はやく来ちゃった、エジンバラの冬
土曜の朝は ・・・

予報どおりの ・・・

 ゆ    

    き
 

昨夜から、ずっと気温が下がって ・・・

目を醒ますと ・・・

       

   き


積もった雪が、固く凍っている ・・・

        

                 き


それが、地面でじっと頑なに ・・・

              

  
     き


外に出て ・・・

友と語った帰り道 ・・・
c0027188_440867.jpg

滑らぬように、慎重に足のうらを乗せる ・・・

         

 き


クリスマスを4週間後に迎える、古い街 ・・・

もの ばかりが溢れかえる ・・・
c0027188_4403956.jpg

ショッピングの人 ばかりが右往左往する ・・・
c0027188_441689.jpg

うつむくと ・・・

 ゆ    

    き


そして ・・・

愛しい命が残した足跡 ・・・
c0027188_4413218.jpg

もの にも ・・・

クリスマス にも ・・・

執着しない命 ・・・
c0027188_441558.jpg

             
          

  
     き

by yayoitt | 2010-11-27 02:53 | スコットランドって... | Comments(24)
Commented by Seiko at 2010-11-28 07:12 x
びっくり!
エジンバラのほうが、全然マシだね~。
うちの辺は、もう30センチくらい積もってるよ。。。
Commented by カリーノパパ at 2010-11-28 10:21 x
雪、いいですね~!
私は、ヨチヨチ歩きの頃からスキーをしており、若い頃は、競技スキーをしていました。
そのお蔭で、雪にまつわる想い出は、無数にあります♪

ロンドンに住んでいた時も何度か雪に出会いましたが、周りに建ってるレンガ造りのフラットや、ハムステッドの木々が、普段とは違って、幻想的に見えました。
Commented by tui at 2010-11-28 11:15 x
yuki

宮崎で産まれた俺は、20歳になるまで積もった雪をみたことがなかったんだ。
埼玉の短大時代に軽井沢へスキー合宿に行った時、北海道出身の看護科の友人Mが・・「雪って積もるとピンクに見えるんだよ」と優しく教えられ楽しみにしてた。。
いざ、ゲレンデに出てみると・・雪は純白をしていた。
別の友人に「ここの雪はピンクに見えねぇな!」と話したところ・・「ちょっと~、M~~、ちん(俺のあだ名)って雪がピンクに見えるの信じてたよ~~ギャハハハハ」。。
けど、確かに写真とかでみてた雪は白かったな・・
女って・・女って・・ちくしょうって思ってた(笑)

そんな俺が初めて愛した女の子は「yuki」だった。。
雪って、あったかいよね!!


恋に雪がふわりとくっつくように恋愛にできたらええな~~(笑)
ありがと、やあこ!!
Commented by chocorachocora at 2010-11-28 13:12
雪か~
maama地方は滅多に降らないのよね。

それが、ショコラが亡くなった次の日には積もった。
今は、なんだか、うっすらと積もった雪はショコラをおもいだすなー。
Commented by ピータン at 2010-11-28 14:24 x
冬到来ですね。
最後の鳩さんかわいいです♪
鳩もおっかなびっくりなのかな?
Commented by akibrandy at 2010-11-28 15:43
ナイス~
ゆらゆらの~

       ゆ

   き



        ゆ

                 き



              ゆ

  
     き

Commented by さち at 2010-11-28 18:59 x
ゆ・・・・・き~!!?
やっこさんの神経痛は~
スカンジナビアの冷たい空気は~~
雪のおしらせだったんですね!
もしかしたら~!!

微妙な降りかた積もりかたで転ばないように
ホント!気をつけてくださいね。

スコットランドはスキー場があるみたいですね~
やっこさんも チャレンジしてみたら?
やっこさんのアクティビティも、見て見たいなぁー笑



Commented by loveletterjunkone at 2010-11-28 22:45
雪が凍ってるの?
うわ~~~さむそ~~~っ!
もう冬だね・・・
滑って転ばないように、気をつけてね!(ハトさんもっ!)

Commented by chirorin_wan at 2010-11-28 22:55
雪だぁーーΣ(・ω・ノ)ノ!
エジンバラは冬!?
豊橋はもうすぐ紅葉のピークだよ。
でも肌寒くなって来たよー☆
もうすぐ12月!
あっというまに師走だぁ~~!!←急に焦りだす(笑)
鳩~☆
なんか…可愛い~~♪♪
でも寒くないかな…?
Commented at 2010-11-28 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2010-11-29 04:41
Seiko さん

そっちは、結構、積もったのねっっ。
でもね、昨夜からまた降り積もって、今は、凍ってるんよ。

エジンバラって、雪なんか積もらない所だったのに、
去年といい、今年といい、なんだか、驚いてるよ~~。
しかし、30センチって、結構だよね。

転ばないように、気をつけようね!! 
Commented by yayoitt at 2010-11-29 04:45
カリーノパパ さん

雪、これくらいの積もりなら、良いですよね。
私の故郷は、毎年、メートル単位で積もるので、住んでる頃は
ただただ、暮らしにくいって思ってました。

おおおお、カリーノパパさん、生まれは、どちらなんだろう??
競技スキーも、していらしたんですね!!
私は、山スキーを、ちょっとしたことがあります。

雪の思い出、それが 遊び などになると、とっても楽しくて
良いものですよね!!

ロンドンも、雪が積もるのは、珍しいのではないですか?
確かに、雪景色って、素敵ですよね。

音が全部、吸われて、静かで ・・・。 
Commented by yayoitt at 2010-11-29 04:50
tui さん

そうだったよね、ずっと積もる雪には縁がなく育ったんだよね。
雪が積もると、ピンクに見えるって、その意味、でも、わかるよ。
なんだろう、本当の ピンク ではないんだけど、
ほんのり、赤みを帯びてるってこと、あるんだよね。

まんざら、冗談じゃないと思う、雪国生まれ、育ちの私だよ。



初恋、いや、愛かな、彼女の名前が ゆき だったのね。
彼女の頬も、ピンク色、だったのかなぁ~。

ふふ

もおおおお、恋する人って、良いね~~~。
↑ からかいではなく、ほんと、そう思うぞ~~。

雪の山登りも、良いものよっっ。 ちん! ← なんで??
Commented by yayoitt at 2010-11-29 04:51
chocorachocora さん

maama地方では、滅多に降らないんだぁ~。

あぁ ・・・ あの翌日に、雪が積もったんだね。
雪、は、ショコラからの贈り物だったのかも知れないね。
雪を見たら、めいっぱい思い出して良いにゃ って。

星が、☆が、凍ったのかも ・・・。
Commented by yayoitt at 2010-11-29 04:54
ピータン さん

来ましたぁ~、早すぎるけど、来ました。
エジンバラは低地で、雪なんか降ったり積もることなんてなかった
のに、去年といい、今年といい、不思議です。

ふふふ

鳥大好きのピータンさんっっ。
ハトも、転ばないように、ひょこひょこ、歩いてますよ。

コスモス地方に雪は、降るかなぁ~? 
Commented by yayoitt at 2010-11-29 04:55
亜紀ちゃん

降ってるでしょう?

   ゆ

        き


ゆ    

              き

          ゆ

       き
        ゆ
              き

ふふふ 
Commented by yayoitt at 2010-11-29 05:00
さち さん

そうなんですよ~~~。
あの、寒さで、神経痛がひょっこり出たんでしょうね。

スカンジナビアの冷たい風が、湿気まで持って来たぁ ・・・ 

あっっ、雪を予言したのか?
神経痛様 ・・・ ふふふふふふ

ありがとうございます。
ちゃんとした雪用の靴がないので、充分に気をつけます!!

スコットランドは、ハイランドの方に行くと、山がスキー場に
なっています。

そこで滑ったのは、1度だけ。
もう、8~9年前ですが、楽しかったぁ~。

飛騨で、幼い頃から父に教えられてスキーをしていたので
私が唯一 できる スポーツがスキーなんです。

機会があれば、すぐにでも、やりたいんですが ・・・。
車で4時間とかかかるので、なかなか。

高山で働いてる時は、休みの度に、一人で車で40分くらいで
スキー場に通っていました。

いつか、是非!!!!

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2010-11-29 05:02
ねえね

そうそう、夜中に降って積もって、それが朝方の寒さで
凍ったんだよね、パウダースノーの下は、つるりん!

今日は、日中も零下だったよ。

こんなに早くに本格的な冬到来とは ・・・。

うんうん、ありがとうね。
ねえね地方に降るのも、積もるのも、すぐだろうなぁ。

お互い、気をつけようね。 
Commented by yayoitt at 2010-11-29 05:07
タカちゃん

んだよおおおおおお。
雪なんて、今まで住んできて、積もったなんて、去年は例外で
たった1度だけだったのに ・・・ なんだろう、これは!!



豊橋っっ。
ちょちょちょっと!!
紅葉がピークって、そうなの???

あ、でも、まだ11月だもんね?
飛騨から遠くないのに、豊橋とかは、温かそうだよね。

そうだよおおお。
あと、1月弱でクリスマスだし、そしたら、年末年始!!!

しわすうううううう

どどどどどどどどどど(← 私も走ってみた 爆)

ハトの後姿、良いでしょう。
気をつけて、歩いてるんよ。 ふふ

鳥って、こういう寒さに、どうなんだろう。
なんだか、心配になるよ。
羽毛って言っても、布団を着るわけじゃないし ・・・。

タカちゃん、5月か6月にまた、押し寄せるぞっっ。
Commented by yayoitt at 2010-11-29 05:14
鍵コメ at 2010-11-28 23:27 さん

大丈夫ですか?
びっくりしました ・・・。

怪我がなくて何よりなのですが、こういうことって
とにかく、精神的にダメージを受けますよね、震え上がってしまう
というか ・・・ その後もずっと、トラウマになったり ・・・。

でも、お怪我がなくって、本当に本当に、良かったです。

大切なもの だからこそ、それが、我が身と同じくらいに
大切である物って、ありますよね。

だから、お気持ち、とってもよくわかりますよ!!

反省することでは、決してないと思います。
とても、自然なことだと、思うのです。

心をこめた、大切な それが命の通わないものであっても 
宝物 なのですよね。

そちらに、伺いますね。
Commented by tui at 2010-11-29 23:22 x
雪ね、ほんのり赤みを帯びてる・・。
そうか~~、当時はあの後、かなりバカにされてたから、あまり意識したことはなかったんだけど。まんざら、冗談でもなかったんやね!!
これからは、ちょっと意識して・・って、やあこまで俺を・・
(笑)なわけないか!!
うん、ピンク色の雪を探してみるよ!!


え~~実は半分ひやかしてるっしょ!?
あ~けど、こういう言葉使いしてっから恋してるの感ずいたのかな~~やあこは!!?
なんだか、ごめん(>.<)・・イヒヒ

雪山はいいよね~~!!
ちょど今も新田次郎の「銀領の人」を読んでるからウズウズしてきてたとこ!!
この小説、モデルになった主人公は、今井道子!!
医者であり、アルプス三大北壁を制覇した有名な女性登山家!
前にやあこが教えてくれた人だよね!?

ちんってのは、むかしB-21スペシャルって3人組の芸人がいて、その中の1番小さい「Mr.ちん」って人に似てたから・・短大のころ、仲いいやつらは「ちん」って呼んでたんよ!ガハハ
今では、いい想い出だな!!


Commented by tui at 2010-11-29 23:25 x
そうそう、明日、俺引っ越すんだ!!
っても、同じ箕面市内なんだけど・・少し広めのアパートへ!
それで、12月の半ばまでネットが繋がらない・・トホホ
やあこのブログは日課なんで、見れないのが、ちと寂しい(笑)
まあ、またそのうちに。。
Commented by yayoitt at 2010-11-30 03:47
tui さん

ってか、ちんっっ!



どんどん、呼び名が増えていく~~♪

飛騨にね、冬、行ってごらん、ほんのりピンクの雪が
積もってるからね~~~。
すべてがそうじゃないけどね~~。

↑ 嘘っぽい?? 本当だよっっ。

なんで、私、感じたんだろう??
あ、でもね、実は、もしかしたら、私の知ってる誰かさんと ・・・
なんて予感がしてたんだけど、これは、違ったみたい ・・・ 笑

誰だっっ?? ふふふ

彼の本は、読んだことがないけれど、八甲田山は、映画で見たよ。
あぁ、今井道子さんね、うんうん、環境問題とか、保護にも
貢献しているよね、ずっと、医師で山好きということで
親しみを覚えてたよ。

はいはいはい!!
言ってたね、似てるって言われてたって。
納得したもんっっ!! ふふふ 彼のあだ名が、ちん だったんだ!

私も、看護学生の頃は きょんちゃん だったよ。
さぁ、誰でしょう?? 笑
Commented by yayoitt at 2010-11-30 03:47
続くよ

引越しなんだね。
ニャンコズと一緒に、広い場所に ・・・
そして、新しい年を、迎えるんだね!!

なんだか、といち、幸せそうで嬉しいぞ~~~~。 ふふ

はよ、繫げて、話に来い。

<< ノーマン、サイになる 野良猫を救う人 >>