8月が終わりに近付くと …
8月は、エジンバラが最も賑わう月だ。

街はどこを歩いても、観光客でいっぱいで。

システムや場所がわからない旅人が乗って来るバスは、とてもゆっくりで。

どこに行っても、肩がぶつかったり、自分の速さで歩けない街の中。

正直、疲れた仕事帰りなどには いらっっ とする。
c0027188_5473999.jpg

けれど …

8月が終わりに近付き …

少しずつ観光客の数も減ってくると …

なんだか さみしいなぁ なんて感じたりするから、現金なものだ。
c0027188_548663.jpg

それと同時に、日が短くなるのを著明に感じるのもこの月で。

今は 日の出が 06:06 日の入りが 20:22 となっている。

毎日、2~3分も日が短くなってきている。
c0027188_548315.jpg

スコットランドの冬の、何が辛いかというと、この日の短さだ。

冬至頃には、午後も3時を過ぎると薄暗くなり、朝は9時半過ぎまで薄暗い。

飛騨生まれ育ちの私には、寒さは耐えられても、太陽の光の欠如は辛い。

 こんな冬を、もう10数回、ここで過ごしてるんだよなぁ

でも、こればっかりは慣れるものではないのだろう。

その証拠に、スコットランド人の誰もが 日の短さ を苦にしている。

代わりのイルミネーションとかクリスマスなどのイベントがあっても …

やっぱり、太陽の光には、敵いはしないのである。
by yayoitt | 2013-08-24 05:22 | スコットランドって... | Comments(4)
Commented by hanahana at 2013-08-28 04:59 x
こちらも日が沈むのが早くなり明けるのも遅くはなりましたし、朝夕
寒い位ですが…そうですよね、昨日も暑いとは思いながらお昼は
ちょこっとお日様を浴びてました。太陽と月ってどんな光より
もちろん人工的な光より素敵ですよね。
Commented by yayoitt at 2013-08-28 05:27
Hanahanaさん

日本も、残暑は厳しいままでしょうが、やっぱり、秋の気配は
近付いているのでしょうね …。

本当に、太陽の光というのは、パワーそのものですよね。
ちゃんと、昼間は浴びて、夜は眠らないとって、思わされます。

もうすぐ、月の綺麗な秋の夜長になりますね!!

ありがとう。
Commented by ゆた。 at 2013-08-28 09:52 x
北海道とはいえ暑さがそこそこつづくと、
もう、それにうんざりして、
秋を恋しくおもうものですが、
ここのろころ「秋雨前線」の影響で
雷とゲリラ豪雨を繰り返し、そのたびに「暑さ」がはがれ、
日が短くなり、夏の花が終わっていくのをみてると、
やっぱり「短い夏」だったふりかえるものです。

実際はまだ先のことなんだけど、
長い冬に、めをそむけたくなります。

Commented by yayoitt at 2013-08-30 04:55
ゆた。さん

北海道とエジンバラ(スコットランド)は、気候がとてもよく似てるなと
思うことが、本当に、度々、あります。

暑さがはがれ … とっても素敵な表現です!! 

こちらは、秋は、強風と雨が常。
異常ともいえる、夏らしい夏を過ごした後の、それを迎えるのは
ちょっと、いや、かなり、心の準備がいります。

秋は秋で美しさも、美味しさもあるけれど、やっぱりなんだか、
寂しさが伴うのですよね。

私も、長く暗い冬から、目も、身体も、背けたい …

あ、これは、現実逃避だな。

ふふふ
<< レギンズが流行っちゃったから … 鉱山の町 残ったレールとマウン... >>