私たちの羊毛(ウール)、羊たちの扱われ方 
c0027188_528730.jpg

PETA の調査員による事実

羊毛(ウール)の大量生産国、オーストラリアと合衆国。

そこで扱われる羊たちへの、従業者たちの行為の残虐さが問題になっている

怖がる羊たちの顔をパンチしたり、頭と首を踏みつけて立っていたり …

羊たちを投げつけたり、金属製のはさみで身体を切断したり …

また、電気ばさみや、ハンマーでもって顔を殴ったりするのである。

羊の中には、その虐待によって死んでしまうものもいる。

死ぬまで、首を折れ曲がらされるものもいる。
c0027188_529324.jpg

あなたの使うウールのコート、毛布、アクセサリーひとつひとつには …

おびただしい数の、羊たちの苦しみが、詰め込まれているのである。




(英文を私なりに、しかし忠実に訳させて頂きました)


 ウール製品を買わない、使用しないと、人に話すとき …

 多くの人が、こう言う

  羊は、毛を刈ってもらわないと生きていけない動物だから

  ウールは、羊を助けているんだよ


 と

 しかし、大量生産消費社会で一般に売られるウール製品の羊毛の大半は …

 決して、幸せな羊たちから取られるウールではない

 そのことを、覚えておきたい
by yayoitt | 2014-12-28 05:00 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by coco at 2014-12-30 11:30 x
この一年も私の知らなかったこと、目を背けていた事、いろいろと教えて下さり、ありがとう。
セーターをはじめいろいろな衣類が羊毛で出来ているのを持っています。
着る事をやめることはできないと思いますが、今まで以上に感謝をこめて着させていただくことでしょう。
そして無駄な物は買わないようにしなければと思いました。
訳して下さって有り難う。

色々な意見、いろいろあって、みんなでディベートできるのもいいですね。
いろいろあって、みんないい。。。
Commented by ポンタ at 2014-12-30 15:00 x
来年の干支の羊…ね!
今、日本では鳥インフルエンザが発生、関東は発生してませんが、人間も動物も感染症との戦い!!これは世界の問題でもありますが…スコットランドでは感染症は大丈夫ですか?人と人の殺し合いも終わりませんが!!これからは感染症戦争に!
地球はどうなるのでしょう!?
ところで、例の体操やってますか?まだ?来年から?ダメだな~すぐ始めなくちゃ…もう、やめちゃったの(^o^)アハハ
Commented by yayoitt at 2014-12-31 04:55
coco さん

こちらこそ、いつも、真正面から向き合って下さり、
本当に本当に、ありがとうございます。
とても励まされます、Cocoさん。

羊毛は、レザーと一緒で、とても色々な物に使われていて、
生活の中に、深く入り込んでいる物のひとつですよね。
哀しいかな、レザーも羊毛も、大量生産消費社会では、
こんな残虐な人間の行為の上で、なされている業なんですよね。
殺しはしないけど、痛みつけはする …。
人間は、酷い生き物です。

ある物を大切に丁寧に感謝して使うこと。
無闇に新しい物を購入しないこと、とてもとても
大切なことだと思います。

まずは、目を背けずに、ちゃんと現実を見ること、
知ること、そして、感じて、そこからは、個人の
考え、選択、それを心から尊重します。

一番、大切なのは、知ることと、思っています。

Cocoさん。
感謝!! です。
ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2014-12-31 05:24
ポンタさん

あぁ、干支ですね、本当だ! 羊年ですね!!

鳥インフルエンザ、ヨークシャー地方で、やはり発生しました。
人間を守るために、結局はその食となる命が、哀しいかな
大量に処分されますね … とても切ないです。
けれど、それも現実、人間が中心の世界に、私たちは
住んでいるというのが、現実なんですよね。

地球の行方、人間社会は、どういう形でか完全に
滅びるのだろうとは思います。
地球自体で滅びるのかは、わからないけれど。
今、東野さんの、パラドックス13を読んでいます。
もうすぐ終わりなのですが、地球の未来を考える時に
いつも、この物語を思い出しそうな気がします。

例の体操は、やっていません。と、きっぱり。笑
年明けからの、ピラテスで頑張ります!!
うふふ

絶対、続けますぞおおお。

ポンタさん、約束うううう。ふふ
<< 1年以上をかけて … クライド... クリスマスが明けた、仕事場は … >>