レザー、本革 … 聞こえる犬の悶え苦しむ声
 本日、伝えられたPETA の調査員による取材より …。

c0027188_618068.jpg

 中国は東部にて、明らかになった屠殺所内の現状 …

 一頭一頭、次から次へと、生きた犬の首を、金属でできたペンチで抑えては

 木製の棒にて、その頭を殴り潰す

 それは …

 恐怖で怯える犬たちにとって あっという間の死 ではない

c0027188_6183575.jpg

 犬の中には

 他の犬たちが泣き叫び、苦痛に悶絶している間に、気を失ってしまう者もいる

 犬の中には

 喉(のど)を掻っ切られた後も、呼吸をしようとしている者もいる

 その間、屠殺所の従業員たちは、犬たちの皮を剥ぐ準備をしている 

c0027188_61925100.jpg


 死への順番を待つ犬たちは、泣き叫び、吠えている

 そして従業員に、もっとゆっくり歩くように蹴られる
c0027188_620728.jpg

 従業員のひとりは、PETAの調査員に話した

  この場所では、一日に100頭から200頭の犬を殴りつけ、皮を剥いでいる

 この撮影がされた日は、約300頭の犬たちが、殺害予定で収容されていた



 2014年11月

 PETA は、中国の犬の革製作工場を訪れた

 犬から造られた革は、女性用手袋、作業用手袋、その他色々なアクセサリーになる

 これらの犬の革は、世界各国へと輸出されていくのだと、工場長が語った

c0027188_621186.jpg

 世界各国の革製品のほとんどは、中国から来ている

 中国はいまだ、動物虐待に対する法律というものが設定されていない

 もしも、あなたが革製品を買うとき ・・・

 思い出してみて欲しい

c0027188_6212894.jpg


英文を、なるべく忠実に私なりに訳させて頂きました)

私が、付け足したい言葉は …

正直、なにもありません。

読んで頂き、ありがとうございます。

PETA Undercover Invesigation
by yayoitt | 2014-12-17 05:31 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by katcat2121 at 2014-12-19 09:17
おはようございます! K◎です!
飢餓や内戦等で 苦しんでいる国がある一方で
物に溢れて 将来を見失っている国があります
豊かさの裏で行われている現実…
もっと 多くの人に 気付いて欲しいと、思います
そーいう意味でも この発信は 意義があると、思います

あ、逃避行は バリ島でした
相変らずの貧乏旅でしたが 人々の温かさに感謝しまくりの時間でした
自分の置かれている立場を考えると、大抵の人は 贅沢だと、云いますが
現実から離れるからこそ イロイロなことが見えるというか…
何度 「ありがとう」と、いったか 数えられません
すべてに 感謝! 感謝!
逃避行とう名の旅に出る度に 強く感じます
Commented by yayoitt at 2014-12-20 07:07
K◎さん

辛い記事を、読んで頂き、また、コメントくださり
本当に本当に、ありがとうございます。

その通りです。
私たち、豊かな国の人間たちは、とても大切な、もしか
したら何よりも大切なもの、心、感情、愛、そういう
ものを失っています、麻痺させています。

物質って、怖いです。
物欲は、恐ろしいです。
必要、ではないものを欲しい、と思うって、不思議です。
私も、その1人で、必要じゃないのに、お金を出して
それを手に入れています …。

K◎さん!!
バリでしたか!!
私も、1度、訪れたことがあります。
忘れられない旅でした。
K◎さん、とても心に残る、温かな、心と心で触れられる
そんな旅だったのではないでしょうか?
私は、ウブドゥにしばらく滞在したのですが、
とても忘れられない光景や体験です。

ありがとう … これほど、素晴らしい言葉はきっと
ないのに違いありません。

ありがとう。

どの言語にも、この 感謝する 気持ちを表す言葉は
必ずあるはずですよね。

ああ、もっともっと、よかったらお話、聞かせて下さいね。

ありがとうございます!! うふ
Commented by 綾子 at 2014-12-23 08:59 x
涙が滲みました。肉を食べないことに理解を示してくれる人は多くても、革製品を買わないようにしてる、というと引かれます。それは私も含めて真実を知らないからですね。やっこさん、いつも大事なことをおしえてくれてありがとう。

この間クラークスでとても可愛い靴を見つけたけど、この決心からかいませんでした。後で何度かやっぱり欲しかったかも、と思いましたが買わなくてよかったです。

代わりにプライマークで5ポンドの布製品を買いました。あの店の商品も別な問題があるかと思いますが。。。かわないのが一番ですね。
Commented by yayoitt at 2014-12-24 07:25
綾子さん

辛い記事を、辛い現実を、読んで頂き、そして
感じてくださり、本当にどうも、ありがとうございます。
簡単なことじゃないですよね、辛いし、できることなら
見たくない、知りたくない、聞きたくない現実です。
されど、現実なのですよね。

革製品は、毛皮製品などに比べて、一般にあまりにも
流出し過ぎています。人々は、革なしでは生活できない、
と思うほどに、革製品が当たり前に溢れています。
けれど、死んだ牛から取るわけでもなく、動物たちは、
この革の為に、ちゃんと 死んでいる のですよね。

綾子さんの選択、とても素晴らしいと思います。
今ある、もう既に持っている革製品は大切にして
新しいものを買わない選択 … 応援します。

ふふふ 布製品の、それは靴ですか?
近々年が開けたら、良かったら、見せて下さいね。

うふふ

どうも、ありがとうございます!!
<< クリスマス1週間前の我が家 ノーマンホリデー 2014年 ... >>