闘牛 ~ カタロニアにて、人々の動き
スペインはカタロニア地方、闘牛で有名な大都市、バルセロナがある。

カタロニア地方の議会にて、国内での 闘牛禁止 に向かう
論争が繰り広げられている。

署名を通して、動物保護の法律を変えようという討論が議席67対59にて始まった。

残虐な闘牛を廃止しようと訴えかけているキャンペインナー。

Prou! ("Enough!" " もう充分だ! ") という団体は、18万の署名を集めた。

団体は、バルセロナの闘牛場を1つだけ残して、残りを廃止することを求めている。

もしも、カタロニアにて闘牛廃止が認められれば、スペイン国内初の、
地方全体の大きな廃止となる(カナリ島を除いて)。

スペイン国内の団体 Prou! は、国民に大きな支持を受けている。

署名の内容には、現在、闘牛場で働く人々や、闘牛用の牛のブリーダーなど、
そういう人々への補償金の保証も含まれている。


 (英文を私なりに訳させて頂きました)
c0027188_448144.jpg

もう 闘牛 の時代は、もう終わっている。

ゆっくりと苦しめて殺していく、そんな行為を楽しむ時代は、もう終わっている。

不必要な苦しみと死にて、人間の力を誇示する時代は、もうとっくに終わっている。

スペイン国内の人々が、その完全な終結を望んでいる。
c0027188_4483458.jpg

 (闘牛に関しては こちら に記事があります)
by yayoitt | 2010-01-10 04:15 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented by chocorachocora at 2010-01-11 16:11
闘牛も闘犬も見て楽しむ気持ち理解できませんね。
生き物を苦しませて死に至らしめる者が英雄になるという時代はとっくに終っています。
そういう人間にとっての楽しみが世界から無くなることを願いますね。
Commented by るんるん at 2010-01-11 23:06 x
これを、観光の名物にしている事
信じられないです

生き物が苦しんで居る姿をさらして
なんで、これが面白いと言うのでしょう
Commented by yayoitt at 2010-01-12 04:01
Chocorachocora さん

そう、闘牛、闘犬、また、闘鶏とかも ・・・。
不必要にけしかけて、人間の娯楽の為に、敢えて苦しませて
殺していくなんて ・・・ 許されないよね。
それが 文化 であろうとも、変わる時なんだと、思います。

そう、そんな時代は、とっくに終わってる ・・・。

私も、心から願います。
世界から、この地球上から、なくなるその日を ・・・。

Maama、本当に、ありがとう!!
Commented by yayoitt at 2010-01-12 04:05
るんるんさん

観光の為、文化伝統だから、そしてお金の為 ・・・
そういう 人間 の勝手な欲の為に、世界中で、色々な
形で、動物たちが虐待され、苦しんでいますよね。

サーカスも、日本のクマ牧場も ・・・

人間の為に、自然な形から切り離されて生かされ、
そして死んで行くような動物は、もう、過去の歴史に
してしまいたいですよね ・・・。

今はもう、そんな低いモラルの時代ではないと、信じたいです。

るんるんさん、本当に、どうもありがとうございます!
Commented by メリー at 2010-01-17 21:56 x
やぁさんご無沙汰してます。
私も闘牛反対でした!生き物が死んでゆく姿を見て楽しむという人間の愚かさと言ったら。
ほんと信じられません。
こんな伝統は変わるべき時代だと思います。
Commented by yayoitt at 2010-01-18 01:38
メリーさん

ありがとうね。
元気そうで何よりです!! ふふ

闘牛、まじまじと写真を見て思ったけど、
いったい、これ、今の現代社会の出来事?? と思えるくらい
モラルの低い、意味のない、野蛮な行為にしか見えてこないわ ・・・。

この、真っ赤な血 ・・・

こんな人間の行為は、絶対に続けてはいけないよね。
伝統とか文化とか(日本のクジラ漁が良い例だけど)、
そんな人間の都合の良い言い訳は、本当に、無視して良いよね。

命 ・・・

それが、問題だよね。

メリーさん、いつも、本当にありがとう!!
<< 天気予報の恋人 オチあり ただ待つ ということ >>