あの頃 ・・・ そして、いま 
 RSPB

(The Royal Society for the Protection of Birds)

王立野鳥保護協会(日本語に訳した場合) は …

鳥に限らず、野生動物や自然の保護や救護に力を入れている。

英国全体で、とても大きな支持を得ているチャリティー団体とも言える。

その RSPB から届いた小さな冊子。

そこには幾つかの動物の写真と、彼らの声が載っている。

c0027188_21324541.jpg

 あの頃の海は、おなかを空かせたヒナたちの為の、食料で満ち溢れていた 

 いま、わたしたちは、ヒナたちが巣の中で
 餓死するのを見つめなくてはいけない


c0027188_21335477.jpg
 
 人々が、わたしの歌声に耳を澄まして、詩を書いた時代があったものだ

 いま、わたしはただ、この助けを求める声を誰かに聞いてもらいたいだけだ


c0027188_21363536.jpg

 何千年もの間、わたしたちは、わたしたちの森で
 自由と喜びに満ちた咆哮をあげていた


 いま、木々を倒すチェーンソーの唸り声が、どんどん近付いてくる


自然や野生を見つけることの喜びとともに …

それらと距離を置いて、共生することの大切さを教えてくれるチャリティー

そういう団体は、とても貴重であり、応援したい。

自らの手で できたら良い と思うことを …

そういう多くの人々の力と援助を受けて、実際に動いてくれる …

動こうと努力してくれる彼らに、心から感謝する。



 
by yayoitt | 2011-11-03 21:14 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by chirorin_wan at 2011-11-05 01:25
ホントにそうだね。。

人間の為に追いやられた 同じ地球に住む動物たち。。

昔のように共存が出来ないのだろうか。。

色んな思いが頭の中グルグル回るだけで、何もできないあたし。

思うだけで自ら何もできないあたし。。

こうやってずっと発している動物たちの声を受け止めて、動こうとしている方たちに。。

感謝!!です。

Commented at 2011-11-05 04:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2011-11-06 04:00
タカちゃん

いつも、真正面から向き合ってくれるタカちゃん、嬉しいよ。
本当にどうも、ありがとうね。

わたしもね、同じなんだよね。
もっともっと、直接的な行動とかできないんだろうか?って
そう、頭の中でぐるぐるしてるんだよね、そして、また年が過ぎ
悲しい命が沢山、犠牲になって、来年を迎えるの、繰り返し …。

一番、大切なのは、とても時間が掛かるけれども、確実なのは
啓蒙運動なのだと、わかってはいても、歯がゆいよ …。

心からね、こういう 発起団体 や 人々 に感謝するよ。
そして、できたらもっともっと 行動 できたらって
願います。

タカちゃん …

ありがとね!!
Commented by yayoitt at 2011-11-06 04:04
鍵コメ at 2011-11-05 04:37 さん

本当に、凄いらしいよね。
噂とかニュースで聞いてるけれども …。
鍵コメさんところの … そんな大切な優しいでっかいあたたかな
木が … でもこれは、自然災害だから仕方がないね …。

寂しいけれど、切ないけれど。

人の手によって切られたりした訳ではないのが、救いかな …。

でもね、きっと、彼らの声をさ、どこか違う場所で来年は
必ず聞けるからね!!

熊のこと …。
そうなんだぁ …。
あぁ、今まで人が踏み入れなかった場所に …
本当に、切ないね。
そして、その 腹立ち がとてもよくわかります。

人間が踏み入ってはいけない場所 なのに …。

お互いの為に、距離を置かなくてはいけないのに …。

酷い被害がお互いにありませんように …。
人間側も、姿を見ただけで、通報するとかの パニック行動 を
起こしたりしませんように …。

教えてくれて、ありがとうな。
<< 掘り出し物が … 大好きです さくらさくらを歌うおじちゃん >>