動物実験後に、射殺されたと思われたビーグル ネリーの話
12月、クレートに入った3頭のビーグルが道路脇で発見された

3頭のビーグルの耳には、動物試験所の印である入れ墨があった

3頭のうち2頭は、銃弾で撃たれ死んでいた

彼らを殺した人が誰にしろ、その人は、3頭すべてが死んだと思ったのだろう …

しかし、3頭目のビーグルは、死と戦っていたのだった …
c0027188_41839.jpg

これが 生き残ったネリーの物語 である

 彼女が、ネリー

 もしも彼女が話すことができたなら、私たちに、彼女の残虐な過去を語ることだろう

 彼女の身体検査をした獣医師は …

 彼女が過去に、虐待と病気を経験していることを発見した
c0027188_4184222.jpg

 彼女の一番の身体的問題は、両足の間にぶら下がる大きな腫瘍である

 けれども、彼女の回復力は、まさに奇跡だ
c0027188_419268.jpg

 彼女はいまも、身体に巣食う癌と戦っている

 彼女には、今からも、長く高額の闘いが待っている

 だけれど、彼女のシッポは振り続けることを止めない




(ネリーは、Beagle Freedom Project のもとで、保護されて過ごしている)

(多くの動物実験に、ビーグル犬は好んで使われている)

(私たちの化粧品や日用品の為に、多くの動物が苦しみ生き、死んでいる)
by yayoitt | 2015-01-23 03:54 | 迷い犬、犬のこと | Comments(4)
Commented by ちえみ at 2015-01-26 12:22 x
やっこちゃん。マイケルさんとラブラブで羨ましいです(^-^)コメント、私だけおちゃらけた話で申し訳ないです(^_^;)余生を穏やかに平和に暮らしたいと言ったら、そりゃ80歳位のお婆さんが言うことじゃ。と言われました。スコットランドには是非是非行きます!やっこちゃんと会える日を楽しみに。先日 アッキのママ探しで教えて頂いたアドレスは残念ながら繋がりませんでした(>_<)お手数ですが他にも有りますでしょうか?
Commented by chaco-o at 2015-01-26 16:55
人間の残酷さは、愚かで悲しいですね・・・
動物実験もどうかと思いますが、その後に射殺??
なんなんですかね?そんなことをする権利が人間にはあるのか?
怒りで震えます。
一匹助かったのは幸いでした。
亡くなった多くのワンコのために、生きて欲しいなぁ。
その子が生きることは、とても意味のあることだと思うから。
Commented by yayoitt at 2015-01-27 06:32
ちえみさん

いえいえ、決して、ラブラブなわけではないんですよ。
いがみ合うし、無口な喧嘩もするし、無視し合ったり。
でも、2人とも、下品な笑いが好きなので(笑)
それで、何かと笑っていられるくらいなのです。
あとは、やっぱり、ノーマンを中心に … 

余生は、幾つでも、良いですよね。
45過ぎの私の余生、ちえみさんの余生、90歳の方の余生 …

まだ、余ってる生って、残った生より、良い響きです。

はい、いつか、お会いできることを!!
スコットランドで … が良いですね。うふ

あぁ~ そうですか。
そうなると、私にも、わからないので、どうして良いか …

子供のいない私は、プレイグループとも関係ないし、
日本人の奥様方の大きなグループ、みたいなのには
参加していないので、繋がりがなくて …。
ちえみさん、お力になれなくてごめんなさい。
でも、もしも、何かもっと情報があったら、教えて下さい。
友の友、とか、繋がるかも知れないので。
Commented by yayoitt at 2015-01-27 06:36
chaco-o さん

人間の残酷さ、愚かさ。
まさに、その言葉の通りです。
自分勝手で、他を思い遣らない、自己の利益だけが
大切で、他の命すらも簡単に無駄にできる …。
大間違いのようで、これが、人間の正体だと思うのです。

辛いのに、Chaco-oさん、読んで下さり、
感じて下さり、本当に本当に、ありがとうございます!

いつも、真正面から向き合って下さる姿に、
励まされます。

彼女が、生きてくれること自体が、大きなメッセージに
なりますよね。
そして、私たち消費者がちゃんと言葉にすること …
動物テストは反対だと。
そういう商品は使わない、買わないのだと。

末端が無くなれば、元も、無くなりますよね。

ありがとうございます。
<< ある晴れた冬の日の 最初で、最後の … 高級ブラン... >>