トイレの壁を飛び立つ鳥たち
私がまだ20代半ばだった頃 …

穂高岳に登った夏。

木で建てられた穂高山荘のトイレの中。
(穂高山荘は、2996mの白出のコルという場所にある)

丸太の壁に、幾つもの 落書き があった。

私も、ペンをわざわざ持参して行き、書いたのだった。

 白出のコルで、もう一度あなたに会いたい 

と。

その頃、恋をしていた。

大好きな人に、もう一度、この山の頂上で会えたら …

と、思いをこめて。

それは二度と叶わなかったけれど。

              ☆       ☆

ウェールズのある島、Skokholm からの話。

島に建つ公衆トイレ。

そのトイレを壊して新しい建物を建てるために大工たちが中に入った。
c0027188_372645.jpg

そこで、彼らが見たのは …

トイレの個室の壁に描かれたそれら。

数えると、100ほどもある 野生の鳥の水彩画 だった。
c0027188_374640.jpg

1960年頃から、この島を訪れた人々が、その日に見た鳥を描いて行く。

鮮やかな鳥たち。
c0027188_38290.jpg

トイレの便器に座りながら …

思い出して描かれたであろう絵たち。

そして、それを眺めながら用を足したであろう人々。
c0027188_381845.jpg

色々な人々が、それぞれの時間で同じ 場所 に集う。

公衆トイレは、ある意味、とても特別でプライベートな場所だ。

そこに人々が 残したい と感じる思いは、とても繊細で優しい。


 
by yayoitt | 2011-05-04 02:46 | 愛する動物のこと | Comments(22)
Commented at 2011-05-06 09:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chocorachocora at 2011-05-06 16:53
これはすごい!
色鮮やかで活き活きとしていて、ずっと見ていたい鳥の絵

この絵たちはこの後、どうなったのかな?
この絵をどうにか生かして新しい建物を作ってくれたらなって思うね。

落書きでもこんな素敵なものもあるんですね。
Commented by kepurunte at 2011-05-06 18:21
風流だな~ 粋なことしますね~ 壊されないじゃないですか~
もったいなくて...
Commented by カリーノパパ at 2011-05-06 18:50 x
落書きと呼ぶのが躊躇われるほど素敵な鳥の絵ですね。
出来れば破棄せずに、こういう絵を集めたコーナーを作ってくれると嬉しいですね♪
Commented at 2011-05-06 20:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-06 20:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-06 20:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tui at 2011-05-06 21:35 x
なんかすごい!!!
1960年から・・・落書きとは呼べない歴史!!
これは「壁画」だね。。すごく愛おしい鳥たちだ。。

そういえば、俺もタスマニアのフェデレーションピークって山のてっぺんにブリキの空き缶があってさ、登山者たちがそれぞれ誰かに手紙を残してるみたいで、俺もPJ宛てに手紙を残した事がある・・・あれ今もあるのかな~~アハ
やあこの穂高山荘の落書きも見てみたい~~(笑)


それにしても、ほんますごいトイレの落書き!!
感動した!! ありがとう、やあこ!!
Commented by ピータン at 2011-05-07 00:54 x
こんなトイレの落書き見たことがないですよ。
目にするのは、大抵、エロい絵ですから。
落書きと言えば、私の中ではキース・ヘリングですが、
中学生の頃、なぜだか昼休みに他の生徒を従え、黒板にチョークでアートな落書きを展開し、美術の先生(担任)に見つかり、怒られるかと思いきや、美術部にスカウトされ、断ったことがあります。
Commented at 2011-05-07 11:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-08 00:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-08 00:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2011-05-08 06:22
コメントのお返し、ちょいとだけ遅れます。
ごめんなさい!!
Commented by yayoitt at 2011-05-09 02:53
鍵コメ at 2011-05-06 09:34 さん

鍵コメさん、本当に、ありがとうございます。
去年のことを、ありありと思い出します。

それでは、そちらに、伺いますね。
本当に、いつもありがとうございます。
また、電話しちゃいますよ~~~~。

うっふっふ

鍵コメさん、そうなんですよね。
まずは、愛情が、こもってますよね。
巧いとか、そんなことよりも、とっても見た鳥に対する
愛情がそこにある … それが、芸術になってますよね!!
というか、それこそが芸術なのかな?

ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2011-05-09 02:56
Maama

でしょう、すっごいでしょう!
こんなトイレ、私も是非、入ってみたいなぁ~って。

この絵たちは、あいにく、トイレの解体作業と共に
壊されたようなのですが、この島の責任者の女性は、
次の新しいトイレには、思い切りまた、新しい水彩画を
どうぞ自由に描いてくださいね! と答えていました。

でも、この絵たちを、どういう形でか、保っておいて
欲しかったよね …。

落書きも、捨てたもんじゃないよね~。

ふっふっふ

Maamaとぷりちゃんの落書きってのもいいなぁ …。

ぐふふ 
Commented by yayoitt at 2011-05-09 02:58
kep さん

そうですよね。
きっと、最初に描いた人がいて、それを見た人がまた …
と、もしかしたら訪問者の間でだけ、密かな楽しみになって
いた、有名トイレだったのかも知れませんよね。

ふふふ

壊されてしまったんですよ。
でも、新しいトイレにきっとまた、描かれていくだろう
と思われます、それが名物になりますよね。

ふっふふ 
Commented by yayoitt at 2011-05-09 03:00
カリーノパパ さん

本当に、落書き、って呼べないですよね。
しかも、ちゃんと絵の具とかを準備してあるのか、
準備して携帯してトイレに入るのか …
これは、芸術、ですよね。
無数の無名の芸術家による、鳥を愛する思いの作品。

あいにく、このトイレは壊されたのですが、新しいトイレは
この島の責任者の人が公に認める、落書きウエルカムな
トイレなんだそうですよ。

Commented by yayoitt at 2011-05-09 03:02
鍵コメ at 2011-05-06 20:14

本当にありがとうね。
そっちにね、残したからね。
お返事ね。
待ってる。
本当に、それが迷惑じゃなければ!!
すっごくうれしい …。
鍵コメちゃん、また会える!!

ありがとうね。
気をつけて、帰ってきてね。
Commented by yayoitt at 2011-05-09 03:10
tui さん

本当にね、呼べないよね、落書きって。
60年に初めて残した人の絵が、凄かったのかもね。
それから、内輪や、知る人ぞ知るなかで話も広がって、
ここに来たら、トイレに行って鳥の絵を … みたいな?

うん、そうなんだ!!
壁画だ!!!

へえええええ。
空き缶の中に手紙ってのは、とっても西洋的で
素敵だなぁ~~~~。

それは、相手に見せない手紙、なんだよね?

それ、いいなぁ~~~。
ああ、あの穂高山荘の落書きはね、女子トイレだしな。笑
それに、あの後、トイレが新しくなったから、あの壁は
ないんだよ~~~。

あ、でもね、高校の時に山岳部で槍ヶ岳に登って
男子に着いて行ったんだけど、その時に頂上の祠に
男子の一人が作った円空像を残してきたよ。
みんなの名前を書いて、だから私の名前もあるよ。

けどね …

顔がね …

時間に間に合わなくってさ …

ペンで描いたんだよ(爆)

この話、詳しくまた、教えるね。 
Commented by yayoitt at 2011-05-09 03:15
ピータン さん

そうでしょう!
こんな落書きがあったら、もう、用を足すどころじゃない
ですよね? 数十分、きっと閉じこもっていると思う。 笑

エロい絵!!!

がはははは!
確かに、そんなんが多いですよね。
しかも、そういうエロの絵とか、性器の象徴画って
世界共通だったりしますよね? ふふふ

キース・ヘリング!!
あああああ、あの原色と、なんか可愛らしい形の人とかの!!

ピータンさん!!!
隠し持った感性、特技があったとは!!

けど、わかります。
私には、ピータンさんが、芸術肌だってことは!!

いえ、本当にですよ。 
Commented by yayoitt at 2011-05-09 03:24
鍵コメ at 2011-05-07 11:03 さん

うっふっふ

特別、だからね。
誰よりも、どんな時代よりも。

うんうん。
そんなことがあったら、良いな~。
いつか、どこかでばったりとね。

ふふふ

ありがとうね、鍵コメさんよ~。
ふふふ ↑ おふくろさんよ~ な感じで

今年は、とっても静かな時間になりそうだよ。
心配してくれて、ありがとうな!!
私も、すっごく会いたいなりよっっ。

彦星さまっっ。

うふふ 

ありがとうなああああ!!
Commented by yayoitt at 2011-05-09 03:28
鍵コメ at 2011-05-08 00:32 ちゃん

本当にね、落書きの域を超えてる!!
うんうん、どんなに愛情を持って描いたのかが
とってもよくわかるよね。

そうなんだ!!
鍵コメちゃんは、ロマンチック~な感じかな? なんて
思いきや!! そうだったんだ!!

そういう、鍵コメちゃんの恋話、いっぱい聞いたけど、
もっともっと、聞いてみたいよ~~~。

と、いうことで!!

そちらに残したの、見てくれたのね。
ありがとう。
そういうことで、頼みますっちゃ! ふふ
本当に、ありがとうね!! 
<< こんなとき、さっと母に電話でき... 頭の中心で愚痴を叫ぶ >>