命を代償とする … ゴミ
英国最大の動物愛護、救護団体 RSPCA からのレポート。

RSPCAは、年間7000件にのぼる ゴミに関連した事故 の電話を受ける。

RSPCAレスキュー隊は、そのゴミによる事故の動物を救いに出掛ける。
c0027188_311583.jpg

しかし、この7000件という数は、氷山の一角にに過ぎない。

ペット動物は、飼い主により動物病院へと連れて行かれるし …

野生動物は、その多くが、人の目に付かない所で死んで行く …

これらの事故は … 避け得る、不必要な事故なのである。
c0027188_3204764.jpg

  下に挙げるのは、RSPCAが救護した中のほんの数例 …

• 違法投棄されたタイヤのホイールに頭を突っ込んで抜けなくなった子ギツネ
c0027188_3103975.jpg

• プラスティックの缶ホルダーで首を締め付けられた状態のアナグマの子供

• 割れたボトルか何かのガラスで肉球を切った猫

• 舌を捨てられていた飲み物の缶の口に入れて抜けなくなった犬

• 不法投棄された洗濯機に頭を突っ込み、抜けなくなった牛
c0027188_3102538.jpg

• 首の周りに、魚釣り用のネットが絡まったアザラシ

• 尖った鉄材の何かで動脈を切った犬

• 空き缶に頭が入って取れなくなった猫


  私たちにできることは …

基本的に 自分で出したゴミは自分で責任を持って処分すること である。

リサイクルできるものはする、再利用できるものは利用する こと。

そうでない物は、ちゃんと指定のゴミ箱に入れる ことである。


  日頃、身近にあるもので、動物たちに危険を及ぼすもの …

• 風船

 風船が割れた後の残骸を、食べ物と間違えて動物は飲み込むことがある
 
 どこに着陸するかわからないので、風船を空に放すことを避け、
 しぼんだ風船は、細かく切ってゴミ箱に捨てよう


• 空き容器や空き缶

 その残り香に誘われて、色々な動物が顔を入れようとする
 大きな動物であれば、その舌が挟まったり、先端で切ってしまったりする
 猫、キツネ、海鳥、ネズミ、犬は、この被害に遭いやすい

 
 空き缶や容器は、洗って、蓋を内側に押し入れ、容器を半分に切るか、
 凹ませて入り口を潰しましょう
 そして、リサイクルができる場所なら、そうしよう


• 輪ゴム
 
 小動物の首、鳥のくちばしなどに絡まる
 また、飲み込んでしまって窒息の原因となることもある

 
 輪ゴムは、どれだけでも再使用しよう
 そして、捨てる時には、ハサミで切って捨てよう


• フィッシングタックル(釣りに使用する、魚の模型)

 その糸は、足に羽根に、首にくちばしに絡まり、釣り針は皮膚や筋肉に
 穴を開け、または飲み込んでしまって体の中に怪我をさせる
 毎年、8000羽の白鳥が、この事故でレスキューされている

 
 不必要な糸は、捨てずに家に持ち帰ろう
 細かく切ってゴミ箱に捨てよう

 釣り針は危険物扱いで処分しよう


• ガラス

 ボトルやジャーなどは、とてももろくて割れやすく、深刻な怪我の原因となる
 
 洗ってリサイクルしよう

• プラスティックバッグ(スーパーの袋)
 
 袋の中に入っていって、窒息死することがある
 または、袋を食べて窒息することもある

 
 捨てる前に、バッグを固く結んでコブをつくり中が開かないようにする
 一番良いのは、リサイクル、再利用である
 
 一つの袋が自然の中で完全に消えてなくなるのには、数百年かかる
 それを食べた動物の体の中でも、消化しきらないものである
 ということは、それを食べて死んだ動物をエサとする動物もまた …


人間の身勝手で、無責任で、怠惰で、動物の命が脅かされている。

(RSPCA の文章を、私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2011-07-10 05:10 | 愛する動物のこと | Comments(8)
Commented by さとこ at 2011-07-11 05:19 x
私は、郵便のおじちゃんたちが落としていく、赤い輪ゴムが気になります。どうにかして、落とさないように気を、つけられないのか。徒歩で、何件も、こなさなくていけないのは分かるけど。またこれが太い輪ゴムなんだ。散歩の途中で拾っているんだけどさ。
やっこちゃんの家のほうは、どうですか・落ちてる?
Commented by ゆっきんママ at 2011-07-11 15:19 x
人間の、便利で贅沢な物に溢れ過ぎた生活のよる代償が、美しい自然界や愛しい動物たちの生命を奪うことに・・・・・。

人事ではない、自分も改めなきゃいけないことが沢山あるんだと気付かされました。

あまりにも便利に生きていることに当たり前になり過ぎていて、
まったくもって良くない!

わたしも反省しなくちゃ!!

やっこさんありがとう。
Commented at 2011-07-11 16:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2011-07-12 04:45
聡子さん

はいはいはい!!
あの、太い赤い輪ゴム!
あれ、よく落としてますよね?
うちの病院に届く分厚い郵便の束も、あの輪ゴムで
縛られていますが、道にもよく落ちています。

病院では、リサイクルしています。

聡子さん、散歩の時に見つけたら拾うんですね!!
素晴らしいです。私も気をつけて見てみます!!

Commented by yayoitt at 2011-07-12 04:48
ゆっきんママ

野生の動物はいつも、いつの時代もずっとずっと、
人間の犠牲になってますよね …。
思わぬかたちで、思わぬ場所で、見えない所で …。

そうなんですよね。
自分の、ちょっとした行為が、大切な貴重な命を奪っている、
そう思うと、本当に、色々なことを考えて行動しなくちゃって
思います。

私も、あらためて反省しています。

こちらこそ、いつもありがとう!
感謝しています!
Commented by yayoitt at 2011-07-12 04:54
鍵コメ at 2011-07-11 16:39さん

そんなことがあったんだね …。
本当に胸が痛むよ …。

そうなんだろうなぁ。
自然災害でその命を奪われたり、住む場所を追いやられたり
餓死したりしていく野生動物も沢山いるんだろうね …。

これからのことも考えていかなくてはならないけれど、
やはり、どうしても人間のことが一番になるだろうな …。
こういう人間社会だから、しかも、こんな特別な状況下だから
それが当たり前だとはわかっていても、そして、そうやって
怪我をされた方のことを思って、とても気の毒と思いつつ
同じように、動物の安否が、とても気になるよ …。

うんうん。
話そう!

メール、するなり!!

ありがとう!
Commented by kep at 2011-07-13 06:10 x
正直...道路 運動場 公園 等  外見をきれいにする観点でしかゴミを拾ったり 掃除したり してませんでした。 これを食べたらネコが 犬が 鳥が...考えた事なかったです
これからは 考えて 清掃しようと思いました そういうふうに 思って清掃するほうが 「苦」ではない 誰かのために 何かのために
のほうが スイスイです 自分のためとか ただ 見栄えのためだと
「ま いっか~ ゴミで死にゃあしないし」と 怠けたりしてたから

今から 改め!ですっ(*^^)v
Commented by yayoitt at 2011-07-14 04:13
Kep さん

Kep さん、公共の場のお掃除、されるんですね!!
それはとっても素晴らしいことです!
私も、ほんとに、見習いますよ!

確かに …
そう考えて、その為にも … と思って掃除をしたら
きっと、喜んで有意義な掃除ができますよね!

はい!
私もです。
こころ、あらため、です!

ありがとうございます。
<< 同じ月 母の欲しいもの マイケルのお祖... >>