やっこから、お願い
一昨日、昨日と、新聞に載っていた記事。

詳しく書くと、また泣いてしまうので、省かせてもらいますが、朝、仕事に行く時にいつも読む新聞を、すぐに伏せて泣いてしまいました。

カナダでの、アザラシの赤ちゃん猟 の話です。

つまり、アザラシの赤ちゃんの 皮を使ったりする為に、アザラシの赤ちゃんを大量に虐殺しているのです。

そのやり方は、とても残虐です。

棒で叩きながら、生きたまま、皮を剥ぐ … 。

これ以上、書きません。

この記事を2日連続で見て、自分に何が出来るか、ネットで検索しました。

ワールドワイドで、沢山の、動物愛護の団体があります。

その中でも、過激派、というか、テロリスト化したのもあるわけですが、

そういうのではない、とてもいいサイトを見つけました。

↓ をご参照ください。IFAW(International Fund for Animal Welfare)


早速、メンバーになって、カナダ政府に向けての投書を送りました。

この団体は、世界各国に向けて、あらゆる動物を守る為に活動しています。

日本語でも読めます。

アザラシ虐殺の様子は、ビデオと写真でも載っています。

より沢山の署名を集めることによって、人間による動物虐待から守ろうというものです。

これを、読んで下さった方に、やっこから、お願いがあります。

私が、このアザラシの赤ちゃん達の為に今出来ることは、一つ。

このサイトを、より多くの人に見てもらい、同じ様に、1通でも多くの署名を送ることです。

現在、7万通以上の署名が集まっています。

書名を送ると、書名ありがとう、といった内容のメールが届きます。

それ以上の、例えば、メンバーに登録するなどの必要はありません。

私は、メンバー登録したので、色々な購読物もメールでもらえます。

このサイトでは、他に、日本のツキノワグマを守るとか、韓国の犬猫虐待についての署名も募っています。

一度、サイトを見てみて下さい。

そして、感じるものがあって、やめさせたい! と思う気持があったら、

どうか、署名を送って下さい。

行動を、共に、起こしましょう。

この地球は、人間だけの物ではないこと、いつだって、他の動物達と共存していくべきだということ、

特に、人間の欲で、富の為に(ビジネスの為に)簡単に他の命を犯してはならないこと、

同じ気持でいてくれる方があれば、是非、このサイトを見てください。

http://www.ifaw.org/ifaw/general/default.aspx?oid=89520 に行くと、日本語サイトだと思います。真ん中のアザラシの写真の下の、“アザラシ猟反対を今すぐ訴えよう”クリックして下さい。あいにく、英語のままなのですが、その画面の右にある、“行動を起こす”のとこに、英語で、sighn IFAW's million signature petition というのをクリックすると、メールアドレスや簡単な情報を書き込むとこがあります。書き込んで、送信して頂く、のです。

ここまで読んでくれて、本当にどうも、ありがとう。

http://www.ifaw.org/ifaw/general/default.aspx?oid=89520
by yayoitt | 2005-04-01 00:13 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by chaママ at 2005-04-04 17:21 x
気持ちわかる、やっこさん。是非サイトチェックするね。中国でもラブラドールの子犬たちが毛皮にするために殺されてるんだって。1つの毛皮に30匹の子犬が使われるって。許せない。本当に。サイテイだよね。
Commented by やっこ at 2005-04-05 04:11 x
チャーママ、ありがとう。気持ちわかってくれるだろうと思ってたんだ。ラクシャリーとしての毛皮や装飾品の為に、残虐な方法で、殺されてるんだよね…。ママ、これからも、出来ること、情報交換、一緒に、して行こうね!ありがとう。
<< ★ やっこから、お願い ☆ 続 図書館通い >>