母親の目の前で、そして胎児の目の前で
 知っていただろうか?

 屠殺所に送られるとき、牛たちの多くが妊娠しているということを

 この妊娠中の牛の喉(のど)が切り裂かれ後 …

 その腹も切り裂かれ、胎児である仔牛は取り出され …

 その喉(のど)も切り裂かれる

 母牛と胎児の仔牛は、血の海の中で苦しみもがき …

 お互いが苦しみ死んでいくのを目の当たりにするのである
c0027188_212207.jpg

 あなたがもし、誰かの母親であるならば …

 目の前で、まだお腹にいるべき我が子が殺されるのということが …

 どんなことだか想像できるだろうか?

 家畜動物(革製品、乳製品、肉)を人が欲することの

 これは、残酷な現実なのである

 あなたの食べるステーキに …

 ハンバーガーに …

 牛乳の一滴に …

 チーズ一切れに …

 罪なき命が犠牲になっているのである


 
(英文を私なりに訳させて頂きました)


頂く のだから。

感謝する。

その為にも、知ること。

決して、目を逸らさないこと。

それが、現実なのだから。

 
 Did you know that cows are often pregnant
 when they are sent to slaughter?
 After this pregnant cow's throat was slit her baby
 was cut from her belly and his throat was slit in front of her.
 They both died writhing in agony in a pool of blood
 able to see each others suffering.
 Are any of you mothers?
 Can you imagine how it would feel to watch your newborn baby
 killed before your eyes?
 This is the horrifically cruel cost of your desire for animal products.
 Every steak, hamburger, drop of milk and slice of cheese
 costs innocent lives. ~ Maria La Placenta.


(ビデオは、こちらになります)
by yayoitt | 2014-09-30 21:20 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by ままネコ at 2014-10-08 20:04 x
こんな残酷な事が行われているなんて、本当に胸が苦しくなりました。
もしこれが人間だったら大ニュースになるのに、動物なら良いんでしょうか?しかも笑ってるなんて!
同じ命なのに、自分が同じ目にあったらどんなに辛いだろうか、苦しいだろうか。
スーパーの肉売り場を通る度に多くの動物の悲鳴が聞こえてきます。
Commented by yayoitt at 2014-10-09 05:53
ままネコさん

そうなんですよね。
人間だったら、誰もが驚き、誰もがショックを受け、誰もが
これは許せない! と涙を流すはずなのに …。
どうして、同じ命である動物であったら まぁ、仕方がない と
思うのでしょうか? 

決して、肉を食べるのを止めなさい、とは言わないけれども、
もしも、頂くのであれば、命を、頂く生活を、私たちが続けるので
あれば、感謝して、感じて、知って、心から頭を下げて
頂く、そんな姿勢であるべきですよね。

本当に、コメントを、どうも、ありがとうございます!!
<< サル衛門な日々 (父のこと) 日本で聞く、スコットランドという国名 >>