イースターに … 養鶏所が見せたくない21のこと
イースターは …

ゆで卵に色を塗って、子供達が遊んだりもする。

ウサギとヒヨコは、イースターのイメージでもある。

そんなイースターの週末に向けて …

知っておきたいこともある。


 1 メスのニワトリが、卵を作り出すのに掛かる時間は、およそ34時間である
c0027188_622554.jpg



 2 需要に応えるため養鶏卵産業界では
  年に3億4千6百万羽ものニワトリが使用される

c0027188_623193.jpg



 3 彼女たちの2年間の悲惨な生涯は、
  生れ落ちたその時から始まる

c0027188_6233970.jpg



 4 ヒヨコたちは、写真のような大きな孵化(ふか)機の中で孵化する
c0027188_6242940.jpg



 5 彼らは、母親を見た(見る)ことがない
c0027188_6244733.jpg



 6 生まれてすぐに、メスとオスとに分けられる
c0027188_6372334.jpg



 7 メスのヒヨコは、養鶏卵産業での一生へと …
c0027188_625798.jpg



 8 … そしてオスたちは、窒息死させられる為にゴミ袋に放り込まれるか …
c0027188_6254811.jpg



 9 … または、生きたままグラインダーで粉々に砕かれる



養鶏卵産業界では、毎年、1億万羽のオスのヒヨコが殺される

 10 メスのヒヨコたちは、熱した刃で、口ばしの先を切られる
c0027188_63608.jpg

養鶏所での極度の監禁生活によるストレスによって、
お互いを傷付けあうのを防ぐ為に、口ばし切りは行われる



 11 5~11羽のニワトリが、1つの狭いワイヤーのケージの中に入れられる
c0027188_6425745.jpg

1羽のニワトリに与えられる面積の平均は、紙切れ一枚分よりも少ない


 12 ワイヤーのケージは通常、すぐ上に他のケージが重なるようになっていて …
c0027188_6275296.jpg
 


 13 … 上のケージからは、尿や糞が、下のケージのニワトリの上に落ちる
c0027188_6281943.jpg

下の段のケージに積もった尿や糞は、養鶏所では、よくあることである


 14 その悲惨な生活環境のために、ニワトリの多くが、ケージの中で死んでしまう
c0027188_6284172.jpg



 15 死んだニワトリは、生きているニワトリと同じスペースの中で腐敗することがある
c0027188_6444556.jpg



 16 約2年が経つと、養鶏所で生き残ったニワトリは、屠殺所に送られる
c0027188_629265.jpg



 17 屠殺所で、養鶏用のニワトリたちは、鶏肉用のニワトリたちと同じ最期を迎える
c0027188_6292325.jpg



 18 ニワトリたちは、縛られ、掛け金に取逆さまに取り付けられ …


 19 … 感電させられ …




 20 … 喉を切り裂かれ …



 21 … そして、通常、熱湯で湯通しされて死ぬ
c0027188_6453265.jpg




(英文を私なりに訳させて頂きました)

原文は …

こちら(PETA) より
by yayoitt | 2014-04-17 06:17 | 愛する動物のこと | Comments(13)
Commented by Sirius at 2014-04-19 14:15 x
おひさしぶりです。
またしても衝撃的な記事に、気が遠くなりました。
こういったことは、どこの国でも行われていることなのでしょうか?
この映像は、アメリカなのかな?と想像してみていましたが、
どちらにせよ、メスの鶏がかごに入れられて生涯を終えるのは知っていました。
人間は、何をしてもいいと思っているのでしょうか。
やっこさんのサイトに出会ってから、お肉をほとんど食べなくなりました。他の人に調理して目の前に出された時くらいです。
でも、ふと思うんです。調味料にも使われて要るかもしれないと。
そんなときにこの映像を見たので、もしかしたら赤ちゃんの鶏が生きたまま粉々にされたエキスがだしの素に使われてるかもしれないとかんじました。菜食主義者になるのは大変難しいです。何か手引書などがあればいいのに、と思います。
しかし、なぜオスのひな鳥を殺す必要があるのか分かりません。
ああ、とにかくショックです。世の中の人は全員これを知るべきです。
すみません、ショック過ぎてコメントが支離滅裂かもしれません。
まだ、狩猟生活の時代の方が、動物に尊厳があったはずです。ものじゃないのに。
Commented by Sirius at 2014-04-19 14:27 x
混乱しつつもう少し。
動物を殺さなくて済む生き方って、どうやったらできるのでしょうか。
もうなんだか、悲しくって仕方がないのです。
動物が痛い思いをしたり苦しい思いをしたりしてるのは
もうたくさんです。
取り留めのないコメント、ごめんなさい。
気持ちがおさまらないのです。
Commented by ブルドッグ大好き~♪ at 2014-04-19 14:40 x
水泳教室のお友達が、シュナウザーの女の子を飼っています。
教師の娘さんが、ブリーダー崩壊から、引き取ったそうです。
3回も帝王切開され、合計で3頭を産んだそうです。

生協の配達の奥さんが、白いシュナウザーの女の子を、
やはり、ブリーダー崩壊から、引き取ったそうです。
6回も帝王切開出産させられたそうです。
白いシュナウザーは、珍しいので、回数が多いのか?

鶏の牡も厄介者扱いですが、純粋犬も同じです。
殺処分は無いと思いたいですが・・・。
ブリーダーに牡が産まれると、残念がります。
牝は、繁殖に使えるので、牡よりも高額で売れますから!
牡牝で仕分けされるなんて、人間は崩壊し始めています。
人間社会では、男の子が産まれると「良くやった」と・・・
私の義母も、長女が産まれた時に「なんだ女か」と・・・
人間の身勝手さに、人間の私も吐きそうです。
Commented by ukfelines at 2014-04-20 02:30
フリーレンジで外を自由に歩きまわれる養鶏の環境も増えてきているけど、
コスト削減の、命ではなく物扱いの大量生産、悲しくもまだまだ主流だね。

まさに生き地獄、心が痛む・・・

苦しみを抱えて死んでいった鶏の肉、絶望的な環境で機械として産まされた卵、
それらの負のエネルギーを含んだ食べ物って、
身体にも悪影響を及ぼすような気がするんだけどね。
科学的な証拠は立証されてないかもしれないけど。

いつも教えてくれて、ありがとう。
Commented by yayoitt at 2014-04-20 05:42
皆様

コメントを、ありがとうございます。
お返事、1日、遅れますが、明日にはお返事させて頂きます。
辛いことなのに、真正面から向き合ってくださり、本当に
ありがとうございます …。

Commented by yayoitt at 2014-04-21 03:32
Sirius さん

こんにちわ。
こういう、辛い、できたら目を逸らしてしまいたい現実を、真正面から
向き合って、傷付きながら、知ってくださり、本当にありがとうございます。

スーパーに売り出す卵の生産を追いつかせる為には、きっと、
何処の国(日本も含めて)も、多少の違いはありながらも、ほとんど
同じような形の産業形態なのではないかと思います。

先進国で、ほとんどの調味料、出汁などが、すでに作られた形で
スーパーで購入している私達の口にする物、それを選択して生活
するのは、容易くはないですよね。
けれども、白か黒かじゃなくとも、多少なり自分で気をつけて … と
選択するだけでも、一人ひとりがその行動が取れれば、実際に大きな
違いを、動物達の未来に築き上げられると思います。

オスのヒヨコは、生かしておいても、卵も産まないし、お肉にするのに
時間と餌代など、手間も掛かるし、ビジネス的にプラスにならないから
だそうです。

 
Commented by yayoitt at 2014-04-21 03:40
続きます

養鶏所から来る卵をスーパーで購入する人々、私たちは、一人ひとり
この事実は知っておくべきだと思います。
そうしたら、無駄にしたりしないし、感謝して頂くこともできますよね。
知ることの大切さ、そこから生まれる、感謝の気持の偉大さ …。

私がいつも思うのは、非難されるべくものは、そう、その、大量生産
消費社会という先進国での仕組みだと思っています。
無駄をすること、もとの形を消費者が知ることがないことが前提の
お金儲け、楽目的の、ビジネスですよね。
Commented by yayoitt at 2014-04-21 03:40
もう少し


Siriusさん。
本当に本当に、とても正直で、優しい言葉を、ありがとうございます。
この、大量生産消費社会の一員として生きる限り、私達の目の前から
動物の犠牲なしの生活は、まだしばらくは、なくならないと思います。
けれども、Siriusさんが心から動かされる行動であれば、
たとえ、完璧な線引きではなくとも(週に一度は動物性のものを
一切使用しないで料理をする とか 外食を減らす とか)
ちょっとした生活の選択をしてみるのも、良いかと思います。
もしかしたら、それが、一生の 生活の選択 に繋がるかも知れないし。

そして、思いは独りで抱え込まずに、同じことを語れる人がいたら
口に出して感情を吐き出して下さいね。
そうじゃないと、苦しすぎて辛くなります。
私で良かったら、メール、お待ちしています。
鍵で、メールアドレス、残してくだされば …。

本当に、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2014-04-21 03:46
ブルドッグ大好き~♪ さん

本当に、そうですね …。
人間の欲(お金)の為に、振り回される動物たちは、なんて悲惨で
悲しい生涯を送らされるのでしょうか …。

人間の業、醜さを、しみじみと、感じさせられます。

… 牡牝で仕分けされるなんて、人間は崩壊し始めています

まったくに、その通りですよね。
人間ってなんなんでしょうね。
何ものだ? と、自分を含めて、問い詰めたい。
答えはきっと … 欲の固まり でしょうか。

とても興味深い話を、共有して下さり、本当にありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2014-04-21 03:51
リリちゃん

先日、そのフリーレンジの鶏たちでさえ、消費者が増えているお陰で
需要に応えようと、今までのような広い所で自由に走り回れていた
鶏たちが、狭い場所で、決して自由とは言えない状態で(でも、
養鶏所とは違うから、フリーレンジはフリーレンジ)生活している
鶏たちが増えているのだとか …。

あぁ、負のエネルギーの食物 …。
本当だよね、恐怖を抱えて、苦しんで、悲しんで生き続けて
殺されていった、その命を食べるって … 決して、身体に良いはず
がないと、思ってしまうよね。

幸せになれる、はずはないよね。
心が、喜べるはずが、ない。

ありがとうね。
Commented at 2014-04-21 13:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2014-04-22 04:10
鍵コメさん

私は、ヴィーガンという生活の選択をして暮らしていますが …
私がヴィーガンである上で、絶対に しない と誓っていることが
他の人や家族、わが犬に、それを強制しないことです。

だから、ノーマンも普通に、市販の治療食を食べています。
また、ごくたまにですが、ノーマン用に、ニワトリのお肉を調理したり。

私自身は、大量生産消費社会の歯車にはまり込みたくはないと
願ってはいますが、それでも、動物性のものを一切使用しない
生活であっても、それ自体も、大量消費生産の中にはまり込んで
いたりするし … 考えれば考えるほど、頭が混乱してしまいます。

苦笑

だから、自らが、せめてできること、自らの 線引き で良いから
自分の頭で考えて、そして、選択したい、と心がけています。

Commented by yayoitt at 2014-04-22 04:11
続きます

私の場合だと、動物を使用したものは一切、使用しない …
としていますが、例えば、無駄にして捨てるよりは、ちゃんと頂く
ようにしているし、毛皮はさすがに、決して身に付けたりしませんが、
リサイクルであれば、革製品であっても、身に付けるのは良いのでは、
と、私の線引きで生活の選択をしています。

ごめんなさい、自分のことばかり、書いてしまいましたが …。
あとは、ゆっくり、メールでお話しましょうね。
<< 額に入れて飾りたい絵 ケネルの掃除で … >>