5989418という名前だったビーグルの …
以前に、あるビーグルのことを紹介した。

僕の名前は5989418

最初の4年間、彼の名前は 5989418 だった。

Beagle Freedom Project(ビーグル開放プロジェクト)に救出される日まで。

そして彼は Bogart(ボガート) という名前を持った。
c0027188_4445530.jpg

ボガートのご主人が、先日に綴った言葉がある。


 ときどき …

 わたしは立ち止まって見つめるのだ

 その、美しく尊く罪のない瞳を

 わたしは想像してしまう 

 実験室で …

 家庭で使われる洗剤の実験の為

 喉(のど)にチューブを突っ込まれている彼の姿を

 わたしの心はひどく痛む

 また、わたしは思い描いてしまう

 誰かが、目も合わさず、言葉もかけずに彼をケージから連れ出し

 彼を引きずって歩かせている

 新しい化粧品の為

 どれくらい毒性があるかを調べるべく、血液採取をする目的の為だけに
c0027188_4465928.jpg
 
 いや …

 わたしは知らない

 動物実験の建物のケージの中だけで彼が生きた最初の4年間に …

 実際にどんなことがなされたのかを知らない

 でも、確実にわかっていることがある

 それは

 その行為が、認められるべきではないということ

 愛おしいボガードに行われた、その行為の一つ一つは …

 わたしを怒りと悲しみで震えさせる

 そして、あの頃の彼と同じように生かされるビーグル1犬1犬のことを思うと …
c0027188_4462774.jpg

 どうか … 

 動物テストをしていない商品を選択してください

 どうか …

 ボガードのように、今この時も …

 ケージの中だけで生き、苦しい実験を繰り返され

 そして死んでいく動物たちのことを

 何も知らない人々に伝えてください

 あなたができることを、どういう形でも良いから行動してください

 このビーグルたちは、力なく、ただ私たちを必要としているのです

 そして …

 これを読んで下さったあなたに … 

 心からの感謝を!



(英文を、私なりに訳させて頂きました)

化粧品や家庭用洗剤、日常品の動物実験についての最新報告は …

私の皮膚は私が責任を持つ

をご参照下さい。
by yayoitt | 2013-04-27 04:46 | 愛する動物のこと | Comments(8)
Commented by フィーママ at 2013-04-30 15:42 x
はじめまして。いつも感慨深く拝見しています。私は、「フィリオへの伝言」という弱小ブログで、シッポのある息子フィリオとの日常を芯に、動物愛護についても拙く発信しています。福島県警戒区域内の取り残されている動物達しかり、殺処分しかり、動物実験しかり、毛皮問題しかり、動物愛護後進国の日本では悲しい事ばかりですが、私は婆で無力ですから、自分の出来る範囲の小さなことをやり続けていこうと思います。自分のことばかり書いて失礼しました。貴記事の転載を、出来ましたら同カテゴリの記事の転載をお許し下さいますよう、御願いいたします。
Commented at 2013-04-30 21:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chocorachocora at 2013-04-30 22:02
私はやっこちゃんのブログに出会うまでは化粧品や薬の動物実験のことは知らなかった。
私たちのためにたった一つの「生」をケージの中だけで、苦しみ、孤独の中で過ごす動物たちがいたなんて・・・

今まで、数え切れないほどの命がぎせいになって、もう、犠牲なしで大丈夫な世の中にそろそろ変わらないと・・・と心から願います。
Commented by yayoitt at 2013-05-01 05:33
フィーママさん

はじめまして。
コメントを残してくださり、どうも、ありがとうございます。
とっても嬉しいです!!

是非とも、フィリオとの生活を、そっと覗きに行かせて
頂きますね!! 同じ思いを共有し、共に心を震えしあうことは
とても大切で尊く、そして感謝だと思っています。

世界中どこでも、この地球上ではいつも、弱い立場の動物たちが
人間の(直接、間接的)手によって、虐げられて、痛みつけられ
闇に葬られています。

いつの日か、そんな 悲しい動物たちの存在 が完全な歴史になる
日を夢見て、諦めずに、一緒に できること を、あげられる声 を
あげ続けていきましょう。

もちろん、転載、リンク、どうぞよろしくお願いいたします!
とても嬉しいです。

では、そちらにも、伺いますね。
Commented by yayoitt at 2013-05-01 06:10
鍵コメ at 2013-04-30 21:45 さん

コメントを、どうもありがとうございます!

私も、ノーマンと暮らし始めた頃に、同僚(病院の医師)から
ビーグルは性格が良いから実験によく使われるんだと聞いた時に
とてもショックを受けたことを思い出します。

その実験の内容が、どんなに残酷で苦しいものであるかまでは
知らなかったけれど、想像を超える 苦しみの連続 を目の当たりに
した時には、涙が止まらなかったです …。

医薬品に関しても、現代の医学では、動物を使用することなく
実験をすることができることが証明されているにも関わらず、
安価であることなどから、ずっと動物を使った実験が今もなお、
この瞬間も冷たい檻の中で様々な動物が闇を見つめているのですね。

人は地球上で、頂点に立つわけではないはずなのに。
他の動物たちと 共生 するべきであるはずなのに …。

Commented by yayoitt at 2013-05-01 06:10
続きます
… 共に慈しみ命を尊び 喜べる日

私たちは今、ようやく、そちらの方へと顔を向け始めていると信じます。

一人ひとりが声をあげる、あげ続けることが、確実な未来を変える
だろうとも、信じています。諦めないで …。

本当の意味での、動物たちとの共生の 明日 を目指して …。
自分にできることを … そして日常の中で自分が 選択 していく
ことも含めて …。

一緒に、共に、向かって生きましょう。
そして、辛すぎたら、共有しましょう。
本当に、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2013-05-01 06:15
Maama

私も、ノーマンと出会うまで、本当に何も、何も、知らなかった …。
でも、知ることができて、胸をかきむしるほどに苦しく悲しいけれど
本当に良かったって、思います …。

そして、Maamaのように、共に、知ってくださる人々がいて
同じ思いを共有できて、本当に、感謝してる …。

本当に、ありがとう …。

… もう、犠牲なしで大丈夫な世の中にそろそろ変わらないと

ようやく、ゆっくりではあるけれど、世界は、徐々に、そういう方向へと
頭(かしら)を向けつつあるのではないかって信じています。
人々が、気が付き始めている。
同時に、残酷なことも大量に行われているけれども、
けれど、裕福な大量消費社会の(私たち)が、情報のお陰で
知ることができ、気が付き、感じ始めていると …。

Maama.
それを信じて、諦めないでいたいって、思うよ。
そして、一緒に、感じて、選択しながら、歩いていこうね。
どうも、どうもありがとう!!
Commented by セリーヌ at 2013-09-09 17:49 x
ティファニー?ネックレス
<< ジャ~ップなイングリ~ッシュ、... やっぱり … これ、良いな >>