それでも、熊の胆汁を …
漢方薬 熊の胆(クマノイ) という名を聞いたことがありませんか?

もしくわ 熊胆(ユウタン) とも言います。

これは、胃のもたれや二日酔いの薬として日本でも多く使われます。

胆汁の流れを良くするとして …

ウルソデオキシコール酸が様々な薬に使われるのです。

この漢方薬の為に使用される熊に現実とは...


                中国の場合

いわゆる胆汁を採集される為に狭い檻の中で一生を過す熊達。
c0027188_661721.jpg

その腹部は切開されて穴が開き、そこから胆嚢に届く
カテーテルが挿入
されています。

身動きの殆どとれない熊の腹部からは、数センチのカテーテルが
突き出しています。

その先に取り付けられるプラスチックのバッグは、熊の腹部の周囲に
永久的に取り付けられた金属のハーネスに繋がれています。
c0027188_5403348.jpg

そのバッグに、少しづつ少しづつ、人間の薬となるべく胆汁が溜まります。

傷口は開放してありますが、すぐに塞がってしまうので、
一日に1~2回は傷口を開きます


この方法は余りにも非人間的で残虐と言うことで、
新しい方法へと変える方向へと向けられましたが、今も尚、
殆どの熊牧場では、この方法が取られています。

その状態の熊の数、2004年の時点で …
確認されたのは8つの牧場、熊の数は 4793 頭でした。 
c0027188_5463585.jpg


                韓国の場合


韓国では、生きた熊からの胆汁採取は違法とされています。

その為、商業者は熊を繁殖させて、客の目の前で屠殺(とさつ)し、
胆汁の真実性を示します


近年まで韓国では、牧場主が殺してもよい熊の年齢は24歳だったのですが、
牧場の熊はそこまで長生きするものは稀な為、2004年に、
政府はその熊の年齢を10歳に引き下げました。

それだけ胆汁商売を広げることが出来る為です。
c0027188_5465690.jpg


                ベトナムの場合


もっとも一般的な方法は、超音波で胆嚢が何処にあるかを見極め、
長い注射器を腹部から刺し入れて、胆嚢を破裂させます


流れ出た胆汁は注射器からサイフォンの原理で外に集められます。

これを何回も繰り返すのですが、その間に、殆どが
腹膜炎を起こして死亡してしまいます。


… この熊たちは、身体、精神的にひどく苦痛を受けます。

この胆汁業に使われる全ての熊が、精神、身体トラウマ症状を示します。

痙攣を起こすもの、歯軋りをするもの、檻を必死に噛むもの …

そして手術や胆汁採取の間は苦しみの為にひどく辛がり、大声で叫びます。

また、ある熊たちは、その手術や胆汁採集の後、丸くなってうずくまり、
震え、穴の開いたおなかに手を当てていると報告されています。
   
c0027188_5472985.jpg

IFAW や WSPA で訴えています。
c0027188_664735.jpg

WSPAからの抜粋を私なりに訳させて頂きました

消費者の多くは、私たち日本人。

私達の食べ過ぎ、飲みすぎの胃のもたれの為に、犠牲になる命。

消費者がいる限り、彼らをオリから出すことはできません。

それでも、熊の胆汁が、必要ですか?
by yayoitt | 2011-02-20 05:47 | 愛する動物のこと | Comments(13)
Commented by カリーノパパ at 2011-02-21 09:02 x
こんな酷いことをしているのですか。許せませんね!
命を何だと思っているのでしょうか。
熊の命も人間の命と同様に尊いものだと思うのですが・・・。
Commented by なるみ at 2011-02-21 09:23 x
酷い…知りませんでした…
知らせてくださりありがとうございました
Commented by chocorachocora at 2011-02-21 14:29
こんなことをしてまで手に入れるべき物なのでしょうか?
もう現代の社会ではこういうことはすべてなくしてほしいですね。
Commented by kep at 2011-02-21 16:33 x
以前 テレビで見た事あります!びっくりしました!
でも 日本人が一番飲んでるとは言ってなかったです ショック!やっぱりメデイアって都合のいいように放送されてるんですね
は~~~~~やるせない 
自分が産んだ子が クマだったらって思ったら
発狂しそう... どうして そんなこと できるんでしょうかね
人間って....地球まで 温暖化にして 地球まで 殺そうとしてるし... また 伝えていきます 
 
Commented at 2011-02-21 16:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しづ at 2011-02-21 20:43 x
韓国、ベトナムの事は知らなかった。
間違ってると思う、確実に。
熊だから良いって事は無いのだから。
同じ地球で生きている生物として、平等で有って欲しいのに、もし他の生物より優れているのが人間ならばその知恵をその能力を破壊の方に使って欲しくない。
これから未来は変わってくるのかな?
例えば、ここ数百年必要とされていた物に代用品が生まれそれは命に優しいもので(破壊とは逆のもので人だから出来るというもの)に未来は変わるの?
そうやって変われるもの変わっていくものなのかな?
熊の胆汁の必要性は無くなる日も在るのではないか?!
いらない!と声に出せる、一人ひとりの力は大きな動きに成るよね。
そして変わる。
醜いことは醜いよ。。
Commented by yayoitt at 2011-02-22 06:01
カリーノパパ さん

本当に、熊のことを思うと、胸が締め付けられます。
人間の強勢剤だとか、漢方薬には、思いがけない命の
犠牲があります。

それを知らずに使う人間たちも、彼らの虐待に加担して
いるのですよね …。
知ることって、本当に、大切ですよね。

動物や、知的障害の子供などは、声に出して訴えないという
ことで、虐待の対象になることが多いです。

命を傷つけたり、殺めたりすることは、それがどんな命でも
赦されないことですよね?

命に、重い軽いはないですよね?

読んでくださり、本当に、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2011-02-22 06:06
なるみさん

知ってくださり、本当に、ありがとうございます!
知ることから全てが、始まりますよね!!

なるみさん、本当に、ありがとうね。
この熊たちをレスキューして、胆嚢の手術をする為に
ベトナムに渡った、エジンバラ動物園の獣医師がいるんですよ。

彼らを救いたい、彼らのオリを放ちたい。 
Commented by yayoitt at 2011-02-22 06:09
Maama

本当に、その通りだよね。
命に対して、こんな残酷な生き地獄を強制してまで
私たちは、自分の身体の調子を整えたり、勢力を向上させたり
したいものなんだろうか …。

知らないことは罪になる、現代社会。
人間の、自分自身の行動、選択には、責任を持って
暮らすべきだよね。

Maama、本当に、いつも、ありがとうね!
Commented by yayoitt at 2011-02-22 06:19
kep さん

テレビで取り上げられていたこともあるのですね!
漢方薬は、植物だけではなく、沢山の動物が犠牲になって
います。スッポンのなんとか、とか、ヘビのなんとか、とか
動物が使われる薬品って、決して自然死した動物を
使うわけではないのですよね。

その目的の為に、生ませたり増やしたり、または
取って来て一生閉じ込めたり …。

そんな残酷な犠牲の元に、自らの健康や勢力向上なんて
本当に、いりませんよね …。

日本の熊牧場も、ひどく残酷なのですが、熊は
世界的に、何かと、そういう残酷なやり方で虐げられる
対象になっているようです。

Kepさん、いつも、本当にありがとうございます。
知ったらきっと、買わないですよね。
だからこそ、伝えて行きましょうね!
ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2011-02-22 06:25
鍵コメ at 2011-02-21 16:39 さん

うわぁ~~。
やっぱり、そうだったのですね?
数日、姿が見えなかったから、あ、もしや? と。
お疲れ様でした!!
本当に、よくやりましたね!!

しばらく、忘れましょう。
それが、大事です!! 

ふふ

振り返らないことが、一番です。
その日まで、振り返らない、考えない!! 

私も、そうでしたから!
私の場合、もう仕事が始まってて、仕事中に発表が
届いたんですよ! で、不なら、翌日から仕事に来れない
という、とても過酷な仕打ち … 苦笑

かなり、悩み、悪夢を見たものです。

でも、一番大切なことは、頑張った! ことですよね!!
そして、合だったら、これまた最高!
そうじゃなくても、よく頑張った! また頑張れる!

今は … しばし、忘れましょう、ね!

でも、応援してますよ。
教えて下さいね!!
Commented by yayoitt at 2011-02-22 06:32
しづしづちゃん

うんうん、中国から東南アジアなど、アジアの色々な国で
行われているんだよね … 漢方薬の為に …。

本当に、そうだよね。
平等であるべきなのにね、共生するべきなのにね。
こういう話を聞く度に、知るたびに、人間の能力って
なんだろう? って思うよ。
滅びだものね。

これだけ滅びた地球を、ほら、リサイクルだ、ほら、
環境保護だと頑張ってはみても、ここまで壊した物は
元にはきっと戻せないだろうね …。

落ち始めた砂時計の砂を元に戻すことはできない、けれど
水平にして、その速度を緩めることは出来ると思う、信じてる。

動物の犠牲から来る物は、いらない、使わない! と
人々がちゃんと考え、想像して、選択できる日が、来るよね!

信じてるよ。

うん、声に出そうね!!
力に変えようね!
そして … 救いたい!!

しづちゃん、本当に本当に、ありがとうね。
Commented by at 2011-10-17 18:30 x
オレももし今度あのクマに生まれてきたらと思うとぞっとする。人間の精力のためだけにその犠牲としての命なら生まれてこなかったほうがよかったかもしれない。これを知って、精力のためだけに劣悪な環境と残酷な状況で生かされている動物がかわいそうでならない。
<< うっかりと不器用は、母譲り 早飯賦 (ノーマン早春賦)♪ >>