日本のオオカミを想うとき ・・・
1905年(明治38年)、1月23日。

奈良県は東吉野村鷲家口で捕獲された若いオスのオオカミ。

それが、日本オオカミの、最後の消息となった。

たった100年前、日本に住んでいたオオカミは絶滅したのである。
c0027188_463782.jpg

日本オオカミ絶滅の原因は ・・・

 西洋犬の導入などによる狂犬病やジステンパーなどの伝染病

 人の手による駆除(殺処分)

 人の手による開発によってのエサの減少

 人の手による生息地のを喪失


今まさに、同じくして、日本に住み続けている クマ が絶滅しようとしている。

オオカミがいなくなった日本の森で何が起こったか ・・・。

天敵であるオオカミがいなくなったシカやイノシシの数が増え ・・・

森林の生態系に大きなひずみが生じ、その破壊が進んでいるのである。

人為的に壊した 野生 は、二度とは戻らない。

取り返しが、つかない。

日本のクマは、訴えている。

 どうか、わたしたちに近付かないで

と。
by yayoitt | 2010-10-25 03:36 | 愛する動物のこと | Comments(10)
Commented by ポッキーママ at 2010-10-26 16:39 x
ネアンデールタール人とか、大昔は野生と共存できていたのに、
進化し続けた人間はドコに向かっているのでしょうね~
最終的には人間も住めない地球にしようと??
生き物がいなくて、植物もなくて、そんな地球を目指してる?
ここいらで、
なんとか、人間の進化した知恵や考えることを使って、
方向性を変えたいね・・・
Commented by カリーノパパ at 2010-10-26 20:53 x
日本には、まだオオカミが居るものと思っていましたが、百年も前に絶滅していたのですか。
最近、ニュースで話題になっている熊出没対策に、オオカミを放牧するという案もあるそうですが、そのオオカミは、恐らく外来産なのでしょうね。
人間のせいで、野生の動物が迷惑を被っているとしたら、とても悲しいですね。
Commented at 2010-10-26 22:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 風つわぶき at 2010-10-26 22:22 x
お久しぶりです。
クマに関しては、、ちょっとニュースと違うみたいですよ。
自然報道写真家 宮崎学さんが独自に観察されていて、クマのことでは第一人者ではないでしょうか。とても詳しい方です。検索をオススメします。
Commented by yayoitt at 2010-10-27 05:52
ポッキーママ

本当に、それを思うよ。
いったい、私たち現代人は、この地球で、どこへ向かって
いるんだろうか ・・・ 。

これだけ、さまざまな種の継続を奪い取り、人間だけが
いつまでも進化し続けて生きていけるはずは、ないよね ・・・。

生き物も植物もない地球 ・・・

考えただけで、そっとするよね。

悲しすぎる。

うんうんうん、これまでの、破壊の進化から、保存の進化、
継続の進化、できたら修復の進化を、人間には遂げて欲しいって
思う ・・・。

変えたい。

変わって欲しい。

ポッキーママ、ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2010-10-27 05:58
カリーノパパ さん

目撃が50年以上ない場合には、絶滅とされるらしいのです。
なので、日本オオカミは、もう絶滅された種とされているようです。

熊の出没対策で思ったのですが ・・・。
どこかの国(忘れてしまいましたが)では、西洋人のボランテイア
の人々によって、現地の人に教育して、野良犬を番犬にしつけ、
夜な夜な、その番犬を連れて、近付いてくるトラを
村から追い出す、もしくわ村に近付けさせない、ということを
実現させています。

日本のクマも、同じようなことができないものかと ・・・。
そう、クマが出没するのを前もって防止できるような、そして同時に
山々への実のなる木々の植林や、ドングリ運びなども。

そのオオカミのことも、そうですね、外来産ですよね。
外来種だと、また、日本の生態系を崩す結果にもなりえますよね。
なかなか、難しいところなのですね。

いつでも、生態系を崩すのは、やっぱり、人間が理由なんだろうな
と、胸が詰まります。

カリーノパパさん、ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2010-10-27 06:01
鍵コメ at 2010-10-26 22:18 さん!!!

おおおおおおおおおおお~~。
楽しんでるなぁ~。
嬉しそうだなぁ~。
もう、それがわかって、私も、本当に、嬉しいよっっ。

うんうんうん、私は大丈夫よ。
こうして、ゆっくりできる時間があって、幸せだね!
明日から、そっかそっか!!
色々と、気遣いとか大変なこともあるかもだけど、
頑張ってね、鍵コメさんらしく振る舞ってれば良いからねっっ。

ふふ

私は ・・・ うんうん、想像の通りだよ。
やっぱりね ・・・ 辛いよ。

鍵コメさんもどうかどうか、良い時間を過ごしてね。
また、話せるようになったら、いっぱい、聞かせてね。
愛してるにゃ~~~~っっ。 

うっしっしっしっし 
Commented by yayoitt at 2010-10-27 06:03
風つわぶき さん

お久し振りです。
宮崎学さんという方の独自の観察。
早速、検索して、学んでみたいと思います。
彼らのことを、よく知りたいです。
私が一番に、心を動かされる動物なのです。
貴重な情報を、本当に、ありがとうございます!!
Commented by ゆた。 at 2010-10-27 14:12 x
たまたま
「じんるい」に都合のいいように、
いまの地球があり、
たまたま、「じんるい」の一部のやっこちゃんは
「おおかみ」や「くま」のことを
じんるいの特徴のすぐれた頭脳で認知し、状況を知り、
絶滅の危機(や絶滅そのもの)に 悲しく思う。

たまたま、この時代に生き、そう感じる。

そして「じんるい」も、絶えるときが、きっときて、
そのとき、やっこちゃんのような「知」に
そのころの「じんるい」は、悲しく思われるのだろうか、
と、思う。
Commented by yayoitt at 2010-10-28 05:45
ゆたっちさん

何度も何度も、繰り返して読みました。
私は、その時、人類を、悲しい気持ちで思えるのだろうか。
もしかしたら ・・・ 愛する人々も家族もいる人類であっても
悲しいと、思わないのかも知れない?

もしかしたら、自業自得だと、苦笑するのかも、知れない?

人類を中心に、ここまで来てしまった現代の地球。
いったい、どこまで行くのか ・・・

本当に、わかりません。

そして、私が、人類に対して、どんな感情を持つのかも
わからなかったりしてしまいます。

ゆたっちさん、どうも、ありがとうございます ・・・。
素敵な、言葉の繋がりに、深い思いと、考えさせられる
問いかけを ・・・。
<< 週のど真ん中に笑いを ・・・ ... タコちゃん、お誕生日の前夜 >>