やっぱり、下ネタ好きで、ゲラな私は … 大丈夫
ノーマンが虹の橋の袂へ行ってから1週間。

長い長い時間のように感じる。

色々な感情の行き来、記憶の留まり。

溢れる涙は、いつ何時に、なにを介して湧いてくるのかわからない。

そんな、ノーマンのいない最初の週末、高い熱を出してしまった。

心と体のバランスが崩れているのが、明らかになる。

だけど、大丈夫! 私は元気!

と、こんな記事を書くことに …

056.gif

先週の動物病院でのこと …

いつも、病院に古新聞を持って来てくれる女性がいる。

彼女は独り暮らしの70代後半くらいの女性で、猫のブラッカンと暮らしている。

病院では毎日、大量の新聞紙を使用するが、それを寄付に頼っている。

新聞にホッチキスが留めてある場合は、危険なので取り除く。

その日も、彼女が持って来てくれた沢山の新聞を整理していたところ …

ある新聞の一面に目が留まった。
c0027188_4323351.jpg

英国のキャメロン首相の奥さんのビキニ姿の写真が大きく載っている。

そして おや? と気が付いた。

その … いたずら書き に。
c0027188_4353344.jpg

70代後半の独り暮らしの女性の新聞に描かれたいたずら書き …

誰がやったのか?

もしかして、彼女がやったのか?

きっと、それはないにしても、可笑しい。

こんなことで、涙流して笑える自分。

良い感じ!

と熱にうなされながらも、思うのであった。
by yayoitt | 2015-06-07 04:25 | やっこは、こんな人 | Comments(4)
Commented by chocorachocora at 2015-06-08 14:00
可笑しい~。゚( ゚^∀^゚)゚。
70代の女性が描いたの想像したら~ぷぷぷ!!
あとで、この新聞を寄付したの思い出したら、大慌て?

先の線が・・・


やっこちゃん、熱は下がったかな?
こんなの見ていっぱいいっぱい笑って早く心と体のバランスを取り戻せたらいいね。
時間はいつの間にか経ってるよね。
絶対に忘れることはないけど、月日が経ったら、悲しみの形も変わっていくよね。
Commented at 2015-06-08 15:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2015-06-09 04:11
Maama

ぶふふっっ Maama、絶対に好きだって思ったわん。笑

でしょう、70代の生真面目なこの女性、独り暮らしで、
彼女からの新聞ってところが、むっちゃ、奇妙でつぼなんだよね。
ええええ、先の線?????
ええええええっっ 爆

熱は、なんとか下がったよ。
月曜日の忙しい一日をがーっと頑張ったら、なんだか
楽になってるわ。笑
立ち止まらない方が、良いこともあるんだよね、
気持ちにも、身体にも。

うんうん、悲しみの形は、正直、ちゃんと日に日に
変わって行ってる気がするよ。
それも、ノーマンのお陰だなって感じてる。

ありがとうね、Maama。
Commented by yayoitt at 2015-06-09 04:16
鍵コメちゃん

熱は多分、下がってると思うし、だいぶ、楽になってる気がするよ。
本当に、ありがとうね、鍵コメちゃん!!

鍵コメちゃんが、この喪失を味わっていた頃のことを
正直、昨日のように、ありありと思い出してしまうよ。
本当に、辛かったんだろうな … って。
身をもって、よく理解できるよ。

ううん、すごく頼りにしてるよ、鍵コメちゃん。
私、あんまり、辛いことを相談することができない性分なんだけど、
けれど、誰かに聞いてもらって気持ちが楽になることって
とても多いし大切なことだものね。
我慢できない時は、甘えるから、よろしくね。えへ

何度も何度も、感じてくれて、ありがとう。
私もね、何度も、何度も、思うよ。
あの子は幸せな犬だったよ。

うんうん。
すごく愛情深い言葉ばかり、いっぱいもらっちゃった。
タカちゃん、ありがとうね。
むっちゃ、嬉しい。
感謝してる。
<< 今日、ぼくは死んだよ に寄せら... いっちばん愛する貴女を見送るために >>