Willow と過ごす
マイケルの友人のスージーが週末旅行に出掛けたから …

彼女の猫、Willow(ウィロー)に日に2度、会いに行くことに。

彼女は一年半前に、猫のシェルター Sunny Harbour からやって来た

前にも何度か会ったことがあるが、久し振りの私の登場に、ちょっぴり困惑顔。
c0027188_3542432.jpg

けれど、しばらく一緒に居たら、傍に座って見上げてたり …

私の身体に、自ら頭を押し当ててきたり …

2日目の今日は、レーザーマウスでひとしきり遊び …
c0027188_3544712.jpg

 やっぱり、毛むくじゃらの家族が家にいるって良いなぁ~~

ってしみじみ感じるのだ。

アレルギー体質の彼女は、特別食のドライフードを食べている。

だから、水を沢山飲む。

床には2箇所、たっぷり新鮮な水を置いているけれど …

彼女が好むのは、ここでの水分摂取。
c0027188_3563935.jpg

猫と本格的に、暮らしたことはないけれど、いつの日か …

と思わされるものである。
c0027188_358733.jpg

 犬と猫と一緒に暮らしたい

が本音だけどね。
by yayoitt | 2015-06-12 03:37 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented at 2015-06-14 12:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2015-06-15 02:42
鍵コメさん

犬3犬に2猫、お写真拝見しました。みんなが一緒にとても仲良く暮らしている感じが伝わってきます。
とっても興味深いです。
多くの犬は、群れとして感じるから、猫であっても
他種の動物であっても、けっこう、すんなりと受け入れて
1つのパックとして感じるようですよね。
クライエンツの多くが、犬猫一緒に生活している様子を聞くので、
おかしな言い方ですが、憧れています。

ふふふ 確かに、猫は散歩が要らないし、来たいときに、
向こうから来てくれるし、匂いもあまりないですね。なるほど!

お写真、とても楽しみました。
ありがとうございます!!
Commented by chocorachocora at 2015-06-15 14:34
スージー やっこちゃんにすりすりするほど慣れてきたんだ。
可愛いね。
猫も犬も家族として生活したことがある人は、その幸せな気持ち忘れられない。
ぜひぜひ、やっこちゃんとマイケルさんには犬と猫と一緒に暮らしてほしいな。
ふたりのおうちに迎えられる子たちはとびきり幸せな子たちだろうな~
Commented by HollyNoahDaisy at 2015-06-15 14:44 x
やっこさん、足の怪我大丈夫ですか?私も以前孫の清二とサッカーで遊んでいて、気持ちは若いのに、身体がついて来ず、つんのめってころんでしまい、やっこさんと同じようなオオアザを作ってしまいました。でも、見た目ほど痛くはなかったんですけどね。いろいろストレスがあったと思いますので、ちょっとした油断が大怪我や大病にならないように注意してくださいね。

猫ちゃん、、、、かわいいですよ。はまりますよ。私も鍵コメさんと同じく犬3匹猫2匹(プラス、フォスター犬)と暮らすものとして、やっこさんにも是非是非猫の魅力にはまって欲しいです!犬では味わえない不思議な魅力とかかわりあい(犬のようにストレートでない)、あのやわらかくて柔軟な身体、ゴロゴロ鳴らす喉の音、そしてあの美しい瞳。。。待ってますね!

明日メキシコから次のフォスターパピーがきます。今回は私の希望でWild Dogから生まれた生後8週間のパピーをフォスターします。人間と触れたことのない砂漠で暮らしていた母犬の仔犬5匹の中からレスキューした仔。とても臆病だというので、どこまで社会化ができるか、どのくらい時間がかかるのか、とても興味があります。またメールで報告しますね!
Commented by yayoitt at 2015-06-16 03:36
maama

あ、スージーは、ご主人なのよ~。
スージーにすりすりされたら、ちょっと、照れるかも~~。

うふふふふっっ

そうなんだよね、この気持ちは、忘れられないし、
やっぱり、いつも、四足ちゃんとまた、暮らしたいって
思うんだものねっっ。

私たちが、この国、この街に、あとどれくらい暮らすとか、
そういう方向性がはっきりしたら、ちゃんと、四足ちゃんを迎えるよ。
それまでは、マイケルのクライエンツのワンちゃんとかを
お預かりすることになりそうだよ。
将来的に、動物テストに使われて苦しんでるビーグル犬の
レスキューから、迎えたいって願ってるよ。
優しい、言葉を、ありがとうねっっ。Maamaっっ。
Commented by yayoitt at 2015-06-16 03:41
由喜さん

ありがとうございます、内出血がだいぶん軽減してきて、
痒みが出てきたことろです。私は、大丈夫です。
って、由喜さんも!! 大丈夫ですか??
お互い、きっと、飛び跳ねてしまう性分(ふふふ ごめんなさい)
だから、うっかり、ケガをしてしまうこと、あるのですよね。
って、一緒にしてごめんなさいーーー。笑

はいっっ、気を引き締めて気をつけますっっ。

猫ちゃん、可愛いでしょう?
猫の魅力には、知れば知るほど、深く深くはまっていきます。

とにかく、ミステリアスって思います。
犬は、結構、単純で見透かしてしまえるような部分ってあるけれど、
猫は、そこが大きく違いますよね。
いつの日か … 必ず!! うっふっふ

砂漠で過ごしていた母犬から生まれた子犬!
是非とも、教えて下さいね、そして良かったら写真、送ってください。
チャレンジ、ですね、ある意味。
由喜さん、とても、とても楽しまれると思います。
その経過を、その時間、一瞬一瞬を!
<< 恐怖や痛みは … 書かれていない 急に身近になったスピリチュアル... >>