毛皮を買わない10の理由 …
毛を剥がされる為だけに、生まれ、生かされ、傷められ、死ぬ

24時間 

そして一生

生きて皮を剥がされるその瞬間まで …

 それでも毛皮を選びたいだろうか?

 首を横に振る、10の理由 …

1
c0027188_5191950.jpg
 

2
c0027188_5194011.jpg


3
c0027188_5195829.jpg


4
c0027188_5201667.jpg


5
c0027188_5203343.jpg


6
c0027188_520551.jpg


7
c0027188_5211624.jpg


8
c0027188_5214133.jpg


9
c0027188_5215849.jpg


10
c0027188_5221673.jpg


もう、こんな犠牲は要らない
by yayoitt | 2011-07-14 05:15 | 愛する動物のこと | Comments(10)
Commented by Margaret at 2011-07-15 11:23 x
yayoiさん、こんにちは!
ブログ記事をご紹介させていただきました。現実を知って、それぞれの心を映した選択をしてくださる方が増えていきますように・・・。そう願っています・・・。ほんの数センチのファーであっても、それがこういった現実を招く原因になっていることを広く知って頂きたいと思います・・・。
Commented by maama at 2011-07-15 13:38 x
私たちの身近にある物の中にある数え切れないほどの革製品。
無理に革製品他でなくてもかまわないような物も。
そのために何匹の動物が犠牲になっているか・・・

一人でも多くの人に知ってもらいたいです。
Commented by カリーノパパ at 2011-07-16 00:00 x
まったく酷いですね!
正視できないくらい酷いです!
彼らにとっては、平気な行為なのでしょうか?
私には、人間の心を失った、鬼としか見えません。
Commented by yayoitt at 2011-07-16 03:26
Margaret さん

こんにちわ。
ご紹介を、どうも、ありがとうございます。
その大多数の消費者である日本人の人々に、一人でも多く
こういう現実を知っていただけたら …

そう願います。

消費者がいなければ、こういう産業はなくなり、もちろん
この産業に携わっている人々には、他の何か違う仕事が
ちゃんと与えられるはずですよね。

そうなんです。

ほんのちょっとした、ストラップに付いた毛皮も …
犬猫の置き縫いぐるみの毛皮も …
ここから、こういう残酷な形で来ているんですよね。

可愛い … と、それでも思えるのか …
きっと事実を知ったら誰も、そんな 毛皮 はいらないはず。

ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2011-07-16 03:41
Maama

あまり、多く知られていないのが、革製品の為の動物は
決して、肉の為や他の目的や、また、自然死した動物から
取られるわけではないということ、なんですよね。

そこには、残酷で残虐な 24時間 × 何日 も …
が続いて、そして、革を取る為に殺されるということ。

私も心から願います。

一人でも多くの方に …。

ファッションやちょっと丈夫なカバンとか靴の為に …
それは無闇に、消費すべくではないこと。

ことに、毛皮は、決して 新しく手に入れない ことを!!

どうも、ありがとうね!!
いつも、ありがとう!!
Commented by yayoitt at 2011-07-16 03:51
カリーノパパ

経済的に決して豊かではない国々で、この毛皮、革産業が行われ
ているのですが、残酷な方法であるのは、苦しみと痛みを持って
じわじわと苦しませるのはそれが、最も安い方法だからなのです。

私はいつも思うのです。
こういう 残虐 の中で、最も罪深いのは、最大責任者は
消費者であると …。
これだけ情報が溢れる現代社会で 知らなかった … 
とはもう言えないと思います。

無知は罪。

日本人は、実はこの、大きな 加害者 なのですよね。

多くの方に、事実を知っていただけますように!!
そうしたら、この労働者たちも、何か他の仕事が与えられるはず。

どうも、本当に、ありがとうございます!!
Commented by ウツトモ at 2011-07-17 21:25 x
悲しい、、、本当に悲しい、、、

毛皮なんていらない!
Commented by yayoitt at 2011-07-18 03:43
トモちゃん

どうか、その気持ちを、また、この現実を
知人や友達、同僚の方にお伝え下さい。

本当に、ありがとうね、ウツトモちゃん!!
Commented by うずらです at 2013-05-20 20:46 x
前回、親の元を離れない仔犬の時、転載のコメントを入れさせて頂きました。今回で2回目です。
やっこさんのブログはいつも拝読させて頂いております。
いつもたくさんの情報をありがとうございます。

私は個人で街頭活動などで毛皮反対を訴えています。
こちらの画像ですがこれはどこの国のものなのでしょう?
お分かりになりましたらで結構ですので教えて頂けませんか?

よろしくお願い致します。
Commented by yayoitt at 2013-05-21 04:57
うずらさん

こちらこそ、辛い現実から目を逸らさないで、真正面から向き合って
下さり、本当に本当に … ありがとうございます。

とても、心強いです。

うずらさんは、個人でもって、毛皮の反対を訴えられていらっしゃる
のですね。とても頭が下がります。

この記事は確か、中国で撮られたものだったと思います。
Petaの記事から紹介させて頂いたものでした。
こちらに、まったく同じではありませんが、記事が(英文で)
ありますので、ご参照ください。
http://blog.petaasiapacific.com/skins/faces-of-the-fur-industry-photo-list

心の底から、うずらさんのご活動を応援しております。
知らない人々は、知るチャンスがないからであったりします。
優しい日本人の人々は、きっと 現実 を知ったならば
驚いて、感じて、そして、自らの頭で考えて、選択の行動を
してくれるであろうと、思っています。

本当に、ありがとうございます!!
<< この革製品、この毛皮製品、毛の... 生の … 一日 >>