白夜の季節
白夜びゃくや もしくわ はくや) …

  地球の公転面の垂線に対して地軸が約23.4度傾いているため
   夏に一日中太陽のほうを向くことになる地域がある
   そういった地域の夏は、夜になっても太陽がほとんど沈まない
   対義語は 極夜 

白夜がある地域は、おなじ時期くらいの極夜を過ごす。

モスクワと同じ緯度であるエジンバラ。

現在の日没は … 21時36分

最大に日が長いときは、夜中でも、空は薄紫色をしている。

寒い …

風が強い …

雨ばかり …

ずっと曇ってる …

冬が暗くて長い …

気候のこととなると、ただ文句ばかり言う私だけれど。

この夏の間の日の長さは むっちゃ好き だ。
c0027188_543185.jpg

たとえ … 

百夜の期間なのに

太陽が顔をのぞかせる機会が少ないとしても。
c0027188_544552.jpg

(写真は、本日の22時過ぎの空)
by yayoitt | 2013-05-23 05:23 | スコットランドって... | Comments(6)
Commented by hanahana at 2013-05-26 08:11 x
綺麗ですね。日本で見る事は出来ないんでしょうね…
湿度のない暑さはワンにとっても人間にとっても過ごしやすいですよね。
どこでもドアがあったら…☆って思ってしまいます。
あれから、落ち着いて発作なく過ごしてくれています。食欲旺盛なので
そこも安心です。
来週は低気圧が来るので、気を付けてみておかなくては…
働いていないので、ウッキーとしっかり接することが出来るので
良かったと思います。
Commented by H&MB母 at 2013-05-26 08:13 x
8年くらい前に初めての海外、イギリスへ行ったのは6月半ばでした。
夜10時半くらいまでステイ先の家の窓から青い空を眺めては驚きが続いたのを覚えています。
時計を見れば寝る時間なのに・・・隣家の兄妹が庭で遊んでいる。

文化的な驚きとともに地理的(?)なびっくり仰天は未だに忘れられないです。

ところでジャパンは狂犬病予防注射の真っ最中ですがエジンバラにはありますか?
Commented by HollyNoahDaisy at 2013-05-27 00:06 x
やっこさん、こっちも日に日に日が長くなっています。夏時間のせいもあり、夏至のころには10時近くまで明るいですね。子供たちも明るいうちに寝なければならないので落ち着かないでしょうね。

昨日今日とようやくまた気温が上がってきました。今年は本当に変なお天気です。やはり地球温暖化のせいでしょう。

例のビーグルMixのLacyは3日前にもらわれました!近くの家族なので、彼女を届けた翌日に私がPetsmartで猫のアダプションをしていたら、なんとあのLacyが新しいおうちの男の子と一緒に店内を歩いていました!おばあちゃんの話ではGroomingに来たそうです。かわいがってもらっているので安心しました。Grooming Salonの中をのぞいたら、今度は1年前に私がフォスターしてたWilly(今はZuko)がちょうどGrooming を終わったところで、これまた私を覚えていてくれておお喜び!こんな偶然ってあるんですね。とてもハッピーな一日でした!
Commented by yayoitt at 2013-05-27 04:49
hanahana さん

この時期が、私は大好きなんです。
日が長いって、なんだか、それだけで気持が良いし、得した気分にも
なるんですよね、ただ、夜ちゃんと眠られないのが難点 … 笑
朝方はもう、3時過ぎると明るいのです …。

日本でも、北海道とかなら、だいぶ日は長いとは思いますが、
やっぱり、緯度的に、こことは差があるので、白夜にはなりませんよね。
アイスランドに行った時は、夜中も真昼のような完全な白夜でした。

これから、ウッキーにとって、ちょっとしんどくて大変な夏ですね。
彼の1日、1日、一瞬一瞬が、穏やかでありますことを …。

ウッキーとの貴重な時間を、楽しんで下さいね!!
どうも、ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2013-05-27 04:57
H&MB母 さん

わぁ~、いっちばん、良い時期にいらっしゃったのですね!!
観光客の方は、外を歩いていて、ついつい明るいから、まだ夕方
だと思って時計を見て、もう10時! とか、驚かれるようです。 ふふふ

これだけ日が長いと、そのご兄弟も 寝てやいれれない!! といった
感じだったのでしょうね(笑)。私はむしろ、自分の子供のときに、就寝
時間というのが決まっていなかったので、こちらの子供たちが、
夜の7時過ぎにはもう、ベッドルームに連れて行かれるのに
驚いたものです。きっと、その家庭それぞれなのかも知れませんね。

英国は “基本的に” 狂犬病がない国なので、狂犬病の予防接種は
ご主人の希望がない限り、行いません。
する必要がない、と考えているからのようです。
あとは、パスポート(海外に行き、帰る ... 国によって違いますが)
の為の狂犬病予防接種のみ、行っていますよ。

日本は、やはり 基本的に 現在は狂犬病がない国なのに、
どうして、狂犬病予防接種を行うのでしょうか?

万が一、ということなのかも、知れないですね。

どうも、ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2013-05-27 05:11
由喜さん

アメリカの夏時間は、時計を1時間ではなく、2時間戻すのですよね?
2時間違うと、かなり、日の長さも違ってきますよね。
こちらの1時間でも、突然に うわ~ って思うくらいに日が長くなるの
を感じますから … 笑

私も、夏はいつも寝不足になります(苦笑)。
朝の3時半くらいにはブラインドが明るくなるので、目が覚めるんです。

なんと、Lacy、新しい家族が見つかっていたのですね!!
良かった~~~!!

なんて、嬉しい素敵な偶然の再会でしょう!!
由喜さんが心を傾けて助けた命が、まるで同じ場所で交差するように
して、由喜さんの 居場所 に出現したのですね。

彼らは、会いたかったのかも知れませんね。
由喜さんに、今、自分がどんなに幸せかを伝えたかったのかも …。

なんて嬉しい話でしょう。
シェアーしてくださり、本当に本当に、ありがとうございます!!
私も、良い週を過ごせそう!! ふふふ
<< 犬からのレッスン 週の半ばだから、微笑みたい … >>