動物が soul (精神)を持っている証の14の話(その2)
アフリカのジャングル。

自然環境保全官の男性、ダミアン アスピナル Kwibi を探している。

Kwibi (クィビ)は低地ゴリラで、ダミアンは彼と別れてから5年が経っている。

Kwibi は、イングランドの野生動物公園にて、ダミアンのもとで育った。

彼が5歳になったとき、別れがきた。

種の保存が危ぶまれるゴリラを、なんとか野生に戻そうという計画として …

西アフリカのガボン森林へ、 Kwibi は放たれた。

それから5年。

Kwibi は今、10歳だ。

体もずっと大きく、ずっと強くなっている。

Kwibi はきっと、人間に対して敵意を示すであろうという警告の元 …

ダミアンは、森へ向う。

古き親友に再会するために …。

ダミアンは、 Kwibi を見つけることができるだろうか?

そして、 Kwibi はダミアンを襲うのだろうか?



ダミアンの目の前に Kwibi が近づいてきた時のことを、彼はこう語る。

 彼はぼくの目を、それは真剣な愛情あふれるまなざしで見つめたんだ

そして。

古い親友である Kwibi は、5年の野生の暮らしの後で …

ダミアンをきつく抱いたまま、放さなかった。
by yayoitt | 2012-08-01 04:37 | 愛する動物のこと | Comments(10)
Commented at 2012-08-03 16:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coco at 2012-08-04 00:10 x
6か月後・・・
「lovely boy  I can see you・・・ 」
私はもう鼻の奥がつ~んとして涙じょわァ~です。

だ・け・ど・・・ほんとうにKwibiのために良かったことなのかしら。
彼は一人ではないようだけど、もうダミアンがKwibiに会いに行くのはやめて欲しい。
ダミアン達は自然の中で生きて行くようにとKwibiに願ったのだから。

もしも警戒心が無くなり他の人間に近づいた時にKwibiに不幸な事故が起こったらと思うとやっぱり、彼に合うのは一度で十分でしょう。
Kwibiはダミアンをしっかりと覚えており、愛情を示した。
ダミアンを抱え離さなかった。
十分ですね。

と、私は思うのです。

Commented by kep at 2012-08-04 00:15 x
持ってますね  気持ち❤...感動しました ... 「八日目の蝉」をレンタルして見た後なので...育つ環境って大事なんだな~と...ゴリラの握力!彼には出しませんでしたもんね 
Commented by yayoitt at 2012-08-04 04:40
鍵コメat 2012-08-03 16:42 さん

人間は …

争いごと好きで、拝金主義で、愛を学ばない

まったくに、その通りだと、思います。

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2012-08-04 04:45
coco さん

とても感動的ですよね。
このことで、世界に、彼らの 友情 というものを、ゴリラの記憶と
人との愛情というものを、証明できたのだと思います。

けれど。

私も、そう思います。
これで、きっと 親代わり 友 として、彼に会いに行くことは
きっとないだろうと思います。

この一度の再会で、彼の生存は証明されて、そして、野性に戻す
試みが上手く行っていることもわかったのだから、きっと、
再び、ダミアン自身が、彼に会いに行くことはないのでは、と。

本当に、充分だと、私も、賛同です。

貴重な意見を、ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2012-08-04 04:50
kep さん

本当に、素晴らしいですよね。
種を超えた、愛情、友情、親愛 …。

八日目の蝉!!
実は、先月、本を読んだとこだったんです。
とても感動して、是非とも映画も見たいって思ってたんです。

生まれの親よりも、育ての親 …

なんでしょうね。
私も、そう、思うと思います。
例えば今、自分の産みの親が(似すぎてるので、ありえないけど)
他にいるって言われても、私は、ちーっとも、会いたいとか
思わないって思います。

ありがとうございます。
ゴリラの、優しいハグですよね。
Commented by chaco-o at 2012-08-04 07:34
感動しました。
ゴリラの知能の高さ、感情の豊かさ、そして愛情の深さを知りました。
私も・・・・
もう会いに行って欲しくないと思います。
ダミアンのクィビを思う気持ちはわかりますが・・・・
クィビだってお別れは寂しいだろうし、安易に人を信用するような野生動物になるのは危険ですものね・・・・
Commented by シュガー母 at 2012-08-04 11:16 x
動物はやさしいですね。
愛してくれた人をいつまでも想い、疑うこともない。

だからこそ、私もchoco-oさんと同じ気持ちです。

今後のクィビを見てみたいという気持ちはありますが、
もう会いに行かないでください。
クィビとその家族を守るためにも。
Commented by yayoitt at 2012-08-06 04:38
chaco-o さん

本当に、彼らの愛情の深さ … それを感じますよね。
人間は動物を裏切るけれど、動物は、人間を裏切りはしないの
でしょうね。ただ、そこには 動物界のルール があるから
それに人間側が従っている限り …。

本当に、その通りです。
多分、この 再会 は一度だけで繰り返されないと思います。
彼らがちゃんと野生化していることは常時、観察されているのだと
思いますが、こういう 触れ合い は、もうないだろうと思われます。

野生であるからこそ
野生に帰ったのだからこそ
人間は、彼らに触れてはいけないですよね。

ありがとうございます!
Commented by yayoitt at 2012-08-06 04:41
シュガー母さん

本当に、彼らは裏切りませんよね。
厳しい野生のルールはあっても、感情的に、また自己の都合で
相手を裏切るようなことは、絶対にないんですよね。

cocoさん、chaco-o さん、そしてシュガー母さん。
私も、それを願います。

一度、野生に戻った限り …

野生には、人間は無闇に手を触れてはいけない
無闇に足を踏み入れてはいけないのですよね。

それが一番の、野生界のルールなんだと思います。

そう、クィビが、彼の家族と友と自身を守る為に …。

ありがとうございます!
<< シンクロナイト … シッポフリ... ノーマンが残すメッセージ >>