サーカスに行かない、10の理由
 動物を使うサーカス

 地球上で最も残酷な見世物(ショー)だと言って良いだろう

 演技(パフォーム)する為に、ゾウだけではなく、実に多くの動物たちが …

 毎日、虐待され、罰を与えられている

 この10の写真を見たら、あなたは …

 持っているサーカスのチケットを、破ってしまいたくなるだろう

c0027188_5224756.jpg



 1. 多くの若い動物達(ゾウやネコ科の動物たちを含む)が、監禁状態で生まれ
  不自然で、ストレスに満ちた環境の中で、周りの人間たちと一緒に成長している
c0027188_4234972.jpg

 
 2. 動物たちは、ムチやロープ、尖ったスパイクのあるゾウの突き棒、電流刺激機器、
  他にも色んな凶器を使用して、トレーニングされる
  また、トレーニングとして、食物を与えない(飢えさせる)こともある
c0027188_4241679.jpg


 3. ネコ科の動物たちは、トレーナー(施術者)のことを襲ったりしないよう、
  彼らのことを怖れるようになる為に、トレーニングと称して、ムチで打たれ、
  棒などで叩かれたりしている
c0027188_429646.jpg


 4. ゾウたちは、繰り返し繰り返し、尖ったスパイクのある突き棒で、
  時には、出血するまで叩かれる

  それは、危険で、ゾウたちにとって苦痛な技や演技をさせるためである
  (狭い台の上に頭を付いて立ち上がる = 逆立ちのような格好)

c0027188_4295550.jpg


 5. 動物たちは、トレーニングや演技をしていない時は、その生涯の長い時間の
  ほとんどを、隔離されて過ごしている

  チェーンで繋がれているか、体の向きを帰ることすらできないほどに
  小さなケージの中に入れられているのである

c0027188_4303562.jpg


 6. 動物たちは、トレーラーやボックスカーで、一気に100時間にも至るまで
  移動させられているのである!
 
  この車両(トレーラーやカーボックス)は、狭苦しく、不衛生で、空気の換気が
  とても悪く、動物たちは時に、移動の途中で、車両の中の温度が100度にも
  上って、死んだりすることもある

c0027188_430566.jpg


 7. 不自然で、ストレスの多い環境が原因で、この、監禁状態の動物たちは
  精神的な障害に苦しんでいる
  
  これらの精神的苦痛の現れで、よく見られるのが …
  前後に身体を揺さぶること、頭を上下に動かすこと、その場で足踏みすることなど
  また、ときには、自らの身体を食いちぎる

c0027188_4312754.jpg


 8. これらの動物たちは、彼らが普通に生きる中で、自然(野生)で重要な経験と
  いうものを、一切、なにひとつ体験することなく死んでいく
  
  走ること …
  遊ぶこと …
  ジャンプすること …
  他の仲間と交わること … なにひとつ

  ほとんどの動物たちは、家族のメンバーに二度と再会することなどない
c0027188_5161211.jpg


 9. もしも、人間に対して、この動物たちが抵抗をしたならば …
  結果的に、人間と、彼ら自身を傷付けることとなる
  こういう行動に出た動物は、銃で撃たれて、抹殺されるからである

c0027188_5163749.jpg



 10. サーカスの動物達に対する法律というものがあるにも関わらず …
  その制定は不十分で、力が弱く、強調することもなく、無視されることが多い

  多くのこういった、動物を扱うサーカスは、複数回にわたって
  法廷への出頭を命じられてきているのに、その商売は、続けられているのだ

c0027188_5165443.jpg


 あなたが買うサーカスのチケットひとつが …

 この残虐な行為を支援しているのだ


 

(英文を、私なりに、なるべく忠実に訳させて頂きました)

 本文は こちら です。
by yayoitt | 2014-03-07 03:27 | 愛する動物のこと | Comments(22)
Commented at 2014-03-09 07:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-09 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coco at 2014-03-09 21:03 x
大昔、モスクワでボリショイサーカスを見た事が有ります。
21歳だったのですが、正直あまり印象に残っていません。
あの頃はまだソビエトだったのでモスクワの町の写真を撮るのもガイドの許可がいりました。
何だか、面白くない国だなと言った印象しかありません。
ボリショイサーカスもツアー(個人旅行は出来ない時代です)の中に組み込まれていたから、行ったのだと思います。

もうサーカスには行かないでしょう。
Commented by chaco-o at 2014-03-09 21:27
サーカスを見たことがありません。
機会がなかったということもあるし、興味もなくて。
どういうわけか?子供の頃から、サーカスでの動物たちの芸には違和感を感じていましたねぇ。
「わぁ、賢い」とか感心する人が多いですが、少し考えれば賢いというよりは、強いられてることがわかるんですけどね・・・
Commented by snow3grandma at 2014-03-09 23:11
そうよね、こういうことがあるから、
あの芸ができるということなのね。
反撃する力さえも失わせるような仕打ち。
ストレスで出る症状は、人間のその症状と、
少しも変わりがないです。

動物を物として扱っているし、
見世物として商売するという、
人間のエゴもこの上ないですね。

悲しいけれど、小さい頃、
喜んで見に行っていた、
お客の一人だったことを恥ずかしくさえ思います。
Commented by HollyNoahDaisy at 2014-03-10 01:03 x
子供のころサーカスや動物園にも連れていってもらった覚えがあります。あのころは遊園地とそれくらいしか子供用の娯楽はなかったのだと思います。でも自分のこどもたちを連れていったことはありません。でも今日の写真と説明を見て、あの華やかな舞台の裏で何が起こっているのかを知ろうともしなかった自分を恥じています。やっこさん、いつもこういう問題を取り上げてくれてありがとう。こんな娯楽はもう、必要じゃないですよね、動物たちの犠牲の上にある娯楽は。。。
Commented by yayoitt at 2014-03-10 05:57
皆様

メッセージを、本当に、どうもありがとうございます。
お返事が1日遅れます。
真正面から、現実と向かい合って下さり、感謝です。
Commented by ポッキーママ at 2014-03-10 12:07 x
サーカスで、愛くるしい動物が芸をしているのを、
ついつい、勘違いする私達
本当は、それは、愛くるしい姿ではなく、
苦しい姿なんだよって、子供たちに伝えないとね、
大人たちにも。
Commented by yayoitt at 2014-03-11 05:34
鍵コメ at 2014-03-09 07:12 さん

こちらこそ、本当に、いつも、ありがとうございます。
見たくないし、存在していて欲しくない … 苦しむ動物達が
いてはいけない、よね。

真正面から向き合ってくれて、本当に、ありがとうね。
感謝してるよ。 力強いです。 
Commented by yayoitt at 2014-03-11 05:39
鍵コメ at 2014-03-09 18:04 さん

いつも、いつも、本当にどうも、ありがとうございます。

… いかにも人間が優位に立っているのを言わしめている

まったくに、仰る通りなんですよね!
どういう形であれ、自然の、野生の動物が、不自然な形で環境で
暮らすことを強いられること自体が、虐待なんだろうと、思っています。

水族館のイルカやシャチの寿命は極端に短いそうです。
ストレスによる病気や、海水とは違う自ら来る皮膚病で苦しむし。

動物を使ってのお金儲け、ビジネス、という時点で、間違ってるんで
しょうね、モラル的に …。

どうも、ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2014-03-11 05:43
coco さん

もしかしたら、世界で一番に名高いサーカスかも知れませんね。

ふふふ 
なんだか、面白くない国だなと言った印象 …

そんな時代だったのですね。
サーカスも、スペインの闘牛も、ツアーに入っていたりして、
ここに行ったら絶対に見るべき、というような印象を強く与えている
こと自体が、おかしなことだと思います。

完全に、お金の虜になっているとしか、思えませんよね。

1度、知ったら …
こういうことへの お金を使うこと はもう、できないですよね。

Cocoさん。
本当に、どうも、貴重なコメント、ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2014-03-11 05:47
chaco-o さん

私も見たことはないのですが …
子供の頃は、サーカスのゾウとかライオンとかのことを、なんて
可愛くて大人しくて、綺麗に飾られて幸せそうな動物達 …
という印象しか抱いていなかったと思います。

クマ牧場なんかも同じですよね。

表向きには着飾って、可愛い格好をして演技をして …
その 不自然で苦痛に満ちた一生 って … 想像を超えるでしょうね。

子供の頃からサーカスでの動物たちの芸に違和感を感じていた …

繊細な子供ながらの、なにか、ピンと来る、悲しさを感じていたのかも
知れませんね …。

1度知ったらもう … 決して、行くことはないし、機会があれば、
それを反対する思いを表することになるでしょうね、多くの人々が …。

本当に本当に、ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2014-03-11 05:52
snow3grandma さん

そうなんですよね。
野生の動物が、強制とか、無理を強いられて、ということがなくして
こんな 可愛い~ 凄い~ と人々が笑って手を叩くような人間だけが
喜ぶ芸をするはずは、ないのですよね …。

表舞台だけが、全てじゃない。
表舞台は、氷山の一角なのでしょうね。

ストレス症状 … 仰るとおりだと思います。

子供は、喜びますよね。
凄いって思いますよね。
可愛い! って。

でも、お金儲けの為だけに、大人がやっている、こういうことだった
なんて、知る由も、ないのですよね。

知ったらもう、行かないし、反対の意思を表することでしょうね、
私たち、ほとんどの人々が …。

本当に本当に、ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2014-03-11 05:56
由喜さん

確かに、娯楽の少なかった、昭和の時代などは、サーカスが来る、
などとなると、町をあげて、みなが大喜びしたものですよね。
お祭のようなものでしたね。

… あの華やかな舞台の裏で何が起こっているのか

知る由も、なかったのですよね。
正直、考える由もなかった。
だから、大人もきっと、考えすらしなかった。

今だから、これだけの情報社会だからこそ、また、世界的にモラルの
向上が見直されている時代だから、この問題が大きく浮上する
のでしょうね。

可哀想な、可哀想な動物達 …。
時代が変わり、私たち人間の教育や知識が変わり、動物達の幸福が
確実になる未来になってくれますように …。

こちらこそ、本当に本当に、ありがとうございます、由喜さん!!

パピーちゃんの写真!!

本当に、親子の写真みたいです!! ふふふ

感謝!! 
Commented by yayoitt at 2014-03-11 06:03
ポッキーママ

そうなんだよね、あくまでも、相手は 商売 お金儲け ビジネス
なんだってことなんだよね。

だから、売り物には、悲壮感を抱くような、苦しいことを強いているような
事実やイメージは絶対に、客には与えない …。

だから、勘違いばかりなんだよね。

うんうん。
それがとっても大切なんだと思うよ。
お母さんが、お父さんが、そういった モラル の心を
子供に伝えてあげることが …。

本当に、どうも、ありがとうね、ママ。
Commented by mari at 2014-05-13 14:49 x
こんにちは。先日、日本でも同様のことがやられているのかと、木下大サーカスに問い合わせました。調教方法を教えてほしいと。恐怖心を利用する方法、負の罰によって調教している面があるなら子どもに事実を伝えた上で観に行きたいと。一週間返事がなく、さいそくメールを出したらすぐに返事がきましたが、恐怖や罰を与えたりしたら動物は萎縮していうことを聞かなくなる、繰り返し褒めて褒めて教えて、動物たちは喜んで芸をしてるから、ぜひ観に来て!のような内容でした。不誠実すぎる子ども騙しのお返事にがっかりしました。
野生動物なんだし攻撃的になったらどうするのか?褒めることばかりしていたのでは そういう事態に対処できないのでは?と書き、調教を見学したいので手続きを教えてほしいとお返事しました。さいそくメールも出しましたが、3週間しても返事がありません。

実際、日本のサーカスはどうなのでしょうか?そもそも、自然でない、またふれあい不足の環境にわざと追いやってる時点でストレスフルだから、その寂しさを利用して褒めて芸をさせているとも思えるし、どうしたら真実が分かりますか? 問い合わせても、子ども騙し的なお返事しかきませんし、教えてください。
Commented by yayoitt at 2014-05-14 03:55
Mariさん

こんにちわ。
コメントを、どうも、ありがとうございます。

日本のサーカスも、動物を使ったサーカスが、まだ、あるのですね。
Mariさんのように、直接、そういう質問や意見を、サーカス側に
することは、とてもとても、偉大な意味があります。
そうすることで、人々が今、動物のことを気にしてるんだ、ということを
サーカス側に伝えられるし、これまでは闇に隠れていたで済んでいた
ことを、公になったら(面倒だ)と思われるようなことを、改め直す、
そういう機会を、ビジネス側(サーカス)に伝えられるからです。

その行動に、心から拍手を送ります。

私も、日本のサーカスのことは、正直、わからないのですが、
1人でも多くの人々が あれ? どうなんだろう? と疑問を持って
くれるようになれば、そして、Mariさんのように、サーカス側にも
声を出してくれれば、色んなことが変わってくると想像します。

Commented by yayoitt at 2014-05-14 03:55
続きます

野生動物が、野生で生きていく上で、決してしないこと、暮らさない状況
を、強いられて行い、強いられて暮らす … 私は、その時点で
それは、動物虐待に当たるのでは … と思っています。

とても興味深いご意見を、本当に、ありがとうございました。
Commented at 2015-07-30 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2015-08-01 04:31
鍵コメさん

コメントを、本当に、どうもありがとうございます。
読んで下さり、とっても感謝しています。
一番、多くの人々に、心に深く届くのは、人から人への
言葉の連鎖だと思います。
伝えていくこと …。
伝えていきましょう。
1人が1人に伝えたら、とても速いスピードで、それは
世界をぐるっと廻るくらいに、伝わるはずです。
確実に …

どうも、ありがとうございます。
Commented by A at 2015-08-27 17:36 x
日本の質問サイトでサーカスは虐待かというのがありました

サーカスの動物は褒められるのが嬉しくて自主的に芸をしてる嫌なことなんかするわけない!!
かわいそうというのは間違ってる!!

と思い込んでる方がすごく多く、、、、
唖然としてしまいました


なんとか、
芸をしないと跡からどれだけ虐待されるか
狭い檻の中で苦しい生活をさせられている動物の苦しみを理解して欲しいです、、、、

全く聞いてもらえません、
過剰な動物愛護とかけなされてしまう
なぜでしょうか、そんなにサーカスが好きなのかな、、、、

サーカスだけじゃないです、ペット産業の酷さもなんとかならないでしょうか、、、、
すごく悔しいです
Commented by yayoitt at 2015-08-28 02:45
Aさん

イメージは、明るく楽しく可愛い!
それに騙されて、お金を払ってしまう …。
とても悲しく愚かなことだと思いますよね。

その 可愛い、おかしい芸 を覚えるのに、
どんな時間と束縛を強いられているのか …。

野生動物。

私たち人間は、相手の立場に立って、相手の気持ちを
感じ取る 想像力 というものをもっているはずなのに、
どうして人々は騙されて、踊らされてしまうのでしょうね。

声をあげていきましょう。

見せられる、聞かされる お金の為の嘘のイメージ に
惑わされない、そういう日本の社会を作る為にも。

ありがとうございます!!  
<< おフレンチで、破廉恥(はれんち... ソーヤヨーグルトのお味は … >>