ペンギンを救う

南アフリカは、ケープタウンの付近のペンギンの生殖地

合計415のアフリカペンギンのヒナが、死と戦っている

彼らは、親に置き去りにされて、飢えで死にかけているのである
c0027188_5254777.jpg

幾つかのアフリカペンギンの生殖地では ・・・

ペンギンのヒナの孵化(ふか)遅かったものは、親に置き去りにされやすい

その理由には ・・・

● 気温が高くなり、獲物が冷たい水へと移動する為、親は急いで猟に出かける

● 羽毛の生え変わりに差し掛かる前に、親が猟に出かけてしまう

 (親ペンギンの羽毛の生え変わりが、この時期にあり、
  古い羽毛が抜け落ち新しい毛に変わろうとする時期であり、
  水はけのできる新しい羽毛が生えないと、水に潜って猟ができない)
 

時期を逃すまいと海に行く親ペンギン ・・・

結局は、ヒナを死なすことになってしまうのである

それが、自然の流れではあるけれども ・・・

飢え死にする絶滅危惧種のヒナを、なんとか救おうとする人々がいる

IFAW の呼びかけで、寄付を募っている 

救出されたヒナは 南アフリカ海鳥保護基金 (SANCCOB) に運ばれる

そこで、生後6週まで人の手によって餌食を受けた後、もとの生殖地に帰される

2007年の481ヒナを救出した年から、今回、最大の救出を行っている

研究者は語る

 人によって餌食を受けたアフリカペンギンの野生への復帰は大成功を修めている 

 これらの多くのヒナが、野生のヒナ以上に、次のヒナを生むまでに至っている
 
c0027188_5262279.jpg

アフリカペンギンは、たった3世代の間で、その数が60%以上も減少している

この絶滅危惧種の存続を救おうと、世界中の人々が色々な形で協力しているのだ

IFAW の英文を、私なりに訳させて頂きました
by yayoitt | 2010-12-06 03:33 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented at 2010-12-07 15:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirorin_wan at 2010-12-08 00:10
地球温暖化は人間のせいだよね。
そうして人間以外の動物達が営みを狂わされて行くんだなって…ペンギンの話聞いて改めて思ったよ。
自然界の事に人間が手を出してはいけないって言われるけど…確かにそういう場面もあるけど…こうやって、救われる命を感じるのはやっぱり嬉しい♪
Commented by yayoitt at 2010-12-08 05:57
鍵コメ at 2010-12-07 15:59 さん

伝えに来て下さって、ありがとうございます。
そういう経過が、あったのですね。

まさか、今になって、こんな できる女(ふふふ) になるとは
想像しませんよね ・・・。

きっとでも、そこ でしか見られない物や、そこ だから
感じられる 良いこと も、沢山、あるのかも??

愛する命を中心に、ものを選ぶ ・・・
人生の決断をも、する ・・・

そこに、共に暮らす責任感、愛情があるからですね。
うちの姫は ・・・ こんな風に できる女 になってくれるだろうか?

数年のうちに、きっと真剣に考えねばならないだろうなぁって
思います ・・・。

鍵コメさん、ありがとうございます!!! 
Commented by yayoitt at 2010-12-08 06:09
タカちゃん

地球温暖化は、これまでの、人間の短い歴史の 結果 だよね。
それによって、地球規模で、色々な動物が、植物が、命が
犠牲になって、地球上から消滅しているなんて、本当に本当に
辛いよね ・・・。

この、ペンギンの救出に関しては、それに関わる人々が
野生に人が手を下して良いのか ・・・ という不安があったんだ
と思うんだけれども、この数年間行ってきて、その結果が
決して悪いものではないとわかって、決して大きな数字ではなくて
地道な活動だけれども、確実に、その種の存続を助けている
ことがはっきりして、喜びつつも、頑張り続けているんだろうね。

タカちゃんが言うとおり ・・・

正直に、嬉しいよ。

そういう人がいること。
そういう人を、支える人が、いること。

タカちゃん、どうも、ありがとうね!!
Commented by カリーノパパ at 2010-12-08 23:41 x
アフリカペンギンは、たった3世代の間に60%以上も減少しているのですか!
今日のニュースで貴重なヤマネコが、食堂に迷い込んだことを伝えていましたが、このヤマネコは、もう80~100匹位しか生存していないそうです。
なんとか頑張って、数が増えてくれるといいのですが。
Commented by yayoitt at 2010-12-09 05:49
カリーノパパさん

そうなんですよ。
私も、驚きました。
きっとこれも、温暖化による餌の減少や、人々の土地への
侵入なども大きく影響しているのだろうと思われます。

ヤマネコ ・・・。

日本のどこかに、ちゃんと生息しているのですね。
滅多に姿を見せるはずのない彼らが、人の住む場所に
姿を現すことになったことが、その 生きること の
苦しさを物語っていますね。

クマも、ヤマネコも、苦しんでいますね。
100頭もいないくらいなのですね ・・・。
とても胸が痛みます。

どうかどうか、守られて、生き抜いて、存続していって
欲しいと心から願います。

貴重なことを教えてくださり、本当に、ありがとうございます。
<< なぜか寒い ・・・ 火鍋で忘年会っっ 2枚のショットから >>