想像力を失わない
昨日、記事にした クマのこと で ・・・

沢山の方々が、心を痛めていることを知りました。

連日、手柄話のように流れてくるテレビの画面と言葉。

クマ が人の前に現れることは、国を挙げて大騒ぎすることではなく ・・・

同じ日本列島に土地を分けて暮らすのであれば、自然なことです。

クマ は、その大きな身体とは違い、とても怖がりで臆病な動物です。

ただ、生きる為に、食べ物を求め、子を守り生活する動物です。

テレビから流される映像を見るとき ・・・

ニュース側はきっと ・・・

 人間に危害を与えるクマ

 人里を荒らすクマ

 人間にとって危険なクマ

 それを退治するのは、仕方のないこと


と、メッセージを送るでしょう。

しかし、クマが人里に出没するのには、理由があること ・・・。

それらは、すべて 人の侵入 によるものであること ・・・。

画面から聞こえる、報道側の声を、聞き流すべきではないでしょう。

人間という動物に与えられた、とても大切な能力のひとつに

 想像力

があります。

 想像力 とは

 心的な像、感覚や概念を、それらが視力、聴力または他の感覚を通して
 認められないときに、作り出す能力である。
 想像力は、経験に意味を、知識に理解を提供するのを助けとなり、
 人々が世界を理解する基本的な能力である


(Wikipediaより)

子供の頃から、教えられた言葉に 思いやり 思いやる があります。

誰かを思いやるには、相手の立場に立たなくてはなりません。

自分ではない、相手の立場を考えるには、想像しなくてはなりません。

 もしも、自分がそういう立場になったら、どんな気持ちになるだろう?

想像力が欠けてしまうと、自分自身の欲望のみでしか行動できないでしょう。

人は、想像力を兼ね備えているから、相手を思いやることができます。

テレビから流れる報道を耳にしたとき ・・・

誰かが クマは怖い、恐ろしい、処分しなくてはならない と言うとき ・・・

その言葉を、そのままに、聞いているべきなのでしょうか?

人に与えられた想像力。

相手の立場にたって考える能力。

私たちには、そんな、とても大切で貴重な宝があるのでは。
c0027188_4441293.jpg

クマのことを思うとき。

 わたし(自分)は、どう思うのか?

そんなことを、自らに問い掛けてみるのです。
by yayoitt | 2010-10-19 04:10 | 愛する動物のこと | Comments(20)
Commented at 2010-10-20 10:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-20 12:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-20 14:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akibrandy at 2010-10-20 15:52
想像力に欠ける人は、他者と軋轢を生じさせる。とおもう。
自戒も込めて。

もしかしたら一番大切なものかも。
Commented at 2010-10-20 19:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カリーノパパ at 2010-10-20 21:00 x
日本では、今日も熊のニュースを放映していました。
新聞でも「熊被害」という文字が、デカデカと出ていました。

熊被害?これって「熊が被害に遭っている」という意味?
と思う程、日本のマスコミに憤慨したカリーノパパでした。

ある一面だけを報道して、「熊=危険→射殺」を肯定するような日本のマスコミには、どうも納得がいきません。

私事・余談で恐縮ですが、ロンドンのボンドストリートで、建物を完成させた際に、日本の新聞社と建築雑誌にインタビューされました。
例えば、10の言葉を話したとすると、記事になるのは、その内、2~3位です。
紙面の都合なのでしょうが、これでは、正確な報道は出来ないと思いました。
Commented at 2010-10-20 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2010-10-21 03:33
鍵コメ at 2010-10-20 10:49 ちゃん

こちらこそ、勇気を与えてくれて、ありがとう。
どうしても、熊のことになると私は、へなちょこになるよ。
だけど、伝えることの、声をあげることの勇気を、鍵コメちゃんが
いつも、教えてくれる ・・・ だから、書けたよ。

うんうん、ただ、可哀想 ・・・ で終わらせちゃいけない。
情報から、何を感じるのか、何を考えるのか、自分はどうするのか。

おおお、見てくれたんだね。
私は、事実を、うまく簡略して伝えることって苦手なので
果たして、どの程度、言葉が伝わっているかは不安だけれど ・・・。
でも、日記に転載したい、という申し出は、とっても感謝だよ。

心強さを、感じるよ。

うん、話したい。
傍に居たら、ずっと語り続けるのにね。
2人してさ、湯気出してね ・・・ 笑
Commented by yayoitt at 2010-10-21 03:33
続くね

cop10というのは、なんだろう??
と、検索をしたよ、今まで知らなかった!!
COP(Conference of the Parties) ・・・
国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)で、
多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって
利用するために結ばれた生物多様性条約も、そうなんだね!

教えてくれて、ありがとう!!

どうかどうか、日本よ、変わりますように ・・・。
どうかどうか、殺す という対処が、軽々と取られる日本が
変わりますように ・・・。

鍵コメちゃん、心から、祈ります。
そして、訴え続けるよ!! 
Commented by yayoitt at 2010-10-21 03:44
もちっと続きます。

ありがとうね。
辛いけれど、目を逸らしちゃいけない。
毎日のアップデート、毎日は、とても悲しくて見れないけれど
ちゃんと、見てみるよ ・・・ ありがとうね!! 
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:03
鍵コメ at 2010-10-20 14:43 さん

こんにちわ!!

やはり、鍵コメさんも、連日のニュースに どうして? と
疑問に思っていらっしゃる方なのですね!!

そうなのです。
とても短絡的だと思えてなりません。
殺すこと、命をこの世から消すこと、その意味は、その命に繋がる
全ての現在と未来の命の可能性をも消し去ることなのに ・・・。
絶滅は時間の問題ですよね。
それも、人が直接に殺すことで絶滅に追い込んだ、という歴史は
一生、一生、日本の証として残りますよね。

本当に、胸が痛みます。

もともと、人間が追い込んだが為に、彼らが里に現れなくてはならず
その出現にて、パニックとなる人間の行動の仕方によって
行政が呼ばれ、呼ばれた上方は、これは、名誉の為にも
殺さなくては ・・・ そうじゃないと、なんと言われるかわからない、
そんな気持ちが、きっとあるのではないでしょうか?
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:03
続きます

私の正直な思いは ・・・

同じ土地を共有している以上、もしも人間が、動物によって
傷付いたり、命を落とすことがあっても、それは、自然であり
仕方のないことなのではないかと、正直な所、思います。

しかし、人間が地球上を支配する現在の世の中では、
それは決して、(人間が)許すことはしないであろうという事実も
理解します。

そこが ・・・ 私自身の、ジレンマとなります。

私も、このジレンマは、やはり消化できません。
けれど、地道な啓蒙運動や行動によって、生の頂きに立つ人間が
野生動物を守ろうとする人々も沢山いることを、知り、
そこで、せめて自分も、その何らかの手助けになれば ・・・ と
自分ができる範囲ですが、小さなことを続けよう ・・・ と
誓って、願っています。

うまく言えませんが ・・・。

鍵コメさん、鍵コメさんの思いは、ジレンマは、とても痛いほど
よく、わかります。

本当に、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:08
亜紀ちゃん

・・・ 他者と軋轢を生じさせる

本当に、その通りだと、思う。
なぜなら、相手の立場に立つことができないから、相手が望むことを
相手が喜ぶことがわからない、そして、自分の感情だけで動くから
そこに、優しい情は、生まれない。

うんうん、一番大切 ・・・
もしかすると、すべての争いの元は、この、想像力の欠如
なのかも、知れないよね ・・・。

亜紀ちゃん、ありがとうね。
私もね、日々、自戒の繰り返しだよ ・・・。 
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:16
鍵コメ at 2010-10-20 19:32 さん

犯罪に関しても、この熊騒動と同様の 流れ があるよね。
それは、あくまでも、ほんの一部だけを伝える 報道 の言葉だけ
で、すべてを判断して、その背景や、その内情に関しては、
想像してみよう、ということすら、考えも付かない。

どうして、そういう 結果 になったのかを、想像できない。
そして、結果 を、誰かの言葉どおりに鵜呑みする ・・・。

日本人は、一般にまだまだ、個人で感じて考える、ということが
苦手なのだと、自分を含めて思うけれども、やはり、そこにも
伸ばさなくてはならない、想像力 が関わってくるんだよね。

想像力 を持ち合わせるのが 人間 ならば、それを日常の中で
使って磨かないといけないよね、でないと、退化してしまう。

鍵コメさん、とても興味深い話を、どうもありがとうね。
私もね、動物のことでは、色々な想像を働かせても、ことに
人 のこととなると、どうも意固地で、自分の考えにしがみつく
癖があって、なかなか、違う 想像 ができなかったりするんだ。

自分自身を、戒めます。
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:16
続くね

長くなってごめんね。

鍵コメさん。
大切なことを、あらためて伝えてくれて、ありがとう。
頑なでは、いけないって、この頃、思ってたところだったんです。
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:23
カリーノパパさん

熊被害 ・・・ 本当に、辛くなります。

その通りなのですよね。
報道なんて、あくまでも、一般市民が興味をひくことだけを
抜粋して取り上げる、多くの人が興味を持って、結局は なんぼ の
あれも、商売ですよね ・・・。

パパさんのブログから、建築のお仕事をしていらっしゃるのだなぁと
思ってはいましたが ・・・。

実際に、インタビューという経験をされて、その記事ができあがっての
内容が、語った言葉の2~3/10 というのは、とても興味深いです。

報道 の声を、言葉を、そのまま100%、鵜呑みにしていては
人の人格もなにもなくなり、ただ、同じ考えを持った人の1人に
しかならないとも、言えますよね。

報道 を聞いて、読んで、そこから 自分はどう思うのか、
自分はどう考えるのか、そして、どう行動するのか ・・・
千差万別であるべく個人個人であるからこそ、1人1人が
その 心と頭 で感じて考えなくては、いけませんよね。

カリーノパパさん、本当に、ありがとうございます。
あきらめたくはありません。
できることを、せめて ・・・ と思います。 
Commented by yayoitt at 2010-10-21 04:24
鍵コメ at 2010-10-20 21:04 さん

おおおおおおおおおおおおおっっ!! ふふ

早速、見させて頂きますね。
ドキドキ ・・・

ふふふ
Commented at 2010-10-21 19:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2010-10-22 05:08
鍵コメ at 2010-10-21 19:47 ちゃん

そうなんですか!
それは、知らなかった ・・・。
うんうんうん、植物の自然な姿に、人の手が加わって
こんな生態系を及ぼす結果になっているんだね ・・・。

まったくに、一方的な報道、行動、感情には、悲しくて
憤りばかりで、どうしようもなくなってしまうよ ・・・。

そう ・・・

人が、自粛することも大切だよね。
彼らは野生動物なんだもの。
彼らに、会わないような工夫をすること ・・・
彼らを招くような物を放置しないこと ・・・
そして、レジャーも、この時期だけは少し、我慢したって良い。
熊は、楽しみではなく、生きる為に歩いているのだから。

そういう地道な努力をしている、工夫をしている場所もあるんだね。
どうして、日本全国の自治体が、そういう場所の行動を
真似できないのだろうか?

緊急に、すべきだよね?

殺しては、いけないよね?

本当に、そうだよね。
努力しなければ ・・・。
彼らを追い詰めた責任は、ちゃんととってあげなくては。
Commented by yayoitt at 2010-10-22 05:08
続くね

鍵コメちゃん、素晴らしい情報を、本当に、ありがとう!!!

勇気も ・・・
そして、希望も、あるんだよね!
<< 秋の午後 枯れ草の上 ノーマンごろん 森のくまさんが伝えたいこと >>