汗をかくことの大切さ
夏でも冷房の効いた部屋にとどまり、外で遊ばない子供たちは …

汗をかかなくなっているのだとか。

汗が出る皮膚の汗腺は、体温調節をつかさどる。

皮膚には、300~400万個の汗腺があるといわれている。

そのうちで、実際に汗をかいて体温調節に貢献する汗腺は、約半分。

その汗腺の数は、生後3歳までに決まるのだとも言われている。

生まれてから3歳までに、汗をかく機会が少ないと …

この体温調節に貢献する汗腺の数が少なくなってしまって、汗をかきにくくなる。

汗をかく、ということは 基礎代謝が盛んで健康な証拠 なのに。
c0027188_555141.jpg

さて。

私もこのところ、実はこれで悩んでいる。

 私は、汗をかかない

いや。

 私は、汗をかく機会がない

からだ。

スコットランドという気候は、私の汗腺の数にとって、汗を出せないらしいのだ。

スコットランド育ちの人々は 暖かな真夏 で汗をかく。

けれど、そんな ぬるさ では私は汗をかけないのだ。
c0027188_5555586.jpg

体内には、不要物が溜まる。

それらは便、尿、汗として体外に排泄される。

ことに汗は、乳酸など 疲労物質 排泄する大切な働きを持っているのだという。

汗をかくことで、体内に蓄積された毒性を排出し …

酸性体質を、健康的な弱アルカリ性に改善するのだとか。

思わず頭の中でサイレンが鳴る。

 汗をかかなきゃぁ~~~~~っっ

と。
c0027188_5564230.jpg

近所にスイミングプールとサウナがある。

サウナに通ってみるか?
それとも …

お風呂の半身浴で汗をだそうか?

それとも …

ウォーキングかジョギングで汗をかいてみるか?

時期が時期だけに、そうは簡単に汗をかくことは難しいけれど …。

なんとか、やっぱり行動を起して、汗をかきたいものである。

皆さんは、なにか 汗をかく ことをしていますか?

それは、どんな方法で?


と、アイデアを聞きたい私である。
by yayoitt | 2012-12-04 04:43 | スコットランドって... | Comments(10)
Commented by 風つわぶき at 2012-12-05 13:41 x
とても興味深いお話をありがとうございます。
やっこさんのお話からすこし、逸れるかもしれませんが、、、。

実は、2週間前わたしは「風邪をひいたらしい」のです。
症状が風邪なのですが、違った言い方をしますと、「風邪もどき」だと思います。

なぜなら、今回、身体を暖めても、全然、汗をかかないんです。
身体のメカニズム上、発熱のあと暖めると体温調整のため、汗をかくはずなのに、汗をかかない。下着が一切濡れない。。。

Commented by 風つわぶき at 2012-12-05 13:43 x
続)それで漢方薬で咳を小康状態にしたあと、乾布摩擦(肌を木綿布で擦る)と腕立て伏せ体操をしています。かなり酷い咳も好転されてきました。

厳寒の雪道を乳母車に乗せた乳児と散歩している光景を欧州で見たことを思いだしました。お母さんは乳幼児時期から、そうやって鍛えているんですね。

>汗をかく、ということは 基礎代謝が盛んで健康な証拠 なのに。

皮膚の免疫活動がなんらかの原因で妨害されているようなことはないでしょうか。寒い最中、疾患性の病状でなければ、感覚的な(鳥肌がたつような)異常でしたら、交感神経と副交感神経を刺激するために、交互に温寒シャワーでトリートメントさせる鍛錬を通じて正常化させる、ことも可能かもしれません。半年はかかるかもしれない。
冬はかなり厳しいなら、暖かい季節にはじめたほうが「本当の風邪」をひかないで済みますね。
Commented by ゆた。 at 2012-12-05 14:58 x
やっこちゃん、得意でしょ。「ダンス」。
家のなかで、なにか曲決めて、大げさに踊ったら
かなりいい汗かけると思うんだけど(笑)
クィーンのボヘミアンラプソディとかっ、曲に変化があっていいかも。
フリもそのときの気分で適当に、ただムダに、うごきは大きく。ね。

わたしは、ときどきお散歩で、ムダに走ります。
冬でも、ヒートティック着込んでいるから、汗かくよ。
あとスキーも、みんながガンガンすべるから、かなり汗かく。
Commented by 杏はは at 2012-12-05 22:42 x
うう~ 毒一杯溜めこんじゃってるね~

出さないとね!!!

ハーブティを飲みながら足湯なんていうのはどう?
PCしながらバケツに足突っ込んで、傍らにさし湯用にあっついお湯を用意して。
お湯が冷めないように膝から毛布を被せてね。
エッセンシャルオイルを垂らしても良いかも。
少し熱めのお湯でじっくり入れば汗も出るし、体にもやさしいよ。

Commented by yayoitt at 2012-12-06 05:25
風つわぶきさん

こちらこそ、興味深いお話、共有させて頂き、ありがとうございます。

風邪もどきなのですね。
風邪は、それ自体が病気ではなく、症状の総称なので、やはり
風つわぶきさんの もどき も、風邪の一種なのかも知れませんね。

確かに、汗をかいても良い状況ですよね。
乾布摩擦!!
昔から身体に良いとは聞いていますが、やはり、身体にとって
寒風摩擦は、良いのですね!!

そして腕立て伏せ体操!!

なるほど~~~。

寒い冬に、ただ身体を温めるだけではなくて、寒さを利用して
身体の内部から熱を発生させることは、大切なのでしょうね!!
かなり、おおおおお! と思わされます。

そうなんですよね。
私の故郷などは、家の中(人がいる場所を集中的に)がものすごく
温かくするのですが、それでは、やっぱり冬の寒さというものへの
抵抗力が薄れてしまうと思います。
寒い地方の人のほうが、寒さに弱いことが多いのですが、
その訳がわかるような気がします。
Commented by yayoitt at 2012-12-06 05:25
続きます

… 皮膚の免疫活動がなんらかの原因で妨害されている

もしかして、そういう状態にあるかも知れないと思いもします。
皮膚自体を、自然な状態に戻す為にも、その温寒シャワーは
かなり効果的ではと思います。

でも、そうですよね。
これも、続けるからこそ効果が得られることなのですよね。
毎日の中で、何かをコツコツと続けることって大切ですね。

とっても興味深いアイデアを、どうもありがとうございます。
新しいフラットはカーペットなので、そのカーペットに寝転んで
腕立て伏せや腹筋なんかもやってみようかなって思います。
そして、したことのない寒風摩擦!!

グッドアイデアです!
試してみる価値、あります、絶対。

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2012-12-06 05:36
ゆた。さん

ダンスっっ ♪

考え付かなかった!!
はい、得意です!! あ、得意と言えるかどうかは他者から見て
どう思われるかで、わからないけれど、好き好き、大好きです!!



な、なんで知ってるの? ゆた。さん? ふふふ

それならすぐに今、できます。
ボヘミアンラプソディ~、良いですねぇ~。
のーばでいーらぶすみー がらむーがらむー ♪ って大袈裟に!!

楽しいっっ!!

適当に、ただムダに、動きは大きく。
わあああい、こういうの大好きです。

ぎゃはははは。
お散歩で無駄に走る。 ふふふふ

確かに、北の大地の寒さの中で汗がかけるって素晴らしいです。

スキーは良いですね。絶対に、それは良い!
もう、行けますね、準備は整っていますか?
また、写真を見るのが楽しみです~~。

ダンス、大袈裟ダンス、やってみますぞ~~。
ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2012-12-06 05:40
杏ははさん

ぎゃああああ。
やっぱり、ですよね? あああ …。

杏ははさんに教えてもらった半身浴のことを思い出します。
そっか! 足湯でも良いのですよね。
足湯はぽっかぽっかと身体全身を温めますよね。
さし湯を準備するのが、大事ですね。よっし!

では、寒風摩擦して、腕立て伏せして、大袈裟ダンスした後に
ゆっくりと足湯、って一行程で!!

ふふふふふ

なんだか、かなり楽しみになっています。

ありがとうございます、杏ははさん!!
Commented by chocorachocora at 2012-12-06 14:07
私も汗を流さないのよね~

汗の元の水分も摂らない。

これって体にすごく悪いのよね。
きっと水分をあまりとらない私の血液はドロドロねばねばで、
血管が詰まって大変なことになるんだろうな・・・(-公- ;)
おまけに顔はしわくちゃだし・・・・

最近、つとめて水分をとろうとするんだけど、体が吸収せずにすぐにオシッコに・・・・いっぱい水分とって汗いっぱいかきたいね。
Commented by yayoitt at 2012-12-08 04:08
Maama

Maamaも汗をかかないのね。
ああ、水分をあまり摂らないんだね。
うんうん、水分は、血管の中を潤おすから、オシッコになって
沢山は出るけれども、でも、水分はいっぱい摂った方が良いよね。
どろどろっとした澱んだ血液の流れでは、梗塞とかの原因にもなるから
是非とも水分(カフェインのないもの)を沢山、摂ってね。

多分ね、オシッコになって全部出てしまう気がするけれど、
ちゃんと細胞や血中にも取り込まれているからね。
そして、腎臓や膀胱とか尿管とかを綺麗に洗い流す意味でも
水分の摂取は大切だから、是非、ね!!
<< 母ちゃん~~ それでも象牙(アイボリー)が手... >>