日本で絶滅しつつあるクマ
海に囲まれた島、日本。

昔から日本人と共存してきた野生動物、クマ
c0027188_5295010.jpg

彼らは今、絶滅の一途を辿っている

人間の生活(行楽、道路など)拡大で、クマは狭い山奥に追いやられ ・・・。

森林の破壊から、食料を失い ・・・。

人里に姿を見せてしまったが為に、殺されたり ・・・。

捕獲されては、その後の一生をクマ牧場で暮らしたり ・・・。

母親の必要な小熊を残して、ある日、突然に別離させられる。

小熊は、母親熊なしでは生きていかれずに飢えて死ぬ。
c0027188_5301076.jpg

人間を捕まえて食べるわけでは決してないクマ

限られた彼らの生活の場所に、人間が入ることで脅威を感じるクマ

共存できないはずはない。

守り、守られないわけはない。

クマと人のルールさえ、人間が守ってあげたら、殺さずに共生できる。

人間だけの土地ではない。

ただ、踏み入らない気遣いとか ・・・。

驚かさない知恵とか ・・・。

クマの方から人間に近付かなくても良い配慮とか ・・・。

クマの生きる環境を奪い続ける私たち、人間が、彼らにできること。

思いやりがある。
c0027188_5303632.jpg

クマは見世物ではなく、同じ日本に暮らす動物のひとつ。

私たち人間という動物が、そのひとつであるのと、同じである。

日本ツキノワグマ研究所代表、米田一彦氏はこう語る。

 おそらくほとんどの人は、クマの実像を知らないであろう。
 私自身、調査のために山に入り1000回以上もクマと遭遇しているが、
 襲われたのは8回程度である。この襲われたという意味は、
 身の危険におよぶという深刻なレベルのもの。
 本来、クマはむやみに人間を襲う動物ではない。
 クマによる被害をなくし、クマと人間がこの狭い日本で共生していく為には、
 国民全体に責任があると思う。
 しかし、被害者が一方的に山間地域住民である点が、
 問題解決を難しくしていると思う。

 しかし次の様子を想像してもらいたい。
 銃で撃たれたクマの体からは人間と同じ真っ赤な血が流れ出る。
 今際の際で、クマは鳴きながら自分の血をなめ続けるのである。
 死に逝くクマの姿は筆舌に尽くしがたい。
 動物の死も人間の死も同じはずである。
 人間が一方的にクマを殺していいわけはないはずだ。
 生態系の多様性を保つという意味でも、
 野生生物との共生を目指す社会が理想であるならば、
 我々は人間の叡智として、クマと人間が共に生きて行く方法を
 見つけださなければならないであろう。

c0027188_531063.jpg

日本という国から、尊い野生動物であるクマが消え去らないように ・・・

心から、そう願う。

日本のクマを守る為に、日本の森を守ろう と活動する人々がいる。

日本熊森協会
c0027188_5275875.jpg

子供を守る為に、母親グマが必死に生きる為に活動する時期 ・・・

だからこそ、人に姿を見られて、駆除処分となっている現実 ・・・

追い出す から 共に生きる 日本へ。
by yayoitt | 2010-06-10 04:57 | 愛する動物のこと | Comments(15)
Commented at 2010-06-11 07:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DUTELOVECAT at 2010-06-11 20:09
鍵コメで残そうと思ったけどあえて鍵付けずに残すね。
ニュースなどで聞く襲われている人を見ると大抵が山菜取りなどで山に入った年配者が多いんだよね。日本は急激に進化していて(日本だけじゃなく地球全体だけどね、時は流れてるわけだから)土地の使い方も情況もついこないだの10年前とは明らかに変わっている。
なのに年配者の意識って進化しているという知識についていっていないんじゃないかと思う。
やはり時の流れと共に今を生きている人は同じように情況に合わせて進んでいかないと成らない部分って在るんじゃないかって、この件ではよく思うことが在る。
明らかに、熊は住む場所を狭められていて、明らかに食料も減っていて。。

無知はいけないのだと思う。それは今を生きている年配者も同じ。
今の情況を今の判断で起こしていかないと絶滅を起こすことって他にも沢山在るんじゃないかな?
Commented by DUTELOVECAT at 2010-06-11 20:10
(続くね)

以前、その年の熊の殺処分の数を見て唖然としたけど、本当に多い数なんだよね。数百って数。
ハンターも無知な人で無いと良いけど。
なんか虐めに近い形になっているようで、フェアーじゃ全く無い方法と言うか。

他人事に思わない意識が始まりなのだと思う。同じ国で起こって居る事私達の家族、地球の家族だと思うから。

人はそこに何時気づくのかな?
伝えるってこと、伝わるってことも含め最近好く考えます。伝わるってどうしたら出来るんだろう?
Commented at 2010-06-11 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-12 06:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirorin_wan at 2010-06-12 22:27
毎年里に出てきた熊が。。
人間の側での恐怖で殺されてしまうニュースを見て。

本当にこれでいいのかな・・って心の底で納得出来ない自分が居る。

そりゃ、正直イキナリばったり熊さんに出会ったら。。
めっちゃ怖くてパニックになるよ!
でも・・
言い換えれば熊さんだってメッチャ怖くてパニックになるよね。

人間が熊さんだけでなくて、人間以外の全ての動物の安穏の地を奪ってるんだから。。
せめて一緒に共存するこれからを考えて行きたいね!!

こっちでやっこちゃんがお宿を実現する頃には・・今よりもっと熊さん・・そしてあらゆる動物達と共存できる日本になってて欲しいな。

Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:21
鍵コメ at 2010-06-11 07:15 さん

鍵コメさん、気になってたんですね。
そうなんですよ、今、この時期が、熊にとっても大事な活動期
だから、姿を見られる可能性も多くて ・・・。

熊が人を襲う意味、襲わなければいけない意味。
彼らの環境、彼らが守りたいもの、彼らを守るもの ・・・。
短い視点で考えてたら、ただの 熊狩り になってしまいますよね。
長い目で、広く深く見つめて考えないといけないと。

ともに生きる日本に ・・・。

心からそう、願います。

熊を撃つと天下をとったような気分になるのは、
熊を悪者のようにただ追い詰めるのは、
本当に哀しいし、モラルにも反すると思います。

鍵コメさん ・・・。

共生する日本へ。
なって欲しい。 
Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:27
しづちゃん

山菜を採りに ・・・。
その行動が、どんなに人間にとっても、熊にとっても
恐怖で危険な状況を引き起こすかもわからないということを
理解して、自粛してもらいたい ・・・ と、そうまで思います。

田舎では、村おこしで、山菜を売ったりする為に
もともと、自分で食べるだけに山に入っていた人よりもきっと
多くの人が、山に入ってる気がするよ。

自らの行動が、自らを傷付け、そして、相手の尊い命を
落とす責任の重さを、感じてもらいたいって思います。

きつい言い方だけれども、自分の行動で自分が傷付くのは仕方ない
けれど、それによって、殺される命は、あって欲しくない ・・・。

そう。
無知ではいけない。
現在の状況を、ちゃんと理解した行動を ・・・。
Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:31
続くね

熊狩りは、ある意味、恒例の文化的行事になっているかも知れない。
手柄をたてる ・・・ と息盛っているハンターもいるはず。

その行動の本来の意味。

そんなに容易く、殺して良いものだろうか?
命なのに ・・・。
野生動物に、手を下してはいけないよね。
決して、手を下してはいけない。

この問題は、とても深刻なのに、日本に住む日本人が
あまり気が付いていないのかも知れない。
日本のことは、日本に住む日本人が声をあげないと変わらない。

熊狩りと、捕鯨は、とてもよく似ている。
そういう意味で ・・・ そう感じる。

しづちゃん、いつになったら、先進国の優しい勤勉家の
日本人たちが気が付いて声をあげてくれるだろう ・・・。
既に声をあげている人々にミ耳を傾けてくれるんだろう?

伝える。
伝わる。

しづちゃん ・・・。
どうしたら良い? 
Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:43
鍵コメ at 2010-06-11 23:04 さん

本当に本当に、ありがとうございます。
昨日、仕事が終わってから会いに行ってきました。
言葉を交わしたのは3分くらいだったけど、合えて良かった ・・・。

本当に、色々と、鍵コメさん、ありがとうございます。
心強いです。

熊のこと ・・・。

本当に哀しいです。
フェアーじゃないです。
本当に、人間は傲慢です。
この勤勉家で、頭の良い日本人が住む日本です。
どうして、こんなことしかできないのか、それがわからない。

それは ・・・ 傲慢だから でしょうね。

虐めですよね。
そういう 退治 的なお祭気分も味わっているに違いないし。

鍵コメさん ・・・。

鍵コメさん、すっごく心を痛めてるのがよくわかる。
そういう日本に住みながら、そういうニュースを聞いて ・・・。

口蹄疫の家畜動物たち。
お金を使えば、殺処分なんて処置じゃなくても、方法が確かに
あるんじゃないんだろうか? 
 
Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:44
続きます

今回のこの、口蹄疫の件では、きっと多くの人々が
動物が可哀想だ ・・・ と感じていることでしょう。

同じ 殺す の意味を、ふと、考えてもらえる、そんなチャンスに
なったら ・・・ せめてもの、せめてもの、動物たちの
生が、死が、報われるかも知れませんね。

鍵コメさん ・・・。
鍵コメさんの言いたいこと、とってもとってもよくわかります。
私も、ここにそれに対する思いをはっきり書きたいけれど
書けない理由もある(毒になるから 笑)ので、
また、メールしても良いですか?

こういうことを、同じ気持ちでもって、感じてくれている
鍵コメさん ・・・ 心強いです。

ありがとうございます。

本当に、それに尽きます。
・・・ 命を奪うということの意味をもっと考えて欲しい。
Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:52
鍵コメ at 2010-06-12 06:14 さん

うんうん、行って来たよ~~。
昨夜ね、行って帰って来たよ。
2時間もいられなかったけど、でも、彼女と話しをして
彼女の体温を感じて、キスできたよ。

ずーっと、笑顔だった!!
哀しい ・・・ って気持ちには、不思議にならずに済んだ!

なんだかね、むしろ、幸せだなぁ~って思えるくらい。
おっかさんの為に、幸せ って感じられるよ。

本当に、優しい言葉をありがとう。

熊のこと ・・・。

そう、生きてるんだから血(体液)が流れる。
そうなんだよね?
彼らは必死に、生きてるだけ。
子供を守りたいだけ。

人間が我が物顔で、踏み入ってはいけない場所、あるはずだよね。
それをちゃんと人間が謙遜に受け入れないと ・・・。

そうだね、生態調査。
本当だよね、その為だよね。
Commented by yayoitt at 2010-06-13 06:52
続くね

もっともっと、伝えて欲しいよね。
こういう知識を持つ人々が、声を高らかに ・・・。
きっとでも、バッシングになるのかな?
熊に傷を負わされた、殺された、という人のことがあるから。
だけど、はっきり言いたい。
自分の行動でもって負った傷や、亡くした命は、自分の責任
なんだって ・・・。だからこそ、人間側が、それを学習して、
熊から遠ざからなくてはいけない。

自然な寿命を ・・・

心から祈ります。

鍵コメさん ・・・ 本当に、ありがとう。

そして、いってらっしゃい~~~~~!!
楽しむのよっっ。
帰ってきたら、話そう。

あれ? ワールドカップは良いの?

あ、テレビがあれば見れるよね。 ふふふ
Commented by yayoitt at 2010-06-13 07:02
タカちゃん

熊さんに、どうか人間に姿を見られないで ・・・ と伝えたい。

そう、人間の側での恐怖で殺される ・・・。
うんうん、その通りだと思う。

熊と同じ日本の土地を共有している以上、これは、事故。
熊の事故は、あくまでも事故なんだよね。
そこで人間が、熊を殺す ・・・ これは、事故ではない。
殺し なんだよね。

傷を負うのも、不幸にして命を落とすのも、きつい言い方だけれど
その人の責任でしかないから、不運だったけれど、そこで
止めておかなくてはならない 事故 なんだよね。
Commented by yayoitt at 2010-06-13 07:02
続くね

だからこそ、自らの行動を振り返る、それが人には大切なはず。
学習すること、この時期の山入りは控えるとか、
それができずに、熊に遭って何かがあったら、仕方がないよね。

でも、復讐しちゃいけない。
住む場所を失いつつある彼らを、これ以上、脅かしてはいけない。

そうだよね。
熊は、本当に、怖いんだろうね。
自分の狭いテリトリーに、食料も失いつつある場所に、
そこに人間が現れたら ・・・。

・・・ 人間以外の全ての動物の安穏の地を奪ってる

本当に、その通りだよね。

なのに、何もかもが、どうしてなのか人間中心。
人間が決め、人間が行い、人間がやめる。

いつの日か、私の大好きな日本が、もっともっと好きになれる
日本に、変わってくれますことを ・・・。

タカちゃん。
本当に、そう望むよ。
そんな日本に ・・・。
そんな日本に、帰りたいよ。

ありがとうね。
一緒に心を痛めてくれて ・・・。
とっても心強いよ。
<< おっかさんの誕生日にガーベラ こんな、ジワジワっと笑いを、あ... >>