好きなのさ … 鼻水が凍る寒ささ 
先週から、ぐぐぐっと寒くなっている。

雨が降ったら絶対に雪となる、サブゼロの寒さ。

だけど、お天気が良いので、その分、ぐぐぐぐぐっと寒い。

こういう乾いた寒さが、私は好きだ。

空を仰げば、青空。

だけど、じ~んと体にしみる気温。
c0027188_5251681.jpg

こういう寒さは、飛騨の とっても寒い冬 を思い出させてくれる。

きい~ん と音がするような冷たい空気。

そんな飛騨では、いろいろなものが凍る。

昔は、夜中に水道の水をポタポタと流さないと、凍って破裂したもの。

今は水道のパイプにヒーター入りのカバーを巻いてある。

夜、眠るときに布団の上に横になると、口から真っ白な空気が出る。

マイケルがベッドの横に置いておいたコップの水が、朝、凍っている。

そういう寒さ。

 というものが凍る。

そういう寒さ。
c0027188_5255276.jpg

その中で、私が ひひひひ~ これだこれだ 来た来た と思うのが …

 鼻水が凍る寒さ

である。

この感触が、むしょうに好きだ。

鼻を すーっっ と啜ると しゅばしゅばしゅばっ という音がする。

そして、一瞬にして鼻水が鼻の穴で凍っていく感触は、表現しようがない。

まるで鼻の穴がくっついて穴が塞がるような、そんな、感触である。
c0027188_5261641.jpg

この週末、外に出るたびに、思い切り鼻を啜ってみた。

だが、ギリギリサブゼロのエジンバラでは、まだまだ鼻水までは凍らない。

いつか、ここでも味わえるのか?

味わえたら、感じられたら良いな …
 

鼻水が凍る寒さ。
by yayoitt | 2012-12-02 02:25 | スコットランドって... | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2012-12-03 10:07 x
厳寒期の清里と少し似ているのですね。冬の景色は四季の中で一番好きです。
私は、バーネットヒルの客ではなくて、ご近所なんですよ(*^o^*)何年か前から、弥生さんのブログ拝見していました。自分がブログをしていないので、コメントはしたことがなかったけれど。パワフルさに脱帽し、動物を愛する気持ちに共感もしています。
移住して清里、です。
Commented by yayoitt at 2012-12-04 05:41
通りすがりさん

私も、バーネットヒルさんのブログを見ていて、季節の様子、感じが
とても飛騨と似ているなぁと、よく思っています。

冬は、厳しいだけに美しく、その肉眼で、肌で感じるものたちには
感動させられますよね。寒く厳しくはあるけれど、私も飛騨の冬は
大好きでした。

なんと!!
通りすがりさんは、バーネットヒルさんのご近所様であるとは!
もしかして … お会いしていますでしょうか?
きっと、朝のお散歩の時に、お会いしているのでは? と
想像しておりますが … いえいえ、秘密のままでも良いです。笑

移住しての清里 …。

こっそり、お伝えします。(ちっとも、こっそりではありませんが)
それは、私の夢であります。

ふふふ

とても嬉しいコメントを、本当にありがとうございます。
来年の清里で、お会いできますことを …。
<< それでも象牙(アイボリー)が手... 12月の最初の日に >>