先進国、日本のモラルの行方は … 
先進国、という国々のモラルは …

同じ方向へ進んでいる。
c0027188_3571792.png

着飾るために、命ある動物を苦しめ、殺すことよりも …

それを、しない方へと、進んでいる。

それが、先進国であるはず。

モラルの向上も、進んだものであるはず。
c0027188_3573554.png

では …

日本はどうだろう?

本当の、先進国と、果たして胸を張って言えるだろうか?

それとも

ビジネス向上の為、着飾るための命の犠牲を、率先してはいないだろうか??

それは …

私たちひとりひとりの、消費者の モラル による。
by yayoitt | 2015-07-06 03:56 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2015-07-07 21:44 x
まだまだ日本は遅れてますね。知らない事も原因の一つですね。毛皮ができる過程を。動物の皮を剥いで身に付けなければ暖を取れない時代はもう終わりましたよね、先進国では。トラちゃんが誘拐されて皮を剥がれたら嫌だから。黙って誘拐されてる猫じゃないけど。久しぶりにシャンプーしたら大暴れして乱闘のよう。仕事より疲れたかも(^。^;)
Commented by yayoitt at 2015-07-08 05:52
通りすがりさん

知らないこと、そうだと思います、それが一番、
大きな原因、そして、それに加えて、メディアの
思い通りに国民がなりやすい、ということがあります。
日本人、私も含めて、自分個人の頭で考えるより、
テレビとかメディアが伝えることを、鵜呑みにする習慣が
身に付いている気がします。
ビジネス応援側のメディアは、毛皮を賞賛して、
人気のアイドルに着せたりして …。
それに、振り回される国民では、悲しいですね。

身にまとう為の、見栄の為の 命の犠牲 は
絶対に、いらない、必要ない、あってはならない。

トラちゃん!!!
シャンプーで大乱闘!

ふっふっふ

通りすがりさん、お疲れ様でした。
でもでも、相思相愛だもんね、すぐに仲良し、ね! 可愛いーーー。
<< 夏の夜の虹 空想ノーマンと一緒に、散歩 >>