動物実験という名の下に行われる虐待
それは …

医薬品 化粧品 紅茶などの嗜好品 健康食品 衣料 …

私たち人間が使用する様々なもの

商品開発 や 品質改良

途切れることなく、終わりなく続けられているもの

 動物を使用した実験

私たちの生活は 無限なる動物の命の代償 と言える。

動物実験に使用される動物の一生。

研究所によっては 非人道的に不必要に残虐的に傷付けられる 動物。

以下 PETA の報告より~


 アメリカでは毎年、数億頭もの動物(私たちと共に暮らす犬や猫も含め)が
 残虐な動物実験の為に、苦しめられているのを知っていますか?
 
 ここに挙げるのは、とても信じがたいアメリカでの 5つの事実 です

 私たちはそれを知っておくべきでもあるのです


 1. 年間、1億頭以上の動物が、アメリカの研究所にて
   毒殺 火傷 身体に障害を負わす 様々な虐待 が
   研究とは無関係に行われている
 

 2. それがどんなに残虐で、人間の健康に無関係であっても
   また余分な実験であっても、それがどれほど痛かろうが
   動物実験は、違法にはならない
 

 3. 実験に使用される動物の95%が、
   どんな主の保護をも提供する、唯一に連邦法からさえも
   除外されている
  

 4. たとえ、動物実験の代わりとなる妥当で有効なものがあっても
   法律では、それを使用することを指し示していない
 

 5. 動物実験済みで、安全で有効であるという結果の薬剤の92%が
   人間で行った試薬では、不良とされている
   効果がなかったり、余りに危険すぎる というのが理由である


あるアメリカの研究所で撮られたビデオです


動物実験をしていない物を購入することは、難しくはありません。

より多くの人々に、動物実験のことを伝えて下さい。

非人道的に不必要に残虐的に傷付けられる命が、今もいることを …。

そして、それを終了させるのは、私たち消費者であることを …。
 
by yayoitt | 2011-06-17 01:51 | 愛する動物のこと | Comments(5)
Commented by chirorin_wan at 2011-06-19 22:37
動物実験は、現在ほとんど必要ないって聞いたよ。

現場の人達はやむを得ない場合もあって、命を人間の為に犠牲にする事に感謝する気持ちを忘れないって言ってる話も聞いた事ある。

けど‥
なにか勘違いしてるよね。

百歩‥いや千歩譲って、遠い過去申し訳ないという気持ちを持ちながら動物の命で人間の為に本当にありがたい結果を貰ったとしても。

現代は動物実験の必要ないと、分かっているのにどうしてこんなに恐ろしい事が人間は出来るのだろう。

地球に住むのは人間だけじゃない。
どんな動物も、地球から見たら命は一緒で人間だけが特別じゃない。

不必要ならどうしてストップする事が出来ないんだろう。

動画見て…人間の怖さ改めて感じて、動物たちに申し訳なくて涙が止まらない。

買う側が動物実験してる会社は『NO!』って言う事が一番大きな力になるよね。
買おうと思っているものがあった時、「動物実験していませんか?」ってお店で聞くだけでも違ってくると思う。

自分なりに周りの人から伝えて行きたいよ。

やっこちゃん、いつも大切な事、目をそむけてはいけない事を教えてくれてありがとう!!
Commented by tui at 2011-06-19 23:40 x
・・恐ろしいね
人間って・・どうなんだろう。
・・さみしいね


俺も化粧品とかシャンプーとか探してるんだけどね・・ついついドラッグストアーで手軽に買えるものを買ってしまう(>.<)


やあこの勇気にサンクス
Commented by yayoitt at 2011-06-20 04:35
タカちゃん

いつも、本当にありがとうね。

あぁ、そうなんだね。
この5つ目の事実からも、その動物を使った実験の結果は
結局は人への試薬の時点でほぼ全滅されている …
無駄だってことなんだよね。

なのに … 他に代わりになるものがあっても …。

うんうん。
実際に現場で働く人の殆どは、仕事だから仕方なく
また、胸を痛ませながら、でもそれをひた隠して、
そして、動物に不必要なそれ以上の苦しみを与えないように
業務を行っているんだろうって信じてる …。

アメリカの、この状態は酷いよね。
他の国がどうなのか、わからないけれど、こんな事実が
あるのに、それが見て見ぬ振りされていることが恐ろしい。
Commented by yayoitt at 2011-06-20 04:35
続くね

どうしても、現実的に、動物実験を頭から非難はできないけれど
そうであれば、せめて彼らの生に対して、もっと感謝と
敬意の気持ちを持って接するべきであるよね。
虐待行為は、許されない。

本当にそう …。
… 地球から見たら命は一緒で人間だけが特別じゃない

私たち消費者が、知るべき事実。
そしてそこから、個人の心で感じ、頭で考え選択すべきこと。
それが大切だよね、その 私は反対です という態度を
ちゃんと示すこと。

お店で、動物実験がしてあるのかどうかを尋ねることは
とってもとっても重要だと思う。
そうすることで、商品を売る側に対しての 消費者の欲求 を
指し示すことになるものね。

本当に、いつもありがとう。
真正面から向き合い、感じ、考えてくれて。
Commented by yayoitt at 2011-06-20 04:39
といち

いつも、本当に、ありがとう。

私たち人間の為に、ただでさえその一生、命を犠牲にされている動物たちなのに、それが 無駄 で 不必要 なんて …。
そして、こんな 必要のない残虐な虐待 を行うなんて。

その通り … 人間でどうなの? と思ってしまうよ。

うんうん。
どうしても、動物実験をしていない、カウンターで買える商品は便利で手軽に安く買えるようになってしまっている社会に
暮らす私たち …。

ちょっとだけ遠回りして、少しだけお金もかさばるけれど
でも、殆どの物は、手に入れることができる。
日本でも、そういう商品と場所、機会が増えている。

いつも真正面から向き合ってくれて、
私からの、といちの勇気に、ありがとうです。
<< 賢いと、つくづく思う ~ アク... やっこ犬 … >>