今、日本で苦しむ命を ・・・ 
ある友からのメールを、一部、転載させて頂きます。

 犬猫みなしご救援隊は、原発の避難区域の犬猫を必死で保護しています

 保護した子の中の16匹を友達が一時預かりをしています

 その内の4匹が飼い主さんが見つかりました

 『置いてきたことを、一生後悔しながら生きるんだと思っていた』と、

 電話の向こうで飼い主さんが泣いていらしたそうです

 誰だって好きで置いてきたわけじゃない

 いきなり、避難せよ!! と言われ、

 すぐに帰れると思い、すぐに帰るからねと … 残してきた子達

 犬猫と暮らした人はみんな同じ気持ちだと思うのです

 中には、リードをはずし野に放したのだから、飼育放棄だ!! と

 ネットでも罵る人も居ますが、それは違うと思うのです

 仕方なく、避難場所に連れて行けなく …

 泣く泣く置いてきた人ばかりだと思うのです

 今朝、ある団体のレスキューの画像を目にしました

 飼い主さんがレスキューを依頼しての現場の画像でした
 
 窓ガラスを割り、家の中に入り …

 それは、とても悲惨なものでした

 共食いです
 
 すぐに帰れると思ったんですから、鍵も閉めて出ますよね?

 飼い主さんが悪いわけじゃない …
 
 鎖を歯で噛み切り、放浪する犬、
 
 家の周りで隠れるようにしている猫達
 
 人っ子一人居ないゴーストタウンと化した福島第一原発避難区域

 食べるものなんて無いですよね?


今、日本の動物達を救いたい。

同じ命、これ以上、命が苦しみ、奪われないように …。

(↓ あるブログから、転載させて頂きます) 

  緊急のお願い 

 取り残されているペットを助けたい
 
 首相官邸にメールで呼びかけています
 http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110411.html


  緊急のお願い(原発立ち入り禁止区域のペット救済)

 環境大臣にお願いしています
 http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110415.html

 ペット救済を農林水産省にお願いしています
 首相官邸、環境大臣とともに、あなたの声を農林水産大臣にもお届け下さい
 尚、以下に、文章サンプルを用意しました
 ご自由に全体、部分をコピーしてお使い下さい

  農林水産省への嘆願 

 http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110416.html
 
 こちらから
 https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html

 (文章例)

 農林水産大臣 鹿野道彦様

 立ち入り禁止区域の動物救済のお願い

 国難にあたり、ご公務に感謝申し上げます

 立ち入り禁止区域に取り残されている動物の救済をお願いいたします
 室内の猫は餓死や共食いがみられ90%が死亡しています
 犬は衰弱しながら徘徊、繋がれたまま絶命、牛馬はさまよっています
 飼い主だけではなく、国民全体が心を痛めています
 海外メディアも繰り返し報道しています
 なにとぞ早急に以下の措置をお願いいたします

 第一 飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい
    マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします
    自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう
    橋渡しをお願いします

 第二 飼い主や愛護団体等が救出したペットを
    一時保護できる場所を用意してください
    その場所で獣医師による応急治療もお願いいたします


ご協力を、お願い致します!







 
by yayoitt | 2011-04-20 03:54 | 愛する動物のこと | Comments(14)
Commented at 2011-04-21 12:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-21 12:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-21 13:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HollyNoahDaisy at 2011-04-21 13:16 x
やっこさん、本当に偶然に昨夜私も日本の友人からのメールで署名を頼まれ、原本でなければならず、しかも日本に居住地のある日本人でなければならないので、娘の咲と二人分の署名をエアメールで投函したところです。

自分だったらどうしただろうと考えました。この仔たちをおいて避難することはできないと思います。それでも仕方のないときは、家の中に充分な食べ物と水を置いて、やっぱり鍵をかけるのでしょうか。外に放したら最後、もう二度と会えないような気がしますもの。
一緒に暮してきた犬や猫は家族ですよね。小さな子供と同じで私達がいなければ生きていけない命をおいていくことはやっぱりできそうにありません。

どうか、ペットと一緒に暮せる避難所や仮設住宅を一日も早く用意して欲しいです。地震や津波の経験だけでもそうとうなストレスなはずです。それを少しでも癒せるのは心を許している飼い主さんですよね。
Commented by sandy at 2011-04-21 14:47 x
私も嘆願書書きます。

先日友人が尋ねてきて、避難場所が確保できるようにという、署名をしました。
現実におかれている多くの問題が、早急に解決してほしいと願っています。
Commented by ゆっきんママ at 2011-04-21 15:08 x
あーだこーだどうでもいいような事を悩む暇があれば、先ず行動あるのみ!ですね。
動かなければ何も始まらない。
わたしも協力させて下さい。
Commented by ゆっきんママ at 2011-04-21 15:11 x
「緊急のお願い」や嘆願書などコピペしてブログにさせて下さいね。
何度もすみません。
Commented by chocorachocora at 2011-04-21 15:12
私もナノたちを置いて避難など考えただけでも辛いものです。

この動物たちのご主人たちはほんの少しの間の避難だと思って、
「待っててね」と言う気持ちと 地震の恐怖で身一つで避難した方たちで、きっと家族同様の動物たちを思って辛い思いをされていると思います。

そして、犬猫みなしご隊のような活動をされている方たち とても大変だと思います。
1匹でも多くの動物たちが安心した生活が出来るようになることを願います。
Commented at 2011-04-21 15:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coco at 2011-04-21 21:14 x
余りの惨劇に身がよじれる思いです。
多くの家畜も餓死や脱水症状で死んでいます。
母牛が死んでいる横で仔牛がわらを加えてたたずんでいる姿が今日の新聞に載っていました。
まだミルクしか飲めない仔だとおもうのですが・・・。
この仔も何日もしないうちに死ぬのでしょう。

早く、早く命が尽きないように・・・。

もちろん、署名します。
Commented by シュガー母 at 2011-04-23 21:11 x
はじめまして、やっこさん。
署名させていただきました。
1分1秒でも早く、この子たちに救いの手を!!
Commented by yayoitt at 2011-04-26 04:57
皆様!!

心温まる、そして、励まされるコメントを、
どうも、ありがとうございます!!

お一人お一人にお返事が、遅れていますが … 

心から、感謝すると同時に、大きな力で、今の日本を
今の日本の動物たちを救えることを祈ります!!

ありがとうございます。
Commented by ひなえ ももこ at 2011-05-07 20:56 x
やっこちゃん、ありがとう。
みんなの気持ちが行政(国)を動かせそうです。

一般社団法人FreePetsさんが、THEペット法塾、アニマルレフュージ関西さんなどと、要望書を作り、賛同人を募っていらっしゃいます。
音楽家の坂本龍一氏をはじめ、多くの著名人も名を連ねています。凄い勢いで賛同人が増えていますが、やはり、数は力! もっともっと増えて欲しいです。 
ふりぺ署名 『緊急提言』 http://freepets.jp/

Commented by yayoitt at 2011-05-09 02:33
ももこさん

こちらこそ、SOSの声をありがとうございました。
この既成事実が、今回のこのことが、未来に繋がりますように。
そして、今、そこで、助けを必要としている動物たちが
救われますように …。
<< しばし … 間抜け面やっこ >>