痕を残す写真
一瞬を捉える、そして、無限のメッセージを届ける

そんな写真たち。

無機質な写真。

たとえば、今日の夕ご飯の写真とか。

それでも、そこにはある意味、メッセージがある。

それを見る人が

 ああ、良いな、美味しそうだな、この人、恵まれてるな、幸せなんだな

そう感じたりする。

写真によっては、それを見た人の人生を変えてしまうものもある。

それで救われたり。

それで、死んでしまいたいと思ったり。

一瞬だけれども、留められた  には、無数の無限大の心へのメッセージ。

そんな写真に出逢える機会は、それほどに多くはない。

けれど、出逢うと、忘れたりはしない。

心に、脳に、明日に、激しい痕を残す。

そして時には、力強く拳を握ったり、涙を流したり、約束を交わしたり。

写真が残す、その言葉は魔法である。

c0027188_327368.jpg


c0027188_3271828.jpg


c0027188_3273861.jpg


Divine Web
by yayoitt | 2015-09-23 03:20 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by katcat2121 at 2015-09-25 11:51
キュキュキュキュ~んと、ココロの中に入り込んでは
どかりと、居座ってしますね! すばらしいです!
Commented by nailedit at 2015-09-25 22:37
愛は種を越えて!

やっこさん、チャーリィ 天使になりました。
明日 9/26 AM 荼毘に付します
私、相当往生際悪いです!
もう1日一緒にいる!と 年甲斐もなくだだをこねました。が、あきらめました。
愛おしい毛玉が 私の元を旅立ちます。
Commented by yayoitt at 2015-09-26 04:57
K◎さん

すーっと、きゅきゅーんと、心に、本当に、そうです。
そして、ずっと波紋を投げかけますよね。

感動してくださり、嬉しいです。
ありがとうございます。
命って、素晴らしいですよね。
愛って、素晴らしい!
Commented by yayoitt at 2015-09-26 05:02
nailedit さん

あああ、チャーリー。
今、そちらで、チャーリーにお別れをして来ました。
愛された愛した、犬生を全うした素晴らしい、チャーリー!
その感触、香り、声、寝息 …
そういうものは、手放さなくてはならないけれども、
そして、それがとても辛いけれども、でも、
チャーリーは、ずっと今から、nailedit さんと一緒に
生きます、片時も離れたりはせずに。

RIP ... Rest in Peace ...
<< 心にノーマンと歩く旅 Bite my tongue ... >>