死に向う最後の数時間を過ごす場所
この写真は …

生肉工場(屠殺の為)に到着した後の、家畜を乗せていたトラックの内部

想像してみて欲しい …

もしも、あなたの一生の最後の数時間(立ったまま、満員の状態で)を

この狭い場所で過ごさなくてはいけないなんて

床の屎尿(しにょう)と糞(ふん)の量を …

(トロントにて)

c0027188_4584892.jpg


The inside of transport truck after arriving at a meat packing facility.
Imagine if the last hours of your life were spent in here.
Look at the amount of faeces and urine on the floor.

(英文を私なりに、少し付け加えながら訳させて頂きました)


どうせ、人間の食料になるのだから?

どうせ、殺されるのだから?

どうせ、殺される為に生まれてきたのだから?

どうせ、怯え、苦しみ、死んでいくのだから?

どうせ、スーパーに並ぶのは、肉だけなのだから?

どうせ、うちの子は、今日のカレーの肉がもともと動物だったなんて知らないから?

どうせ?

by yayoitt | 2014-10-07 04:57 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by katcat2121 at 2014-10-09 12:35
こんにちは K◎です!
自分は 脂が苦手なので 好んで 肉を食すことはありませんが
それでも 食欲大魔神(ヒト)なので 肉類も乳製品も 口にします
勿論 それらが原料となる 食品も…
が、その背景に どれほどの犠牲があるのか!
食品だけではなく 薬や化粧品、衣類までもが 多くの犠牲の上で 作られているわけで
そのことを知った今は 意識していただくようになりました
年間 廃棄される食品の数は 生産量の3分の1にもなるそうです
どうせ? 廃棄される為に 殺された命は なんなのだろうと、思います
自分は 所詮、偽善者に過ぎませんが もう少し 考えて物を購入しなくてはと、思います
Commented by yayoitt at 2014-10-10 04:50
K◎さん

経済大国、大量消費社会、現代社会に暮らす私たち人間は
それはもう、数え切れないほどの命の犠牲の上に、生活を
成り立たせていますよね。

それを、知るか知らないかだけでも、大きな違いがあります。
知ることは、義務だと思っています。
知って、そして、感謝すること、命を思うこと、無駄にしたり、不必要に
消費しないこと … そういうことが、とても大切だと思うのです。

意識して、頂く … それが、とっても大事なことなんですよね!!

スーパーに並ぶ、おびただしい数の、お肉や卵や魚や牛乳 …
すべて売り切れるわけがなく、命は、無駄になっているとしか
言いようがないですよね。

一人ひとりが、少し考え、気を付けるだけでも、世界は大きく
変わるはずです。

どうも、ありがとうございます!!
<< 2年ぶりの、断髪 スパイスボックス >>