ハロウィ~ンなリスのアート
明日は、ハロウィーン。

英国の子供たちは、着飾ったり仮装して …

家々の玄関先で、歌を歌ったりクイズを出したり、ジョークを披露したり。

それが、英国ハロウィーンである。

つまり、努力をして初めて、ご褒美が頂けるわけである。

ハロウィーンに欠かせないのは …

 パンプキン(かぼちゃ)のランプ

それに、ちなんで。





我が家はフラットなので、子供が廻って来ることもないだろう。

でも、道端で出会う子供が、芸を披露してくれることもあるので …

ちょっとだけ、お菓子を持ち歩かなくては。
by yayoitt | 2014-10-29 04:21 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by もか王 at 2014-11-01 08:34 x
なるほど、ハロウィンはそうやって子供たちはおやつをもらうんですね。
日本は仮装してお祭りです。
何もせずに言葉を言っておやつをもらうだけ。
本場にはきちんとした訳があったのね。
うわべだけの伝承ではだめね。
毎年不思議に思っていた、ハロウィンのこと。
まぁ所詮日本にはない習慣を商業目的で取り入れてるだけだものね。
その軽さには戸惑うこともあり。
七夕の方がしっくりいくもか王です。
ご実家の冬囲いはお家も囲むんですね。
Commented by yayoitt at 2014-11-02 04:47
もか王さん

英国のハロウィンは、伝統的に、こういうものなんですが、世界中に出回っているハロウィンは、アメリカからのものですよね。これは、映画などで、よくその光景を見かけるので、その影響が日本などにも及んでいるのは自然なことだと思います。

けれど、このところ、英国でも、トリックオアートリーツ、と子供が叫んでいるのを聞くので、この英国内でさえ、アメリカの影響は強いようです。

私も、クリスマスは好きだけど、ハロウィンは、何もしないし、むしろ、子供に出会ったらうっとうしいなぁ、って思ってしまうくらいで、まったく興味がありません。

わかります、七夕の方がしっくり!!
それでこそ、日本人、日本の私たちに流れる血なんだろうって、思います。

北海道では、家自体が雪囲いなどしなくても良いようにできているのでは?? 屋根の傾斜とか、雪下ろしもしなくても良いのではないでしょうか? と、昔に聞いたような …。

ありがとうございます。
今年の雪は、どうでしょうね!!
あまり、豪雪とかにはなりませんように。
<< 遠き故郷、冬の到来を前に …  ひとつまみですら … >>