父は、息子の可愛い嫁とチーズ、ギューっっ。053.gif
c0027188_42734.jpg

写真で、テレビで、何度も見ていたケルピーだけれど …
c0027188_431758.jpg

実際に目の当たりにすると、とても圧倒されるし感動する。
c0027188_433464.jpg

私は、どうしてだかわからないけれど …
c0027188_463136.jpg

サイズ的に大きな彫刻とかを見ると、気分が悪くなったり、不安に駆られる。
c0027188_465259.jpg

太陽の塔など、近付くのも苦手である。
c0027188_471739.jpg

けれど、このケルピーには、ただただ、感動させられた。
c0027188_473655.jpg

多くの人々が集う理由が、よくわかる。
c0027188_482723.jpg

犬が走り回る空間が、心地良い。
c0027188_485097.jpg

敷地の外側を、小河が流れ、ボートが停留している。
c0027188_493850.jpg

幾つかあるお土産屋さんに入って …

例のごとくのファッションショー。
c0027188_4105994.jpg

シャーロックホルムズになったつもりの、父と息子。
c0027188_4114252.jpg

私は普通に いえ、私、女優ですけど?  
c0027188_4124214.jpg

そして、お別れ際に

デュークとひそひそ話をするマイケル。
c0027188_41339100.jpg

私は、鼻先にキスを。
c0027188_414896.jpg

鼻を持ち上げようとしたけれど、ちょっと失敗。
c0027188_4145191.jpg

ケルピーたちよ、遊んでくれてありがとう。

ここは是非、スコットランドを旅行に訪れた人々にも行ってもらいたい。

そんな、嬉しい土曜の午後。
by yayoitt | 2016-04-23 01:18 | スコットランドって... | Comments(2)
Commented by coco at 2016-04-25 22:57 x
へぇ~、こんなのあるんですね。
凄くリアリティが有りド迫力ですね。
機会があれば言ってみたいです。
来年はイベリア半島に2ヶ月ほど行こうと思っているのですが
その帰りにエジンバラに行き見て見ようかなとも今思いましが、、、、
でも、ちょっと現実的ではないかもしれません。
疲れ果ててリスボンからそのまま帰国するでしょうね(笑)

マイケルパパもお元気そうで何よりです。
Commented by yayoitt at 2016-04-26 02:50
coco さん

見せたいですうううう。
すっごく見てもらいたいですうううう。
クイーンの馬の面倒を看ていた、同僚の看護師の彼女が、
この馬たちは、とってもよくできていて感激する、って
言っています。

だからきっと、Cocoさんも、すごく感動すると思います。
2ヵ月ですか!!
うわー、うわー、ちょっと寄る、というのも
すごく大変かも知れませんが、時間があったら
是非、英国旅行って感じで、いらっしゃいませんか??
で、一緒に、あのブルドックに会いに行きましょう?
ダドリーでしたよね?

ありがとうございます、2人とも、すっごい元気です! 
<< 昨日の写真に写りこんでいた、こ... 動物が教えてくれる、太陽の力 >>