私たちの掌(てのひら)の中にある明日
 彼らは

 射撃から逃れようと部屋の隅(すみ)に隠れている


 けれど

 いまだに彼らを資源としか思わないこの世界では、逃げ場所はどこにもない …


 彼らは

 他の仲間たちが、どんな風に電気ショックを与えられるかを目の当たりにし

 どんな風に喉(のど)を切り裂かれるかを見て

 どんな風に最期は、逆さに吊り下げられ

 その多くがまだ生きたまま、熱湯の中に入れられるのかを目撃する


 この日の終わりに、彼らはもう、生きてはいない


 彼らの

 自由になりたいという強い思いは、叶いはしない


 彼らは

 助からなかった

 けれども今日

 私たちが、変えることができる

 明日を、より良い場所にできるかどうか

 それは、私たちの掌(てのひら)のうちに在る

 すべての、意識や感覚をもった生き物たちが、自分たちの一生を決められる場所に

c0027188_4221756.jpg


 Animal Equality

(英文を私なりの、けれどできる限り忠実に日本語に訳させて頂きました)









by yayoitt | 2014-10-18 05:12 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented at 2014-10-21 05:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2014-10-22 04:15
鍵コメさん

うんうん、ここでは、お久し振りですっっ。
ありがとうね。いつも、真っ正面から向き合ってくれて …。
本当に、感謝してるよ。

選択だけはね、その人の人生の選択だからね。
ありがたく、頂く、それだけで、いったい、どんなに動物の未来は
変わっていくことだろうか …。

私たち一人ひとりの思いが、動物の未来に繋がってるよね。

とっても勇気の出る言葉を、本当にどうも、ありがとうね。
心から、感謝してるよ!!
<< ノーマンの左側に、私はいる週末 どこかで見たことある、ノーマンな光景 >>