この季節、最初の ・・・ うっふっふ
ある年は、11月終わりまで。

去年は、10月の終わりまで待った。

11月の終わりまで待てたのが、信じられないけれど。

 暖房

家の暖房は セントラルヒーティング が殆どで。

家にひとつだけあるボイラーを働かせると、お湯が作られ溜められる。

そのお湯が、家の中のヒーター設備を巡廻して、家の中を暖める。

このヒーターは お湯のみ と 暖房とお湯 とを選ぶ。
c0027188_20495256.jpg

今年はまだ、暖房を使っていない。

先週のある朝は、気温が0度だった。

その夜、マイケルと話し合った。

私は、分厚いセーターの上にフリース、さらにマフラーを巻いて ・・・

 いやっっ 11月までは待とう!!

マイケルは、私の姿と対照的な言葉に笑いながら ・・・

 まぁ、やっこがそう言うなら良いけどさ

私は、この白人男に比べると、かなりの寒がりなのである。

 でもさ、あの飛騨の雪国生まれ、育ちで、なんでそんなに寒がりかなぁ

その理由は、なんとなく、私にはわかるようでもあり。

私の故郷は、毎年、必ず雪に覆われる。

何度か、豪雪も経験している。

朝方には、水道管が凍って破裂する。

だから、夜中ずっと水をポトポト落としていたこともあった。

(今は、水道管に巻くヒーターがある)

外に出ると、鼻水が凍る。

風邪が流行り、人々がマスクをすると、興味深い光景が見られる。

口から吐く蒸気がマスクから上り、睫毛(まつげ)に止まって睫毛が凍る。

真っ白の睫毛の、マスクの人々だ。

故郷の家々には、セントラルヒーティングという設備がなかった。

灯油を使ったストーブやコタツが主流だった。

我が家も、ファンヒーターが部屋に1つずつ置いてあった。

零下10数度の外から帰り、ファンヒーターの前で温まる。

急激な温度差に、顔が赤くなり、足の先が痒くなるほど、熱い風を受ける。

そうやって、凍て付いた家の中を、より早く強力に暖めていった。
c0027188_20502522.jpg

この暖房に慣れきっている私は、セントラルヒーティングが物足りなかったもの。

 あの、あっつい風をゴウゴウと送るファンヒーターが恋しい~

金曜の夜。

暖房 ではなく お湯 を作った。

そして ・・・

この季節さいしょの ・・・

 お風呂

に入った。

そう、お風呂の湯も、セントラルヒーティングで作られる。
c0027188_20513415.jpg

読んでいる本を落とさぬように、足を延ばして湯船に寝転がる。

鼻歌が出る。

 きっさまっと~お~れ~とぉ~はぁ~

 どうきのさっくっらぁ~ ♪


ああ ・・・ どうして軍歌なのかがわからない。

こーんな冬の始まり。
by yayoitt | 2010-10-22 20:06 | スコットランドって... | Comments(15)
Commented by coco at 2010-10-24 00:20 x
スコットランドって・・・とありましたが、
飛騨って、  そんなに寒いんですかぁ~~~!
びっくりしました。

ロンドンは8月の方が寒い印象が有ります。
ある朝は寒くて目が覚め、セーターを着た事が有りました。
それに比べ冬は部屋の中は半袖だったように思います。

我が家も寒さの我慢比べです。
一度暖房を入れるともう入れないでは過ごせないですよね。
こちらはまだ日中24度くらいあります。
室内では私はまだ半袖で過ごしています(笑)
だから、今年は12月頃まで暖房を入れないかもしれません。
私も着だるまになります。きっと!

冬のお風呂はゆったりしますね。
でもボイラーのお湯がなくなるととても大変な事になりますよね。
私は何度か経験しています。
途中まではお湯だったけど、だんだんとぬるま湯になって寒い思いをしました。

今日も、クマの親子が射殺されていました。
本当に小さな仔でした。
そりゃ、民家の人たちも怖いかもしれませんが・・・。
新聞の投稿欄には射殺をするのは釈然としないという意見ものっていました。
ああ、どうにかならないのでしょうか・・・。
Commented by kep at 2010-10-24 02:20 x
へーっ!!もうそんなに寒いんですかっ?! 北九州は朝 晩は冷えますが日中は 半袖でいいくらい 今 長袖Tシャツ1枚で~す もちろん 暖房なし 日中の車中は冷房かけてます やっこさん...雪国出身なのに寒さに弱いって(笑) バスタイムで軍歌(爆笑) クマ出没ニュース最近 よく出ます ここに お邪魔するまでは 「クマ怖い」って思ってましたが そうじゃない現実を知ることができました。ほんとに怖いのは 人間だ  
Commented by kep at 2010-10-24 02:30 x
質問 セントラルヒーテイングってガスですか? 日本は 太陽光発電を利用したオール電化が 増えてます エジンバラは ガスなんですね... だから 外国って電柱 電線がないんだ~ 
Commented by chocorachocora at 2010-10-24 16:56
スコットランドも飛騨も私にとっては信じられない寒さなんだろうなー
私の住んでる中国地方は温暖で暖かいって言われているけど、
寒がりの私は冬になったらいつもファンヒーターの真ん前を陣取り背中10㎝くらいに温風を受けて座っています。

だからそんなに寒かったら冬眠してしまうかも。

でも、最近は肉襦袢がどんどん厚みを増してきたせいか、
少し寒がりではなくなったような・・・
Commented by kanno at 2010-10-24 21:43 x
やっこさん、私はマンチェエスター地方ですが、8月末から暖房付けてますよ、すみません、ヘタレなんです。。。
外国暮らしでお風呂ほど至福のと気もないですよね。
Commented by カリーノパパ at 2010-10-24 22:31 x
「寒い地方出身の人は、寒さに強い」と一般には理解されているように思いますが、実際は違うように感じています。
寒い地方に居ると、外は寒いから厚着をしますし、家内では暖房をガンガン入れますから、意外と寒がり屋が多いのではないかと思っています。
むしろ雪が殆ど降らない東京生まれの人などは、伊達の薄着が多いように思いますし、暖房も寒い地方ほど重装備ではないし、寒い地方出身の人より寒さに強いように思います。
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:09
coco さん

そうなんですよ!
飛騨は、北海道より、毎年のように年間最低気温を記録する
六厩という場所があるくらいに、冬は寒いんです。

ロンドンは8月の方が!!
私は、ロンドンに行ったことがないので、ロンドンは夏は結構、
温かいんだろうなぁなんて思っていますが、そうとは言えないですね。
あぁ、冬に部屋の中で半袖だというのは、やっぱり、
セントラルヒーテイングの為だったのでしょうか?

そうなんですよ!
一度暖房入れたら、もう、毎晩、入れないといけなくなりますよね。
だから、最初に入れる日は、なるべく延ばしたい ・・・ 笑

えええ!
大阪、24度ですか!!
それは、エジンバラの真夏の日中ですよ!!

良いですねぇ ・・・ あぁ ・・・ (とおおおおおい目です)

はい、冬のお風呂、すっごく楽しみなんです。
そうそう、ボイラーの湯がなくなってくると、お湯足しできないので
熱めに作って、お湯足ししなくても済むようにしています(苦笑)。
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:12
続きます

熊のこと ・・・。

私も今日、田舎の両親と話をして、身近に感じながら
心を痛めています。

多くの人々は、可哀想に ・・・ という思いでいるようです。
なんとか、殺さずに済む方法を ・・・ と思っているようです。

cocoさん、本当に胸が痛みます。
今年のこの、惨劇年を教訓に、日本で大きな動きがあってくれれば
と、心から願うばかりです ・・・。 

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:45
kepさん

そうなのですよっっ。
最高気温も、10度いっていないくらいです ・・・ 涙

北九州!!
そうなのですね!!

日中は半袖で ・・・ そうなのですか!
本当に、羨ましいです ・・・ あぁ~~~~~

同じ日本でも、私の故郷は寒いそうです。
そうなんですよ、私、どうしてこんなに寒がりなんだろう ・・・。
食べ物のこともあるのだろうなぁと思いながらも、どうして良いか
わからず、友が送ってくれたジンジャーを噛んでいます(ふふ)。

この軍歌、何故かよく歌ってしまうんですよね ・・・。がはは

セントラルヒーテイングは、そうです、ガスです。
いわゆる、ボイラーというのが、備わっています。
でも、我が家のはとっても古くて、時々、壊れるのでドキドキ
したりして、あまり心地良くないのです ・・・ 涙

あぁ~、さすが日本ですね!
太陽光発電を利用のオール電化ですか!
そういう時代ですよね、エネルギーは尽きるものだから。
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:45
続きます

エジンバラ、英国は、新しい家を建てる、ということが余りなく
古い家をそのままより長く保つことが美である、という文化のせいか
なかなか、思い切ったオール電化など、できないのかなぁ? と
思ったりします。

でも、やっぱり地球に優しいエネルギーに変わってくれることは
本当に嬉しいことですよね!!

日本、さすがだなぁ~!!

日本の熊のこと。
本当に胸が痛みます。
毎日、このことを考えてばかりで苦しいです。

日本からオオカミが絶滅したように、いつも生態系を崩しているのは
人間なのですよね ・・・ けれどまた、こうやって繰り返している。

本当に、悲しいです。

kepさん、本当に、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:49
chocorachocora さん

うわっっ

maama地方はもしかして ・・・ 暖かいのかっっ!!

ふふふ

中国地方かぁ、うんうん、暖かい冬と言われるよね。
でも、さすがに冬は、それなりに寒いよね。

ファンヒーターの真ん前にはmaama ・・・
ファンヒーターの上にはニャンコズ ・・・ ふふふ

あの温風って、気持ち良いよね!
きっと、飛騨に来たら、冬眠体勢に入るんだろうなぁ~ 爆

肉襦袢 ・・・ ぶふふっっ

きっとね、内臓が冷えない、良い健康体になってきてるって
ことなんじゃないかなぁ?

良いことだよっっ。

内臓を暖める!!

と、これができない ・・・ 

ふふふ 
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:55
kanno さん

ぎゃはは!!

と、笑ってしまいました!!

ふふ

8月末から暖房!!
いや、これ、良いです!
というか、結構、年中ずっと暖房を、というお宅、少なくないですよ。
私の義理の両親の家が、夏でも朝晩はタイマーで暖房が付きます。

マンチェスターは、いくらスコットランドよりは南と言えど
やはりやはり、寒いですよね?

お風呂!!
そうなんですよね!!

もう、こちらの人は、そんなに入る習慣がないけれど、
私たち日本人にとっては、なくてはならぬのが、浴槽ですよね。笑

至福 ・・・

まさに、その通りです!!

それにしても、ぐっと寒くなりましたね ・・・
風邪などひかれないように ・・・。

ね。 
Commented by yayoitt at 2010-10-25 05:59
カリーノパパ さん

カリーノパパさん!!
そうなんですよ、その通りです。

家の中の暖房の入れ方は強烈ですから、熱いくらいなんです。
確かに外は雪が積もって寒いけれど、夜になるとコタツや
電気毛布であたたまって眠るし、実際に、ひどい寒さで苦しむ
ことは、さほどないような気がするのです。

だから、こういう、家全体をほんわか暖める程度の暖房が
私には、物足りなくて寒くてならないんです。

伊達の薄着!!

なるほど!!

今まで、ぼんやりとしてわからなかった 不思議 が
ここで解決いたしました!!!

カリーノパパ、ありがとうございます!!

そうそうそうそう! と頷いています。



カリーノパパさんは、寒さはお強い方ですか?
Commented by ノラ・グレイス at 2010-10-26 21:18 x
やっこさん、
今日こちらでは初雪が降りました。
なのでぇ、
やっとボイラーのスイッチオンにしました。
ノラも寒がりなので、
猫を抱いたくらいではあったまりましぇん。
だから、オッとくんにしがみついてますだ。
えへっ
Commented by yayoitt at 2010-10-27 04:58
ノラさん

初雪ですか!!
やっぱり、北海道ですね。
うちの田舎よりも、初雪は早いです。
山での初冠雪は、この時期ですよね。

ふふふふふ

毎日、愛してるよって言わせて、しがみつくノラさん~~。

もうっっ

この

この

この

このっっ

(肘で、ぐりぐり)

ふふふ

私も、なんか、あったかになりました! 

えへっっ 笑
<< タコちゃん、お誕生日の前夜 プロポーズな話 >>