喪に服す、嘆き悲しむ 
下は、英文を私なりに訳させて頂きますした。 

 人とペットとの結びつきは、信じられぬくらいに強いものだ

 ペットを失う、ということは、どの動物の生活にとっても困難なこと

 それは、結びつきを共有しあった動物にとっても …

 これは、そういう話の1つである

  ある人の犬が、最近、亡くなった

  親友の思い出に、その男性は犬の銅像を購入し、
  その首に、愛犬の使っていた首輪をつけた

  あるとき彼が、その銅像の置いてある部屋に入ったときのこと …

  彼は、彼の人生の中で想像し得るもっとも、胸が張り裂けるような、
  美しい光景にでくわしたのだった

  彼の飼い猫が、毛むくじゃらの友の銅像を、抱き締めていたのだ


 人々はよく、動物は嘆き悲しむことはない、嘆き悲しむことはできない と言う

 けれど、最近の研究などによって、それは間違いだと照明もされているのだ

 明確な他種である犬とネコ

 このネコと犬は、最高の友であり、
 そのネコは思いを、銅像を抱き締めるという信じられないような行為で現すのだ

c0027188_6264925.jpg

私の知る猫のシェルーターに預けられている猫の1猫は …

ご主人が急死されてから、言葉通り 喪に服し 続け …

4週間近くも、棚の下から出ては来なかった。

動物も、嘆き悲しむ。

そして、心を痛め、心から涙を流すのだ。









 
by yayoitt | 2015-02-07 00:41 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented by ちえみ at 2015-02-08 09:52 x
わかります。わかります。私は犬を初めて飼ったのが6才の時。外で飼う時代だったので犬に心や表情が有るとは思わなかった。たまに私が涙するとき同情した顔で涙をなめてくれた。今、家の中で共にしてる犬の表情に気づいた。掻いてあげると気持ちいいという細い目。私がお出掛けの服に着替えると(どっか行くん?)とびっくりしたまん丸お目々。夫が私をさわって私が「やめてぇや~」と言うと目を三角にしてワンワンと割って入る←こりゃ蛇足ですがねぇヘヘ… 昨日の新聞に殺処分広島県32%減!安易な持ち込み拒否/里親探し活発化とあり、それでもまだ胸を痛めるチーザエモンです(;_;)
Commented by K◎ at 2015-02-08 12:09 x
えぇ! 自分にも わかります! あり得る話です!
ウチの実家の虹子(ワンコ)と大地(猫)は とっても仲良しで3した
虹子が旅立った後 大地は 「虹子がね… 」と、
彼女の名前が出ると 眉間に皺を寄せ 悲しい表情を浮かべます
また 虹子の写真を真正面に眺め 何か会話をしているようなんです
それも 数ある写真の中から 虹子の写真にだけ…
ちゃんと わかるんですよね… 彼らだって!
Commented by chocorachocora at 2015-02-08 21:24
この親友の銅像に寄り添っている猫の姿見て涙が出て来たよ~
言葉ではあらわせない彼らの行動は本当に心からの行動で、
すごく繊細な心があるんだろうね。
ますます、犬や猫に心から接することが必要だと思うよ。
すごく素敵なお話ありがとね。
Commented by yayoitt at 2015-02-09 01:58
ちえみさん

ちえみさんは、子供時代から犬と関わっていらっしゃった
のですね。
そうですね、あの頃は殆どの犬たちが外で暮らしていました。

涙を舐めてくれた … なんて優しいのでしょう。
出掛ける時に、どこかに行くの? と驚いた表情。
そして ぶぶっっ ご主人に触られて やめて~ って、
ちえみさん!! 爆

日本、少しずつ変わりつつありますよね。
ものすごくゆっくりだけれど、確実に、未来を
変えようとしている。
ゆっくり進む訳は、変わった後に、決して、過去のようには
戻らない為 …。
だから、日進月歩は、その間に処分になる犬猫を思うと
断腸の痛みですが、日本の未来の動物のことを考えると
嬉しくも思います。

ちえみさん、ありがとうございます。
彼らは、なんて、愛おしい命たちでしょう。
Commented by yayoitt at 2015-02-09 02:02
K◎さん

そうなんですね、本当に、そうなのですね!

なんと、大地は、名前が出るたびに、K◎さんの思いも
一緒に汲み取りながら、悲しみを感じていたのですね。
なんて愛おしい命たちなのでしょう!!

人間が、失いつつある、とても大切な 気持ち かも
知れませんね。

そして、虹子の写真をちゃんと識別して、見つめて
会話をしているんですね。
そこには、虹子の魂が、そっと舞い降りてきてたのですね。

なんて素晴らしい!

とても心動かされる話を共有して下さり、
どうも、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2015-02-09 02:05
Maama

抱きついてる、寄り添ってる、身体を摺り寄せてるよね。

うんうん、本当に、そうなんだよね。
人間と同じ言葉でもって気持ちを現しはしない分、
… 心からの行動 (その通り!)なんだよね。

私たちは、文明の進歩、行き過ぎた進化によって
そういう大切な動物らしさを失いつつあるかも知れない。

うんうん。
彼らから、学ぶことの大切さ。

こちらこそ、Maama、いつも、ありがとうね。
Maamaの愛する16本の四足たちは、Maama家族を
見守り、強い念を送り続けていてくれるよ!

ありがとう。
<< 彼女と桜と、スノードロップ 1000回鳴っても、あの日の彼... >>