ハンティング という人間が楽しむゲーム
 
 消化管が腹部から垂れ下がったハウンド犬、目の玉が飛び出した犬、
 指の骨折をした犬、足を骨折した犬、睾丸が剥けて露出した犬、
 肋骨が飛び出して皮膚に刺さった犬、そんな犬を見てきたよ ・・・
 

そう語るのは、元ハンティングをしていた男性。
c0027188_5482169.jpg

2004年、それまで英国で続いた ハンティング が法律上禁止となった。

(ここでの ハンティング = 犬を使った狩猟 )

しかし、今年に行われる予定の総選挙にて、
高い確率で首相になるであろうと言われている男性(David Cameron)が、
この ハンティング を是非、この国に戻そうと考えている。

それは、人間がゲーム感覚で楽しむもの。

英国では、一部の貴族やお金持ちの遊びとして有名である。

昔から続いている 貴族(お金持ち)のお遊び である。

その現実は ・・・

 ・・・ 野うさぎは、まるでロープのように、生きたままハウンド犬に引き千切られる

 ・・・ 40キロもハウンド犬たちに追い駆けられ、それでも生き延びようとする雄シカ、
    銃で撃たれやすいようにする為だけの、その恐怖の苦痛の時間


 ・・・ キツネとハウンド犬の、血みどろの戦いが続くが、どちらにも、致命な
    酷い傷が負わされることとなる


英国人の75%以上が、ハンティングには強く反対の意思を示している。

しかし、法律が変われば必ず、英国のカウントリーサイドに無駄な血が流れるのだ。

その血は ・・・ 人間以外の動物の血。

犬と野生動物の血。
by yayoitt | 2010-02-25 05:22 | 愛する動物のこと | Comments(15)
Commented by fiona at 2010-02-26 06:59 x
労働党が、キツネ狩りだけじゃなく、狩猟全体をやめさせていたとは!!
すごいことしたんだね。知らなかった…。

ブラウンて不人気だもんなぁ…だからって、保守党が真っ先にするのが、狩猟の再開とは、絶句です。
これだから保守ってぇヤツは○○○…○○○(←毒舌封印につき、ご想像下さい)。

狩猟て、完全に階級社会・身分差別の産物なのに、今更世の中後退させるのは、「雇用創出」とか言ってないよね?
Commented by HollyNoahDaisy at 2010-02-26 16:05 x
ビデオ、少しだけ見たけれどあまりに残酷で見続けることができませんでした。人間てどこまで冷血になれるんでしょうね。

今わたしの周りにいるこの暖かい血の通った、そして小さいけれどそれぞれかけがえのない生き物たちとどこが違うのでしょう。同じ命ですよね。なぜこんなひどいことができるのか!本当に理解に苦しみます。

ごめんなさい。あまりのショックに言葉を失ってしまいました。
Commented by ノラ・グレイス at 2010-02-26 20:12 x
狩猟、この言葉は知っていても、
実際にイメージできませんでした。
こんなにむごいゲームだったんですね。

人間の罪深さを思い知りました。
Commented by ねこ at 2010-02-26 21:16 x
こんにちは。
この件、私も心配しながら選挙を見守るつもりです。
今でも田舎へ行けば禁止なのにも関わらず、一部の農家と一部の貴族によって行われていますよね。。。
イギリスではキツネと人がうまく共存しているとは思うけれど、それでも心ない人によってこういったゲーム感覚の猟、毒を餌付けする人間がいるのは悲しい現実ですね。
Commented by coco at 2010-02-26 23:32 x
闘牛といっしょだね。
とても卑怯な気がする。

ダイアナ妃が一番嫌がっていた事。
チャールズ皇太子のハンティング。

いかなる命もゲームにしてはいけない。

Commented by yayoitt at 2010-02-27 05:46
fiona

銃を使った狩猟までやめさせていた訳ではないんだけどね。
でも、このハウンドを使った残酷な方法の、あくまでも金持ちの
遊びゲーム感覚の狩猟は、法律で禁止されたんだ。
カウントリーサイドの人々から大反対も、あたりしたけど、
その反対理由は、狩猟をする金持ちが宿泊しなくなることで
村の経済が落ち込む、ってことだしね ・・・。

自分勝手も良いとこだったのに。

ブラウンさん、私は嫌いじゃないんだけどね。
でも、彼には、人気のある首相として欠けてることが幾つかあって。
例えば、彼がスコットランド人だとか、見た目が良くないとか ・・・ 
(溜息)

また、サッチャー(彼女ではないけど)保守党が戻ってくるよ。
Tory党、デイビットの首相はまず、確実だからね ・・・。

言って良いの。
言って良いの。
保守ってぇヤツはっっ ・・・ 罵声で良いのっっ。

伝統だとか、その階級保持だとか、本当にモラルとして後退してる。
これが、他の国から、動物愛護の国 と呼ばれる英国???

かなり ・・・ 懸念してる。
Commented by yayoitt at 2010-02-27 05:52
HollyNoahDaisy さん

ビデオ、かなり残酷です。
ごめんなさいね。
でも、本当の姿なんですよね。
死にかけた犬なんて、置き去りですよね ・・・。

そのくせ、馬に乗った人間は、衣装を着込み、自分の手は汚さない。
弱らせて、銃で撃つ ・・・ 由喜さん、胸が痛いです。

これが、金持ちの、これが、貴族という名ばかりの階級に
とらわれた亡霊の、行いたいことなんですよね ・・・。

そうですよね。
同じ命 ・・・。

でも、彼らに、その命は、ゲームの駒。
噛んだって折ったって、へっちゃらなんです。
楽しかったら、それで良い。

これが、英国の、動物愛護と呼ばれる国のすることか?
いえ、それ以前に、人間のするべきことか?

そう、思います。

ショックを与えてしまって、由喜さん、ごめんなさい。
大丈夫ですか ・・・。 
Commented by yayoitt at 2010-02-27 05:58
ノラ・グレイス さん

この、ハウンド犬を使った狩猟、それは知っていても、
その残酷さに付いては、なかなか知ることができませんよね。

むしろ、犬が活躍する様子などで、犬好きな人々には好感を
もたれたりしがちです、それに、狩猟する人間の、あの昔ながらの
着飾りなどで、悪いイメージがなかったりします ・・・。

犬も野生動物も、ただ、人間の遊びの為に、不必要に傷付き
死に、置き去りにされているんですよね。
人間は、絶対に手を汚さなくて済む ・・・。ゲームです。

人間、罪深きものではあっても ・・・

ほどがありますよね。

本当に、辛いです。

ノラさん、ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2010-02-27 06:03
ねこ さん

選挙権を持たない私たちだけれども、Toryのキャメロン首相
成立はほぼ100%確実なだけに、本当に、懸念されます。

・・・ 一部の農家と一部の貴族によって

そうなんですね。
あの、04年の法律制定の時に、かなりごねていましたから
それも、驚かないなぁ ・・・。はぁ~(溜息)

こんな昔ながらの階級、意味のないお遊び、ソーシャルライフ
なんて、本当にクソ食らえ(ごめん)と思います。
英国人でも、そう思う人が大半だろうに、いつもお金持ちや貴族は
深くテーブルの下で政治家と汚い握手を交わしてたりする ・・・。
どこの国もだろうけれど ・・・。

ねこさん ・・・。

本当に、悲しいです。
キャメロンが首相になっても、どうかこの狩猟が戻りませんように。
Commented by yayoitt at 2010-02-27 06:06
Cocoさん

本当に、そうです。
目的は、遊び、人間の優越感を満たすゲーム。

それに使われ、痛み、置き去りになって死ぬ動物は、
その人間にとっての、ゲームの駒です。
平気で、折ったり、踏んだりできるんですよね。

ダイアナは、それを嫌がっていたんですね ・・・。
チャールズ皇太子、彼はカウントリーサイドを愛する、自然を愛する
人としてよく知られてはいるけれど、ハンティングはするんですね。
彼の息子、2人とも、この狩猟をしていました。

英国 ・・・

こんな形で、モラルの低い過去に、歴史を遡らないで欲しい。

本当に、心配で ・・・ 悲しいです。

いかなる命もゲームにしてはいけない。
Commented at 2010-02-27 07:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2010-02-28 05:59
鍵コメ at 2010-02-27 07:44 ちゃんっっ

そうそう、そうなんだよね。
狩猟、その獲物、それをGameって言う。
犬の犬種図鑑なんかでも、その犬の使用目的に、
例えば秋田犬だったら、Big Game って書いてある。
もともとは、熊狩り に使われてたってことなんだよね。
つまり、大きな獲物狩猟。

さすが、鍵コメちゃん、よく知ってるな!!! 脱帽!!

そう、生活の為ではなく、見栄の為、誇りのため、楽しみのため
命を、残酷な形で、犯す、殺す ・・・。

捕鯨のことはね、確かに。
だけどね、それを言い出したら、水掛け論にもなってしまう。
でもでも、本当にね、悲しいよ。
Commented by yayoitt at 2010-02-28 05:59
続くよん

今日もマイケルと話し合ったんだけど ・・・
特に女性票を得るには、現実、見た目って大事なんだよね。
そして、語る姿などの、カリスマ ・・・。
人間、日本もだろうけど、やっぱり政治となると、本当に
政治のことを理解して深く考えて首相を選ぶという人よりも
なんとなく人気がある、顔が良い、ちょっと威厳がある ・・・
そんな上辺で判断してしまう国民が、多いんだと思う。
それは、英国も ・・・ 悲しいかな、同じ。
投票できない私は、地団駄踏むのだ ・・・。

ふふっっ メイヤー。 笑
Commented by ねこ at 2010-02-28 07:55 x
権力を握るものは心優しくてはいけない。
食うか食われるかの世の中に綺麗事は通用しない。
残酷な事の一つや二つできなくてどうするか!って感じなのでしょう。

強い者が弱い者を支配する。そんな事を世継ぎに教えるのです。
何かの本で読んで忘れましたが、日本の権力者で父親に狩猟だけは教えられたような事が書いてありました。

要するにVictoryですよね。
イギリスの屋敷に行くと必ず昔の貴族達のフォックスハンティングの絵画がありますよね。
この国はそうやって勝利し、発展して来た国ですから、そんな所が愚かな権力者達にはまだ根付いているのでしょう。

その権力は絶対なものだ。
とキャメロンが言っているようなものですね。
その証拠に彼の血縁は王族と繋がっていますから。(知らない人も多いかも)
普通の家に住んで偽庶民で話術がありますから善良な国民は信用しちゃうんですよ。日本もアメリカも同じ。

狩猟に関しては日本が衰退している一方で復活させようとする英国。
一度は消滅しかけた捕鯨を強行する日本。
日本は個体調整で猿も銃殺しています。
ただ、日本の猟銃の許可数は37万丁弱、英国は人口半分なのに、10倍強です。
Commented by yayoitt at 2010-03-01 04:52
ねこさん

本当に、そう思います。
権力を握る者 ・・・ だけど現実には、その反対が多い。

狩猟の楽しみって、もしかすると、そういう 自分が権力を持ち、
他の命を征服する ・・・ とんなものなのででょうか。

キャメロンは、そうです、貴族生まれ育ちで、つまり
良いところのお坊ちゃまで、そんな彼に、労働者階級の人々の
気持ちがわかるはずもなく ・・・。

だけど、彼には、悲しいかな、語ればオーラがある、
首相にあって欲しいと人々が思う威厳が感じられる、そして
ブラウン氏とは違う、チャームがあると思われています。

日本では、猿の個体数コントロールの為に銃殺されているんですね。
だけど、動物の個体数を、人間が 殺す というコントロール
の仕方をしなくてはならなくなった理由も、人間が
元々は、種を脅かしてきたからなのですよね。

人間だけが、地球に生きているわけではないのに ・・・。

ねこさん、貴重なお話し、ありがとうございました!
<< 思いがけず、手元にやって来たドードー 最後の真新ブーツ >>