お母さんは、馬鹿げてるって笑ったよ
c0027188_22581816.jpg


今日は

ぼくたちは牛乳を飲みたかったから

メスの牛を妊娠させて

それから

生まれてきた仔牛ののどを切ったよ

なぜかっていうと

その仔牛が飲むお乳を

ぼくたちは飲めるようにさ

ぼくは

お母さんに聞いたんだ

だったら、どうして牛乳じゃないお乳を飲めば良いんじゃないかって

そうしたら、赤ちゃんたちが殺されなくても済むんじゃないのって

お母さんは大笑いして

なんて馬鹿げたアイデアなんでしょうって

そう言ったよ


 メスの牛は、

 ぼくたちが沢山、牛乳を飲めるように

 何度も何度も強制的に妊娠させられる



 オスの赤ちゃんは

 生まれたらすぐにどこかに連れられて行って

 数週間以内に、殺される

 彼らの飲む牛乳が、ぼくたちのところに来るために

  

(英文を、私なりに訳させて頂きました)

飾りも付けず、そう牛乳産業とはこういうこと。

そう、人間が飲む牛乳のために、殺されている命のこと。
by yayoitt | 2015-06-21 22:49 | 愛する動物のこと | Comments(0)
<< 故郷に向けて、星を見上げる …... 時が満ちるまで >>