説明はなくとも …
 言葉がなくとも

 説明がなくとも

 弁解はなくても

 何のため、と聞かなくても

c0027188_1394342.jpg

それは

許されないことだと …

感じることがある

c0027188_1404495.jpg

 言葉はなくても

 説明がなくとも

 弁解など聞かなくても

 何のためだと、教えられなくとも

c0027188_1424884.jpg

わたしは

動物を使用した実験を

正しいことだと思わない

by yayoitt | 2013-10-11 01:37 | 愛する動物のこと | Comments(10)
Commented by chaco-o at 2013-10-13 09:16
惨すぎます・・・・
Commented at 2013-10-13 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nailedit at 2013-10-13 21:36
私たち人間の 暮らしの安全?が、
このような実験の上に成り立っているのなら、明日はいらない。
こうゆう撮影をし、記録として残す時、その人にココロはあるまい。
人じゃない。
ただの人間なんだな。いやだな。
目をそむけたい。
でも知らなきゃ。
同じ人間がしていることを。
すごくショックです。
決して、許してはならない。
命で実験?なにそれ、ダサいっ!
せめてそれくらいの風潮になってほしいです。
買わない。使わない。
あとは、どうしたらいいんだろうか。私にできることは…どうしたらいいのだろう。
Commented by yayoitt at 2013-10-14 01:10
Chaco-oさん

本当に、説明なんか聞かなくても良いですよね。
それが、人間の医学の発展であったとしても …
これは、許されないだろう、って直感として感じますよね。

弁解は、いらない。

ただ、彼らを人間の生の犠牲にはしないで欲しいと …。

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2013-10-14 01:17
鍵コメさん

Easdale Island(イーズデイル島)ですね!!
私も、こちらの新聞で、先々週かな? 宮川大輔が石を投げている
写真付きの記事を読みましたよ!!

彼が、そんな才能があるなんて知りませんでした!! 笑

こんな選手権があることも、知らなかったです。
この選手権は、皆が、色々な仮装をする、というので
それも見ごたえがあるようですね。

宮川大輔は、ハッピかなんかを着て、鉢巻とか巻いてたような。

やっぱり、日本のテレビの撮影してたんですね!
プライベートで来てたのかと、思っていました。

鍵コメさん、スコットランドで思い出して頂き、すっごく嬉しいです。
お元気なのは、知っていますよおおお。

うふふ

ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2013-10-14 01:57
nailedit さん

人が、社会の一員として暮らすとき、知らない限り、知らされずに
こういう残酷な 行い(それが、人の安全の為であろうとも、
医学の為であろうとも) の下に暮らさせられている、生きさせ
られているというのには、愕然としますよね。

今は、知ることができる、そして、選択ができる …。
しかし、医学、医薬品、医療、となると、命を引き換えの選択になる。

あえて、そういう医療を選択せずに、早い死を選んだ方々も
沢山ありますが …。

今の時代、動物を使用しない医療用のテストができることが証明され
認知されている … それなのに、人間の為に、人間以外の
命を使用し続けることは、もう、そこに 説明、弁解 はないのです。

買わない
使わない

そして

伝える

誰か一人の人が知ってくれれば、その一人が、また誰かに伝えて
くれるかも知れない …

そして、何が 正しいこと 正しいと思わされていたけど、本当は
そうじゃないこと というのが人々に伝わるはずですよね。

本当に、ありがとうございます!!
Commented by 研究者として at 2013-10-14 21:50 x
研究に携わっている者です。
動物実験には色々と意見がおありと思います。
多くの動物実験は法律で定められているから行うものです。人を救う医薬品のため、が主です。人によっては、動物実験を受け入れる位なら、治療を受けないと言う方もいるでしょう。でも考えて下さい。治療は本人のためではなく、家族のために行われていることも多いと。一家を支えるお父さんのため、幼い子供のため、老いた両親のため、その方々に治療が必要な場合もあると。
認知症でご近所とトラブルを起こしている方が、薬のお陰で大人しくなったと言うのはよくある話です。
それならば、動物を使わず細胞実験で確かめればいい…それで証明出来るなら皆その方法を行っています。何故なら動物実験はお金がかかるからです。
医療の世界は、誰かが責任を問われる非常に厳しい世界です。薬を作る人、使うお医者さん、そして家族…人を助ける側に薬を使う正当な理由を与えて下さい。その一つが動物実験なのです。
Commented by yayoitt at 2013-10-15 04:41
研究者として様

研究者として実際に携わっていらっしゃる方のご意見を、
こうして頂けることに、心から、感謝します。

人の為、人の健康、より安楽で穏やかに長生きができる為 …
日々の研究は、どんどんと、信じられない速さで進んでいると感じます。
そこには、必ず、動物を使用した研究があることを理解します。

英国の某医師による研究で、今まで動物を使用した研究が
すべて、動物を使用することなく、研究できると証明する方があります。
きっと、世界的に、近未来に、動物の代わりに、そちらの代行で
研究は済まされるようになる日が、そうは遠くはないのではないかと、
心から願っております。

現在は、情報化社会ということもあり、個人個人が、情報を得て
選択できる機会を与えられていることに感謝です。

医療の世界に携わってきた私としても、あの患者様たちの回復、
家族の喜び、その裏にはいつも、こうした動物の犠牲があるのだと
あの頃は思いもしなかったけれども、今は、しみじみと
それを感じております。

本当に、貴重なご意見を、どうも、ありがとうございます!!
感謝です。
Commented by ゆた。 at 2013-10-17 16:20 x
医薬品や食品、洗剤の安全性をはかる実験のために
たくさんのげっ歯類使ってる研究所に見学にいったとき、
一定期間の残酷といえる実験が終わり、
命を絶たれ、解剖され、データをとられ、標本を作られ・・・、
そんな過程をあらためて知り、ますます思ったの。
安全性は「人」のため。
人のために犠牲になっている命を、そんな「商品」にすかしてみようと。
無駄な買い物はしなくなるし、無駄な使い方をしなくなる。
彼らの命で「安全」でいられていることに、感謝しています。
薬事法とか、食品の安全性を維持するための法律があって、
法律に沿って守られる「人」の安全性のために散った小さな命たち、
たくさんの数えきれない命たちが受けた行為に
ごめんねっておもいながら。
Commented by yayoitt at 2013-10-19 05:19
ゆた。さん

実際に、その 目 で、その体験をされた方の言葉は、本当に
貴重です …。

そうなのですよね。

人 の安全の為 …。
人 が永らえる為 …。

そして、ゆた。さんのように、そこから、思いを、考えを …
人の為に犠牲になっている命だからこそ、無駄はできない …

そう感じられる、そう考えられることが、とっても大切で、もしかすると
動物の未来の幸福への道の原点は、そこにあるのでは、と思うのです。

頂いている …

ことに。

深く感謝して。

ゆた。さん。
とっても貴重な言葉と、正直な思いを、共有させて頂き
本当に、ありがとうございます。
<< カサブランカなダンディー ノーマンが消えた??? >>