ジョーズ ・・・ 本当に残酷なのは誰なのか
一年間に一億頭のサメが人間によって殺されている ・・・

その理由は?

☆ ヒレを スープ に使う為
☆ 歯を ジュエリー に使う為
☆ 顎を 観光客のお土産 として使う為
☆ 皮膚を 革のベルトや財布 に使う為
☆ 軟骨を 漢方薬 に使う為
☆ 肝臓の脂(肝油)を 化粧品や肌のお手入れ商品 に使う為
c0027188_424496.jpg

サメは、映画のジョーズにもあるように、人食いザメと人間に恐れられている。

しかし、世界中で年間にサメによって死ぬ人の数は、12人を超えない。

ゴルフ場でゴルフをする方が、海で泳いでサメに殺されるより死ぬ確率が高い。

また、ボートにぶつかって死ぬ人の方が、サメに襲われて死ぬ人よりも多い。
c0027188_4483059.jpg

けれども、人は スポーツ感覚 でサメを捕獲し殺す。

船に吊り上げられたサメは、まだ生きている間に、そのヒレを削ぎ落とされる。

ヒレを失くして血だらけのサメは、再び大海に投げ落とされる。

しかし彼らは、ヒレがなくては泳げず、そのまま海の底に沈み、痛みのうちに死ぬ。


毎年、8千トン以上のヒレが集められる。

ヒレは、サメの体のたった4%であるから、年に20万トンものサメが、

ヒレを落とされて海の底で死んでいるのである。

鱶鰭(フカヒレ) という、ただ珍しいが為、人々を感心させようと作られるスープ。
c0027188_449520.jpg

その、人間の欲、誉れ(ほまれ)の為にだけ、殺される。

サメを殺す ・・・ 

ということは、人間の間で、ある意味、名誉(そのサメのイメージから)とされる。

それによって、サメを殺す(サメ漁)はスポーツ感覚で楽しまれる。
c0027188_4222539.jpg

既に、18種類ものサメが、絶滅危惧種とされている。

大海で、4億年もの間、その生態系を守り続けてきたサメたち ・・・

既に、90%のサメが海から消え去ってしまった。

(上の文章は、シーシェパードの英文を私なりに訳させて頂きました)

2005年、衝撃的な映像が世界に報告された。

生きた野良犬を使用してのサメ漁。
c0027188_4192992.jpg

ヒレを求めて、生きたままの犬とサメが ・・・ 殺されていた。
c0027188_4194784.jpg

私たち人間は ・・・

そんな犠牲の上であっても ・・・

フカヒレを食べたいだろうか?

by yayoitt | 2010-02-15 03:44 | 愛する動物のこと | Comments(27)
Commented by ポッキーママ at 2010-02-16 10:13 x
サメの漁をなぜ、犬でする?
意味不明・・・。
サメもヒレだけとって、捨てるのか・・・。
人間は、どこにむかってるんだろうね
Commented by 杏はは at 2010-02-16 12:13 x
やっこさん ありがとう。

何度見ても涙が止まりません・・・。

全ては経済が優先される社会の結果です。
愚かな動物です、人間って。
Commented by chocorachocora at 2010-02-16 13:38
衝撃過ぎて・・・

知らなかった。
こんなひどいことが行われているって事を知らなかったなんて・・・
あのフカヒレを捕るためにどうやってって言うことを考えたことがなかった。
ありがとう、やっこさん。
Commented at 2010-02-16 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-02-16 19:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-02-16 19:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peko at 2010-02-16 20:30 x
気づいて欲しい人が 気づかないんだよね~

弱者はどうしたらいいの???
今この世で悲惨な目に合わされているすべてのもの。

♪Heal the world ~
私たちは歌で・・・目下、特訓中!日本語訳、手話付きで~
ここに掲載できないのが残念で~~~す。


Commented by coco at 2010-02-16 21:31 x
ひどすぎる。
つらすぎる。
でも知らねばならない。

ありがとう。やっこさん。
Commented by yayoitt at 2010-02-17 05:45
皆様

大切な言葉、コメントを本当にありがとうございます。
コメントのお返事が、1日、遅れます。
よろしくお願い致します。
Commented by sandy at 2010-02-17 11:34 x
こんなことをしていたんですね・・・。
知らなかった。犬をえさに・・・?
なんてことするんだろう?
犬の目が・・・直視できない。
でも、これが現実だとしたら・・・ちゃんとみなければ。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:15
ポッキーママ

本当に、お金の為なら、人間って色々なことが出来るんだよね。
ポッキーママ、その通りだと思う。
人間は、いったい、どこに向かってるんだろう ・・・。

読んでくれてありがとう。
感じてくれて、本当に、ありがとう。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:18
杏ははさん

本当に、ありがとうございます。
この犬を使った漁のことを思い出させてもらって、
そして、そこからサメ漁のことを知る機会を作ってもらって ・・・。

辛いですよね。
人間と、お金って、どういう風に縛り縛られているんでしょう。
利己的にも、ほどがあると、思わされますよね。
同じ地球に暮らす動物同士なのに ・・・。

そんな彼らを、救えるのも、人間だと、心から信じたい。
杏ははさん、感謝でしています。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:20
chocorachocora さん

本当に、衝撃です。
珍しいからと、高いお金を払って、自慢して食べているものが
一体、どこからどんな風に、そのテーブルにやって来るか、
知らないということは、残酷ですよね。

こういうことを知ることは、それは辛いことだけれども、
知った以上、自ら選択する 力 を与えてくれる。
知ることが出来たことに、感謝します。

そして、一緒にそのことを、分かち合ってくれたMaama ・・・。
本当に、どうもありがとう。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:25
鍵コメ at 2010-02-16 14:26 さん

フカヒレ ・・・

人工的に作れるんですか!
知りませんでした。

それなのに、珍しい = 高価 という、意味のない価値観に
とらわれて、それを求めてしまう人間って、悲しいです。

教えてくれて、どうもありがとう!

そうだよね、シーシェパードの体当たりの行動には、
本当に賛否両論があるけれど、そうしてまで、実力行使してまで
彼らが伝えたいことは ・・・ 命を守る、ことなんですよね。
決して、その方法が、人々の心を変えるとは、言い難いけれど。
むしろ、反感を持たせることが多いのだけれど ・・・。

海の動物のことを伝える為に、シーシェパードは、様々な形で
人々に訴えているんです。これも、その1つ。

知ることの大切さ。
知ってから、選択することの大切さ。
そして、知った以上、感謝する気持ちが芽生えること。

知るって、本当に大切なことだよね。
鍵コメさん、感じてくれて、知ってくれて共有してくれて、
本当に本当に、ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:29
鍵コメ at 2010-02-16 19:45 ちゃんっっ

うんうん、声は上げて行こう!
そうだよね、そうして生きたいよ。
鍵コメさんの思い、声も、私にも届いてるから。
とっても力強いよ。

うんうん、一緒に、歌うんだよね。
鍵コメちゃん!!

人間が、途方もないところに流れ着かないように ・・・。

うんうんうん、例の件ね。
話してくれてるんだね、良かった!!
携帯に、メール、送るね。
で、彼女と相談の結果、そちらの方は大丈夫かな?

絶対にね、楽しいよ、後悔させないから、その自信があるよ。

だから ・・・ 会えますように!!
本当に、楽しみにしてるから。ね。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:33
続くね

本当だね、野良犬だけじゃない、きっと、迷い犬とか、そういう犬も
簡単に捕まって、こんな犠牲になってるんだろうな ・・・。

犬がダメで、どうして牛は良い? とか
クジラはダメで、どうしてカツオなら良い? とか
そんな水掛け論は、もう要らない。

文化とか、そんな言い訳も、もうやめよう。
そんなことを言ってる時間が、地球上には残っていない。

そう、地球はひとつで、繋がってる、向かってる。
ひとつの方向に ・・・。

・・・ 生きとし生けるもの達が全て一つになって共に生きて行く

見事な進化を遂げてきたのであれば、今の時代、人間は
立ち止まって、ストップしなくてはいけないことが沢山あるよね。
そうじゃないと、心を失ってしまう ・・・。

欲の塊に、そんな生き物に、なってしまう。
鍵コメちゃん、こんなこともさ、顔を付き合わせて、語ろう。
今度こそ ・・・ ね。待ってる。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:38
peko さん

Pekoさんの言う通りなんです。
気づいて欲しい人が気づかない ・・・。
知って欲しい人が、知らないまま、知らない顔をしている。

ある言葉に昨夜、出会いました。
明日の記事で、紹介しますね、共有したいから。
少しだけ、待ってて下さい。

傷付いてしまった世界を治したいですよね。
人間の手で壊してきたものを、立て直したい。
そんな力もきっと、私たちには、あるはずだから ・・・。

Pekoさん、歌は、感動を与えます。
感動を誰かに与えることほど、強いメッセージはありません。
Pekoさんには、そんな素晴らしい 機会 がありますね。

伝えて下さい!

本当に、どうもありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:42
coco さん

こういう 現実 と向き合うたびに、苦しみます。
胸をかきむしって、吐き気を催すくらい、人であることを呪ったり。

そうなんですよね。
けれどけれど ・・・
知ること と 知らないまま の間には、
0 と 無限 の差があります。

知ることから、すべては、変わるんです。

Cocoさん、知って下さり、共有してくださり、本当に嬉しいです。
ありがとうございます、今、もう独りじゃなくなって、
大きな力の一部に、私たちは、なっているんですよね。

本当に ・・・ ありがとうございます。

知ったとき、誰か一人にそれを伝えたら ・・・
その数は、もの凄い力の輪になりますね!! そう、信じてます。
Commented by yayoitt at 2010-02-18 04:45
sandy さん

本当に、衝撃的ですよね。
お金の為なら、欲の為なら、自分の生活を守るためなら、
人間って、こんなことが、できるんですよね ・・・。

同じ地球に暮らす命のことなんて、どうでも良くって
人間の生活さえ保てれば良い ・・・

そんな人々が、世界には沢山いますよね。
国全体が、そういうことに何も思わない場合も ・・・。

地球単位で、確実に崩壊している今、
そういう一つ一つの事を、決して、無視はできないですね。
小さな声が集まれば、地球は確実に変われる。
それも信じます。

だから ・・・

知った今、この声を、絶やさないで生きたいと、願います。

Sandyさん、本当に、知ってくれて、共有してくれて
どうも、ありがとう!
Commented by メリー at 2010-02-18 18:12 x
こういった漁を知ってから、フカヒレはあえて食べないようにしてます。しかし犬を使った漁は何?これ?
酷すぎる!そんなに獲りたいならおまえが潜れと言いたい!
Commented by ねこ at 2010-02-20 02:53 x
衝撃の内容ですね。
これはアジア圏に見えますが、どこで行われているのでしょうか?
まだ続行されているのでしょうか?

フカヒレの消費は日本は高いと思いますので、間接的にこのような事が行われている真実を何も知らずに食べている人々に伝えないといけませんね。
情報ありがとうございます。

日本はとても優しい人々が多いのに、戦後に経済成長をした日本では象牙の判子、トラ皮の敷物、はく製、毛皮類etc言い出したらキリが無い程の経済と言う魔物の犠牲になった動物達がいますよね。

真実を知らずに欲のままに生かされている人々もまた、その犠牲なのだと思っていますので、伝えなければならないのだと思っています。

ネット社会ではあっても、興味のない人達にはこういった情報がヒットする事も稀ですから、テレビ報道するのが一番効果があるのですが、残念ながら今の日本ではTVを付けると必ずグルメ番組をやっている状況です。
衣食経済による犠牲がまだまだ留まるどころか増えています。

海外に住む私達は日本の方々よりも知る事ができるので、伝えて行かなければならないのだと思っています。
やっこさんのこのブログの存在を知れて良かったです!
Commented by yayoitt at 2010-02-20 05:10
メリー さん

フカヒレのこと、珍しくて高価で、グルメとして人々が興味を持って
食べる、その食べ物、それがどうやって来ているのか、
知ることができて、本当に良かったと思います。

人は、欲とお金と、自己のことばかり考えると、
どんなことでも出来るんですよね ・・・。

それが、とても悲しく、恐ろしくもあるよね。
感じてくれて、知ってくれて、いつも本当に、ありがとう! 
Commented by yayoitt at 2010-02-20 05:22
ねこ さん

本当に、衝撃的ですよね。
この写真(アップの犬)がニュースになったのですが、
こちらは、アフリカ東海側の島で行われた漁だそうです。
けれど、フカヒレを求めて、同じようなことは中国でも行われている
ようです。そのフカヒレは、もちろん、日本にも送られます。

現在も、この犬を使った漁を禁止しようとネット上での署名が
募られているので、完全に廃止の形にはなっていないと思います。
けれど、大きな動物愛護チャリテイー団体が動いています。

中国の動物虐待に関しては、いつも、消費者として日本が
深く関わっています。消費者がいなければ、生きた熊を使った肝臓
の漢方薬とか、生きたまま毛を剥がされる動物の毛皮は、
この世からなくなりません。
Commented by yayoitt at 2010-02-20 05:22
続きます

消費大国日本が、直接に手を下さず、けれど、大きな原因として
そ知らぬ顔をしているのは事実です。
無知は、罪ですよね。

私も、そう思います。
動物を愛して、とても心優しい人々が、普通の一般の人々が
実は、知らないが為に、残虐な扱いを受けた動物を消費してる。

経済って、お金って、本当に悲しいですよね。
捕鯨のことも、鯨の肉が余りあまっている現実なのに、
わざわざテレビで、鯨の肉を食べよう! などと言わせているくらい。

テレビの言葉に惑わされずに、1人1人が自分の頭で考えて
そして、選択し、行動することが大切ですよね。

伝えていくこと ・・・

本当に、大切だと思います。
1人が誰か1人に語るだけで、それは大きな啓蒙となります。
小さなこと ・・・ その積み重ねが、幸せに繋がります!
そう、信じています。

ねこさん、本当にありがとうございます。
私も、ねこさんに出会えて、本当に良かった ・・・ 感謝しています。
Commented by ねこ at 2010-02-20 21:23 x
去年もBBCで実態調査を日本に出向いて番組放送していましたね〜。
道行く国民にインタビューして、殆どの人は”鯨を食べる事に興味がない”のに、推進する国側との温度差などもきちんと伝えていました。
余っている鯨を隠そうとしたり、必至に売りさばこうとする国側の姿勢も。。。

必至に税金を投与して全国各地で広報活動を行っていたり、推進活動のパーティーを催していたり。
不必要な殺生に不必要な税金が絡んで利権の為に国民として加担させられている状況はとても悲しい事です。

それらの事を日本国民よりも今や国外の人が知っているのも滑稽な話ですよね。

やっこさんおおっしゃるように、無知である事は罪、知っているのに目を伏せるようでは何一つ改善されないと思っていますから、できるだけ伝えて行くようにしています。

できる事を共にやって行きましょうね。
これからも宜しくお願いします。
Commented by yayoitt at 2010-02-21 06:00
ねこさん

BBCで、そんな番組があったんですね。
日本に中では、決して伝えられない事実とか現実が、
海外にいると、目の当たりにできることって、ありますよね。
以前にテレビで見た第二次世界大戦のドキュメンタリーも
衝撃的でした。

日本のテレビでは絶対に放送しないだろう、中国や東南アジアで
日本兵が実際に、どんなことを中国人たちにしたのか ・・・ と
いうのを、元兵隊のおじいさんたちが、語っていました。

漁業となると、それを守る政党があり、そういう政治家たちは
投票率確率の為に、漁業を守ろうとしたり ・・・
捕鯨問題には、きっと、政治問題が、深く結びついてるのだろうね。
ただ単に、経済だけの問題ではなく、もっと 政治 が
絡まっているような、そんな気がしてなりません。

だから、文化 という言葉で、テレビなんかで綺麗に飾ってしまえる。
Commented by yayoitt at 2010-02-21 06:00
続きます

日本の中でも、1人1人が、1人1人の頭で考えて行動する、
という動きが、この頃はあるように感じます。
言われることをする ・・・ という私達の教育時代から、
今の若者はもっと、どうして? と疑問を持つ習慣ができている、
そんな風にも感じています。

それって、とても嬉しい ・・・。

うんうん!!

ねこさん、できることを ・・・ 続けていったら ・・・
絶対に ・・・ 良い未来に繋がるって、信じてます!!
どうも、ありがとう。
こちらこそ、本当にどうか、よろしくお願い致します。
<< アラフォーからジャストフォー入団っっ 春よ来い 早く来い ♪ >>