死に物狂いの叫びを、食す
屠殺所を視察、見学して、その状況を伝える人々がいる。

そんな、ある女性が書いた詩。

c0027188_0313897.jpg



 あなたは、彼を母親から引き離し

 あなたは、彼を太陽の光から隔離し続け

 あなたは、彼に地球というものを感じさせることをしなかった

 あなたは、彼を走らせることすらしなかった


 あなたは、彼の身体の一部を切り取り

 彼に、ひどい苦痛を与えた

 あなたは、彼のことを 無 としてしか見ていなかった

 彼を、自分の汚物の中で過ごさせた


 あなたは、彼にひとつとして優しさを示さなかった

 彼が知っていたことといえば、痛みだけだった

 あなたは、彼を逆さまにして、その喉を切り裂いた

 あなたは、彼の血管へと切りさいた


 あなたは、彼をサンドィッチに挟んだ

 あなたは、パイを作るために彼を焼いた

 そして、あなたは

 彼の不安と恐怖を食した

 そして、あなたは

 彼の死に物狂いの叫びを、食べた


 あなたは、なんの理由もなく、殺した

 あなたの両手は、ナイフを握っていた

 あなたは、荷車に彼を投げ入れた時

 彼の命を奪った


 
 Emma Murphy エマ マーフィー


CCTV for ALL Slaughterhouses より。

英文を私なりに訳させて頂きました。

本文は ↓ です。


 ☆     ☆     ☆


 You took him from his mother,
 You kept him from the sun.
 You didn't let him feel the earth,
 You didn't let him run.

 You cut bits off his body
 And caused him so much hurt.
 You saw him as a nothing,
 Made him live in his own dirt.

 You showed him not one kindness,
 All he knew was pain.
 You hung him up and cut his throat,
 You sliced right through his veins.

 You stuffed him in your sandwich,
 You baked him in your pie,
 Then you ate his fear and horror
 And you ate his desperate cries.

 You killed him for no reason,
 Your hands were on the knife.
 When you dropped him in your trolley
 You took away his life.

 Emma Murphy
by yayoitt | 2014-07-27 23:52 | 愛する動物のこと | Comments(0)
<< ひょうきんなビーグルに、胸キュ... リフレクション、ノーマン >>