これが、彼女のすべて
この母親ブタも、生まれてきたブタたちも …

我が子を可愛がることもできず

母親に甘えることもできず

そして、肉となるために、殺さていく

c0027188_6304640.jpg


これが、ブタ小屋の雌ブタが、仔ブタを育てる何ヶ月もの間
見る景色である

 
This is the view that every sow in a piggery sees
for many months whilst she is nursing her young.


ブタ産業の雌ブタの生活が、どんなものなのかを、あなたに知ってもらうため
わたしは、ブタの出産の檻(おり)の中に這って入ってみた


I crawled inside a farrowing crate to show you
what life is like for a sow on a pig farm.


その檻(おり)は、出産と子育ての期間、雌ブタを閉じ込めておくもの

Farrowing crates are built to confine a sow
whist she gives birth to and nurses her babies.


雌ブタは、くるりと向きを変えることすらできない

She is unable to turn around.

雌ブタは、前に一歩、後ろに一歩動けるだけ

She can take one step forward and one step back.

雌ブタは、寝そべることができるが、それだけ

She can also lie down, but that's it.

母親ブタは、生まれたての我が仔ブタたちを、
守ることも、鼻をすり寄せることすらできない


She is unable to protect or nuzzle her babies.

これだけ、これが彼女のすべて

This is all she has.
by yayoitt | 2015-03-13 06:27 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2015-03-15 00:24 x
人が利用するための繁殖、養殖ならば、最大限の敬意を持って接しなければならない。その日が来るまでのqolはせめて最上級であるべきだと。命をいただく礼儀を知らないとダメですよね
Commented by ちえみ at 2015-03-15 00:48 x
私は以前、まだ胎内にいる赤ちゃん馬の革のバッグを買ったことがあるんです。所々毛を抜いてあるデザインだった。それを持つと誰もが珍しらしがり褒めてくれた。あの時は自慢だったけど、胎内にいる子馬の革??? 本当はいつも可哀想に思っていた。
この子馬は少ししか生きられなかった…。今は無いけど心に残る残酷なバッグ。
もう絶対に買わない!
Commented by yayoitt at 2015-03-15 04:04
通りすがりさん

そうなんですよね。
どうせ、食べられる、どうせ、殺される …
だからこそ、その短い命の時間を、尊く、幸せに
暮らさせてあげたいと思えるようになって欲しいです。

最上級。
まったくに、その通りです!!

感謝という思い、人間にも、あるはず …。

通りすがりさん、本当に、ありがとうね!!
Commented by yayoitt at 2015-03-15 04:09
ちえみさん

私も、海外旅行に行って、ウサギのシッポのキーホルダー
というものを沢山、お土産に買い込んだことがあります。
毛が、ピンクとか黄色に染めてあって。
20代前半で、動物のことを心に留めなかった私は、
何も思わず、感じずに 可愛い!! って思ってました。

今、売ってある物たちで、動物の体が使われているものは、
自然に死んだ動物の再利用ってことは絶対にないから、
苦しい残酷な一生を過ごして、人道に反するやり方で
殺された動物の屍骸でしかないのだと、今は、思えますよね。

ちえみさん。
ある意味、そのバッグも、私のウサギのキーホルダーも、
私たちを2度と、そこへ戻さない 約束手形 のような
ものかも知れませんね。

シェアーしてくださり、本当にありがとうございます。
<< あんたの上が、あったか 46の、びしょ濡れバースデーっっ >>