チンパンジー家族の黙祷
一枚の写真 …。
c0027188_5262561.jpg

カメルーンは Sanaga-Yong(サナガヤン)チンパンジー保護センター。

ドロシー という名のメスチンパンジーが心不全で亡くなった時 …

彼女の家族チンパンジーが、森から出てきて集まった。

彼らはドロシーに さようなら をする為に集まった。

最も驚かされる彼らの反応は …

 その、繰り返される完璧な沈黙

だったと、スタッフは語る。

チンパンジーは、沈黙する動物でないことは、スタッフがとてもよく知っている。

そして、写真を見てわかるように …

チンパンジーの家族が、お互いに腕をまわして、そこに集っているのである。

 とても美しくて神秘的な光景だった …

と、スタッフは語る。


(以上は、英文を私なりに訳させて頂きました)

私たち、人間の頭で考える人智を、はるかに超えた動物の愛 …。

こんな彼等、動物たちを、私たち人間が 何でも知った顔 で語ることはできない。

どの種の動物たちをも、人間の都合で 使ったり 傷めたり 殺めたり できない。

by yayoitt | 2013-02-10 03:54 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by chaco-o at 2013-02-12 09:10
とても厳かで・・・・厳粛な・・・・空気を感じます。
これまた、教えられましたねぇ。
チンパンジー、深いです。
Commented by chocorachocora at 2013-02-12 12:38
チンパンジーも死、別れ、いろんなことを理解しているのね。

最近、子供の死に直面したチンパンジーの行動の動画を見たけど、
本当に人間と同じ、もしかしたら、現代の人間よりも素の人間に近いのかもね。
Commented by yayoitt at 2013-02-13 06:02
chaco-o さん

まったくに、その通りに感じます。
厳かで厳粛な …。

いつも、動物から教えられることって、本当に多いですよね。
そしてそれは、人が 発達 発展 成長 の中で失くしてきてしまった
とても大切なことばかりなんですよね …。

なんて愛おしい命でしょう!

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2013-02-13 06:05
Maama

ほんとうに、その通りだと思います。
彼らは本能で深く感じて、理解して、行動しているんだろうね。
その 別れ というものを、自然に 厳粛なもの として
受け取って表している …。

子供の死に直面したチンパンジーの …。
それは、どんな行動だったんだろう。
想像ができるような、想像を超えているような …。
とても興味深いです。

想像しただけで、とても胸が熱くなるよ。

なんて愛おしい命たちだろうね。
どうも、ありがとうね!!
<< アーバンフォックス(都市キツネ... フェルトが作り出す、描き出す、... >>