そのセーターを買う前に … 多くの人々の言葉
 そのセーターを買う前に … 知っておいて欲しい16のこと
c0027188_33172.jpg

この記事に対しての、多くの人々からの言葉に胸を打たれる。

知らないと、知らないままなんだ。

知ると、こんなにも、感じられるんだ。

世界はきっと、良い方へと変われるんだ。

(頂いた言葉のいくつかを、ご紹介させていただきます)

c0027188_33332100.jpg

これから寒くなるとセーターはかかせないですね。
でもその影には・・・知らなかった・・・
c0027188_3334858.jpg

羊も可哀想なんだな.....
c0027188_334096.jpg

羊から毛を分けてもらうのではなく、搾取し、犠牲にしているということ...
哀しい画像ばかりですが、どうか見てくださいね。
c0027188_3341892.jpg

フレンドさんところから。
見たく無い人は非表示にして下さい でもこれが現実です
c0027188_3343613.jpg

私達。 知らないことが多いね。
c0027188_3344876.jpg

今までの知らなかった。なんだかつらい。
c0027188_335222.jpg

ウールの生産ってこんなに酷かったんだぜ。
c0027188_3352538.jpg

見ただけてどれだけの羊たちが命を落としてったんだろうと思うと着れない。見れない。
食べ物と同様に、今見ているものがどうやってできたのか知る必要がある時代に
なってきたんだね。
c0027188_3355098.jpg

ウールも、虐待と搾取の産物なのです、ダウンやアンゴラ、毛皮同様にね。

c0027188_336319.jpg


人って …

とても、温かい。

ありがとうございます。
by yayoitt | 2014-10-14 02:54 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by katcat2121 at 2014-10-16 15:26
こんにちは K◎です!

よく TVでも 羊毛を刈る光景が 映し出されています
時期が来ると 毛を刈り また 放牧する… そう繰り替えしていると、思っていました
そして いつかは… と、どこかで 想像はしていました
が、羊毛を刈る為に 命を奪う必要があるのかと、怒りを越えた 空しさを感じました

以前 大陸の毛皮業者が 品質と労働の手間を省く為に
生きたまま彼らの皮を剥ぐのだと、知りました
皮を剥がされても すぐに息絶えることなはく 苦しみもがきながら 逝くのです
加工肉が どのように処理されるのかを 画像で眼にしたこともありました
大きな牛が そのまま機械に飲み込まれ その全てが食品として 提供されています
なんて 恐ろしいことでしょうか…

おしゃれもしたい! 温かい物に包まれたい! おしい物だって お腹いっぱいに 食べたい!
でも 血に塗れた命を纏いたくも 口にしたくもないし
金儲けの為だけに 命を粗末にする輩の懐を肥やす手伝いもしたくはありません

それでも この世で フツーに暮らすということは 理想や切れごとだでは済まないわけっで
とっても 複雑な気持ちになります
Commented by yayoitt at 2014-10-17 05:56
K◎さん

羊にとっては、毛を刈ってもらわないと、毛むくじゃらになり、ボール状
になったりして、大変なことになる …。

けれど、私たち先進国、大量消費社会に入ってくる羊のウールは
大量生産の為に、無理を強いられ、命とも思われぬような扱いを
受けて、羊たちは生かされ、そして苦しんで死んでいく …。

私が一番、嫌悪するところの … 大量消費社会の為の大量生産に
よる動物たちの大量虐待なんですよね。

そして、そんな犠牲の彼らの命なのに、どれほど売り切れずに
捨てられて、無駄になっていることか …。

… 金儲けの為だけに 命を粗末にする輩の懐を肥やす手伝い
もしたくはありません

まったくに、同感です!!
本当に、その通りです。

この歯車の中にはまっている私たち …

けれども、私たちが 買わなければ 求めなければ これほどの
犠牲はなくなるのだろうと、信じています。

考えて買う、求める、本当に必要なのか、どうか。

質素である生活は、とても地球に優しいのでしょうね。

私も、見直し、できる限り、変えていけたら、と願います。

とても力強くやさしいコメント、ありがとうございます。
いつも心強く感じています!!
Commented by seiko goto at 2014-10-25 12:17 x
フェイスブックから来ました。人間様の肥大化した欲望が諸悪の根源ですね。こんなことを続けている限り、子ども達に悲惨な未来が待っているだけです。早く、みんなに気づいて欲しいです。
Commented by yayoitt at 2014-10-26 05:29
seiko goto さん

記事を読んで下さり、また、コメントを残してくださり、本当に
ありがとうございます。

まったくに、seiko さんの仰る通りです。
自分の手を汚さずに、お金でもって、命の犠牲を購入する
先進国に住む私たち、消費者 …。

使わせて頂くのであれば、購入するのであれば、やはり
それが何処から、どのようにして、どんな命の犠牲のもとで
手元に来ているのかを、知るべく義務があるのでは …

そう、感じます。

どうも、ありがとうございます。
多くの人々が知ってもらえることを願って。
<< 大丈夫 … 病気になっても、怒... 7倍の、尊い時間 >>