まだまだ、好きでいられるっっ と思えた瞬間
動物のことを知れば知るほど …

そこで必ず痛みとして教えられる、人間の行為。

動物に対する、残虐な自己勝手な行為、横暴、非道。

そして自然と湧いてくる …

 人とは、なんて酷い生き物なんだろう

と。
c0027188_4171417.jpg

だけれども …

たとえば …

ある夕方の街の忙しい歩道で、声を掛けられたりする。

そこには、可愛らしい日本人の女性が立っている。

私の名前を知っている。

きっと、とても努力して声を掛けてくれたのだろう …

少しだけ息を切らし、一言、一言を、とても大切そうに放ってくれる。

 やっこさんですよね?

このブログを読んでくれているのだと。

日本からエジンバラへやって来た若い女性。

寒風に黒い髪を吹かせながら、バスが来るのを気にしつつも …

 動物に対する価値観が変わったんです

と伝えてくれる。

お互いにそれぞれのバスが来るのに、気を急かしながら約束する。

 いつか、会いましょう

と。
c0027188_4173393.jpg

そして、きっと優しい春のエジンバラの何処かで、また会える。

こんな時、思うのである。

 人って、やっぱり良いな

 まだまだ、好きでいられるっっ 

 人のことも!


彼女に、あらためて会う日が楽しみだ。
by yayoitt | 2015-03-04 04:03 | スコットランドって... | Comments(6)
Commented at 2015-03-06 07:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manabi at 2015-03-06 10:53 x
うふっ やっこちゃん こんにちは!
3月だよ。  うふふっ・・・
あのさあ こういうことって 基本的なことなんだろうね。
相手を尊重する。 ホントの意味で触れ合う。 ♡
相手が人間であろうが 動物であろうが 植物であろうが
心から大切に思える人。
そうゆう振る舞いが 自然にできる美しさ。
こういう事を 動物たちは教えてくれているんだろね。
私も がんばりまーす! えへへっ。
Commented by ちえみ at 2015-03-06 22:47 x
やっこちゃん
良かったね!いつか私も彼女のようにやっこちゃんに茶髪をなびかせて会いたいですぅ。
またまた質問タイム。スコットランドは雨が降るから撥水コートが必要ですか?やっこちゃんが外出する時はノーマンはゲージに入れてますか?うちのココはゲージ無しなので、こたつカバーにオシッコしてるみたいで、ひどいときはウンチが4つポロリなんてあってビックリすることも有るんですよ(>_<)パパはゲージに一日中入れるのは可哀想だと言い張ります。やっこ先生どう思われますか?
Commented by yayoitt at 2015-03-08 06:33
鍵コメさんっっ

私も、マイケルから話を聞いたときから、いつか、どこかで
お会いしたいなぁ、って思いながら、ノーマンとの散歩は
していたんですよ。うふふっっ

早速、メールを送りますね!!
本当に、出会いに感謝!
声をかけてくれて、どうも、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2015-03-08 06:38
Manabiさんっっ

うふふっっ こんにちは!! 笑 
って、なんか笑っちゃった。

Manabiさん、ほんと、その通りだと思います。
相手を尊重、本当の意味で …
相手が誰であろうが …
私、どうしても人間への嫌悪が膨らんでしまって、
人類ってものに対する 怒り をどうしても隠し切れなかったり
するのですが、けれど、個人で出会う人は大好き。
知り合った人を大切に思えるように、
人類をも大切に思えたら、良いな …。

そうなんですよね、そういう素晴らしさを、動物たちが
教えてくれているはずなんですよね。
他の生を憎むことなんて決して、教えてはいないはず。

ありがとうございます、Manabiさんっっ。
出会いは、宝物。ですね。
Commented by yayoitt at 2015-03-08 06:49
ちえみさんっっ

本当に、驚きました。
そして、出会いに心から感謝します。
ちえみさんが 彼女 に寄せる思いもきっと、
こんな感じだったのでしょうね。
ちえみさんが、なんとか 彼女 と 彼女の家族 と
再会できますことを … 繋がりますことを。

いつか、会いましょうね。
必ず!! いや、絶対、必然に! ふっふっふ

スコットランドは、一日中雨が降らずにずっと良い天気、
ということが少ないので、確かに、雨具があった方が
良いですが、風が普通に台風並みなので、傘はすぐに壊れます。
だから、脱ぎ着しやすい合羽が良いかと思います。
できたら、防水、防風とかだとより良いかもしれません。
でも、多くの人が傘もカッパもなしで、びしょ濡れで
歩いていますが … これは、現地の人。笑

ココが独りで家にいる時間はどれくらいですか?
ノーマンは最大でも4時間から5時間、それ以上独りに
させておくことは、避けています。

ケージは、幼い頃から慣れているのであって、最大数時間
(時間の長さにもよるし、家の周りの廻りの物音なども考慮)
以内で、そこが犬にとって一番に落ち着くところであれば
良いかと思いますが …。

でも、基本的に家の中のケージに閉じ込めるというアイデアは
私は反対です。

一番、大切なのは … 独りでいる時間の長さ。

あと、
ココがどうしてオシッコしなくてはならないか。
ココがどうしてウンチしなくてはならないか。

どう思われますか?
<< 見知らぬ人へ エジンバラの一枚の写真 ある犬のおはなし ~殺処分ゼロ... >>