彼女と桜と、スノードロップ
春を告げる花として知られている …

 スノードロップ
c0027188_1274966.jpg

この週末には、多くの庭々や公園で見ることができた。

日本では、待雪草(まつゆきそう)とも言うのだとか。

スノードロップを見ると、思い出す人がいる。

北の国で、ビーグルと暮らしていた友。

彼女のブログは、一年前の冬の終わりで止まったまま。

彼女の愛した北海道と、私の暮らすスコットランドの季節は、よく似ている。

同じ頃に、スノードロップを見つけ、同じ頃に桜が満開になる。

スノードロップを見かける頃と同時に、桜の花びらも目にするのが、スコットランドだ。

庭先に植えられた細く小さな桜の木々。
c0027188_1283486.jpg

日差しの関係だろうか、早いものは、1月中旬から花を咲かせたりする。

まだ2月。

今から何度か、とても寒い冷たい夜を繰り返すだろう。

けれども、スノードロップを見つけたら、気持ちは温かくなるのだ。

希望が、胸に湧いてくるのだ。

そう、春が来る。

長い冬が終わる。
by yayoitt | 2015-02-08 01:11 | スコットランドって... | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2015-02-09 12:28 x
うちの辺りの気候とも良く似ているようですね。4月の終わりごろになってようやく、長い冬を終えて一斉に花が咲きます。うちにもスノードロップがあります。清楚で好き。「初恋のため息」というかわいらしい花言葉が、誰かへプレゼントすると急に「あなたの死を望みます」に豹変すると知ったときの衝撃は忘れません。故郷へ帰ったあの人にとって10年を過ごした土地で知り合った人たちは、もう過去になってしまったのかもしれませんね。コンサートのときは家族を亡くされたばかりで会えなかったけれど、それに近いくらいに今も、遠い。
Commented by ちえみ at 2015-02-09 14:13 x
やっこちゃんの、そして彼女のとぎすまされた感性にはかなわない。鬱のベールが邪魔をする。私には犬に服を着せるかどうかが問題だったり、さっきココがそそうをして後始末をしてストレスを感じたり。ノーマン先輩は、もう、そそうはないの?洋服は着せた方がいいのですか?あ!今度は人間の話ですが、鎮痛剤はやっぱり外国物が日本の物よりキツいんですか?腰痛ひどくてストレス。私はエジンバラを歩けるかなぁ!強い薬が欲しいチーザエモンです(/_;),
Commented by yayoitt at 2015-02-10 06:22
通りすがりさん

ああ、そうですよね。
同じ、標高の高い土地だから、B丘さんのところと
いつも、似てるなぁって思っていました。

冬が、長いですよね。ほんと、実に、長い!! 苦笑

初恋の溜息 … 可愛い!!! 
そんなイメージです。うんうん!!

えええ、それなのに、プレゼントすると、花言葉は
がらりと変化してしまうんですね、嫉妬とか、恨みに
なってしまうんだ …。

すごく衝撃的です。

通りすがりさん、そうなんですね …。
きっと、時間とともに、10年過ごした愛しの土地を
また振り返り、帰りたい … とお思いになる日が
やって来ると思います。

落ち着かれた頃に、きっと。

いつか、必ず再会されますよ! 
そう、信じます。
Commented by yayoitt at 2015-02-10 06:31
ちえみさん

彼女は、とっても繊細な方だったと思います。
彼女が撮る写真は、それを克明に映し出していたと思います。

彼女には一度しか会ったことはないけれど、忘れられない
素敵な女性なんです。

ノーマン先輩(ふふふ)、オシッコとウンチの粗相、
あるんです。すごくたまになのですが。
でも ちょっと水を飲みすぎてたなぁ とか 
トイレ行ってからの時間が経ちすぎてるなぁ とか
必ず、こちらの しまった という思い当たる節が
あるので、彼女を責められないのです。

こちらでは、家の中でトイレをさせる習慣がないので、
とにかく頻繁に、トイレに外に連れて行く回数が、
年齢と共に増えています。

洋服は、理由がある限り、問題はないと、個人的に
私は思います。
寒い、とか、汚れを防ぐ、などの。

どう見ても、犬には不必要で、着心地も悪いに違いない
着物とかズボンみたいなのは、虐待の域に入るだろう
と、思います。

痛み止め。
あぁ、どうなんでしょう。
滅多に鎮痛剤を使わないのでわかりませんが、
薬局のカウンターで、処方箋なしで買える鎮痛剤には
幾つか種類がありますが、結構、強いものも、
手に入ると思います。

腰痛は、何が原因の腰痛なんですか?
とっても辛いですよね … 痛みは、本人しかわからない、
実に辛い、問題なんですよね。
<< バスの座席と、気難しい女 喪に服す、嘆き悲しむ  >>