もっとも悲痛な叫び声
c0027188_461922.jpg


ぼくは

1993年、デトロイトのThorn Apple Valleyブタの屠殺所で6週間過ごした。

ぼくは

動物テストの研究所に踏み込んだことがある。

ぼくは

毛皮産業の作業所に踏み込んだこともある。

ぼくは

いろんなサーカスの裏側というものを見に行った。

ぼくは

ミシガンに来たロデオの裏側も目にした。

ぼくが聞いた、もっとも悲痛な叫び声は何だと思う?

それは

乳製品産業の母親乳牛が ...

どこかへ連れ去られて行った我が子牛を返してくれと …

来る日も来る日も、肺をしぼり出して叫ぶ声だ。

そして …

子牛を母親から連れ去る理由は、なんだと思う?

それは

子牛の為であるべき牛乳を、子牛が飲んだりしないように

子牛たちに牛乳を与える代わりに

ぼくたち人間に売るためだ。

グラスの牛乳を飲むたびに …

そこには、母親のお乳を飲めない子牛がいるんだ。

  ~Gary Yourofsky~


(英文を、私なりに訳させて頂きました)

レポート記事は Face Book の CCTV for ALL Slaughterhouses から。

乳牛から生まれた子牛たちの運命については …

こちら にまとめました。









 "I spent 6 weeks at Thorn Apple Valley pig slaughterhouse
 in Detroit in 1993, I broke into animal research laboratories,
 I broke into fur farms, I went behind the scenes of every circus
 and every rodeo that ever came to Michigan.
 Worst scream I have ever heard?
 A mother cow on a dairy farm as she screams and
 bellows her lungs out day after day for her stolen baby
 to be given back to her.
 And why do they take babies away from their mom?
 Well, in the dairy industry you can’t have little babies sucking up
 all that milk that was meant for them when they’d rather
 sell it to you instead.
 Every time you have a glass of cow milk some calf is not."
by yayoitt | 2014-06-19 03:40 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by ukfelines at 2014-06-22 02:43
辛い裏側の現実を、より多くの人に知ってもらおうとの活動に脱帽と感謝。
訳して伝えてくれるやっこちゃんにも、大感謝。
いつもありがとうね。
Commented by yayoitt at 2014-06-24 04:08
リリちゃん

日本文だけでは、なかなか知りえないことって、多いよね。
わざわざ英文を日本文に訳してないことで、とても大切なことって
沢山、あったりするよね。

私は、語彙が少なくて、偏った訳になるから、気になるところが
あったら、リリちゃん、どうか、教えてね。
ご教授、願いますよ。 うふふ

こちらこそ、どうも、本当にありがとうね。
<< 38度って ええ? 履くのか 脱ぐのか はっきりしろっっ >>