Moon Gazing Hare 月を仰ぐ野うさぎ
庭先に、こんな置物を見つける。
c0027188_6155172.jpg

通りがかるギャラリーにも、見つける。
c0027188_681511.jpg

Moon Gazing Hare 

月を仰ぐ野うさぎ


月を仰ぐ野うさぎの神話は、大昔の人々の信心を反映している。

彼らは、こう信じている。

 月を見上げる野うさぎを見つけた暁には ・・・

 成長

 復活

 潤沢

 新たな始まり

 そして、幸運が訪れる

c0027188_6171725.jpg

私が見上げる月には、うさぎがいた。

月を見上げるうさぎのように、ずっと月を見上げていた子供時代。

最近、首を伸ばしてゆっくりと月を見上げなくなった。

あのうさぎはまだ、そこにいるのだろうか。

月を見上げる野うさぎに会える日が来たら ・・・

月の中のうさぎは、どこかに消えてしまいはしないか ・・・

そんな、思い煩いをする、月夜。
by yayoitt | 2009-11-25 06:19 | 愛する動物のこと | Comments(15)
Commented by ノラ・グレイス at 2009-11-25 20:23 x
やっこさん、わたくしの母ね、うさぎ年生まれで、
うさぎの雑貨が大好きだったんです。
だから、こういううさぎを見ると、思い出します。
成長
復活
潤沢
新たな始まり
そして、幸運が訪れる

嬉しいです!!
Commented by coco at 2009-11-25 23:05 x
[月を仰ぐ野うさぎ]のお話はじめて知りました。
とても素適なお話ですね。
これらのウサギのお話はスコットランドのみにあるんですか?

夫と湖水地方に行った時少し休憩しようかと農道のような所に入り込んでみた風景に目を見張りました。
車を止めて暫くするとそこいら中から小さなウサギがわらわらと2、30匹くらい出てきて、ころころと遊び始めたのです。
本当に鳥獣戯画の世界でした。
というより、まさにピーターラビットの世界でした。
なんか不思議の国に迷い込んだようなあの場所だけ異次元の世界でした。
思い出すと今でも本当に不思議な気持になります。
それは、それはかわいかったんです。

Commented by syu_beruto73 at 2009-11-25 23:51
<月を仰ぐ野うさぎの神話>~素敵な言い伝えですね。やっこさんも偶には子供に戻ってお月さんを見上げてみては?子供の頃に戻りたい時ってありますよね。

追伸:やっこさん~クリスマスとペットの記事を転載させて頂いてもいいでしょうか?『詩う珈琲挽き』の方に・・なるべく動物に関係ない方たちにも知ってほしいので・・
Commented by yayoitt at 2009-11-26 06:04
ノラ・グレイス さん

あぁ~~。
お母様、確か、以前に、うさぎが大好きだったこと、お聞きしました。

うさぎ年のお生まれなんですね。
そうなんですね ・・・。
きっと、素敵な可愛らしいうさぎの置物や布や絵など、
沢山、持っていらっしゃったのでしょうね ・・・。
ノラさんが、幾つか、受け継いでいらっしゃる雑貨もあるのでしょうね。

ノラさん、その中に、月を仰いでるうさぎがきっとあるはずです。
そっと、探してみて下さい ・・・。
Commented by yayoitt at 2009-11-26 06:10
Cocoさん

私も、月を仰ぐ野うさぎ の意味は今まで知らなかったんです。
でも、心惹かれるんですよね、この月を仰ぐうさぎの姿 ・・・。

この話は、世界中で語られているそうですよ。
どこの神話かはわかりませんが、ギリシアなのか、それとも
どこかヨーロッパの国なのか ・・・ でも、アジアとは、また違う
気はしますよね、日本では、ウサギは月にいるし。

Cocoさん!!!
そんな光景に、出会っていらっしゃったんですね!
なんて、素敵なんだろう ・・・
それは、忘れられないですね ・・・。
何か、彼らが伝えたかったのかも知れないし ・・・。

湖水地方だけに、本当に、ピーターラビットなんですね。
素敵な思い出ですね!!! 私も、行ってみたい!!!

夢のような ・・・ でも、そんな現実。
時に、野生は、自然は、思いがけぬ 感動 をくれますよね。

素敵なお話しを分けてくださり、ありがとうございます。 
Commented by yayoitt at 2009-11-26 06:13
ピッピさん

本当に、素敵な話ですよね ・・・。

そうですね、私も、ゆっくりと空を見上げてみよう。
きっと何かが見つかる気がします ・・・ 大人になった今だから。

あぁ、戻りたいです。
戻りたい過去 ・・・ 24時間で良いから、あの、コタツに。 ふふ

追伸のお返事です。

もちろん、もちろんです。
ありがとうございます。

あくまでも、私の日本語訳であることをお断り、下さいますか?
本当に本当に ・・・ ありがとうございます。嬉しいです。
Commented by sandy at 2009-11-26 09:01 x
月を見上げるウサギの話・・・。
素敵だな・・・と思いました。
私の友人、ここ数年病気とのおつきあいで・・・。
彼女、ウサギがすきなんですよ。
一緒に暮らしているのは、高齢にゃんこ二匹なんですけど。
この話したいと思います。
そして、なにか見上げるウサギの置物があったら
プレゼントしようとおもいます。

それと・・・動物たちのこと。
クリスマスに・・・っていうの多いですよね。
教育のためとか、そういういいわけもつけて。
親が一番、好きで、動物たちに愛情を持たなければならないのにね。私・・・いつも思っているんです。
私と一緒に暮らす動物たちが、幸せかな?って。
私は大丈夫かな?って。
元気なときばかりじゃないものね・・・。
そういうときのことも、考えられて、実行にうつすのって
簡単なようで簡単じゃない。

悲しい思いはさせたくないものね・・・。
幸せな動物たちが増えるといいな・・・。
動物たちが幸せだと、人間も幸せなのにね・・・。
Commented by ゆき at 2009-11-26 09:36 x
自動翻訳で
Moon Gazing Hare
「見つめているウサギに尻を出してください」……!!!

なんでMoonが「尻をだす」になるの??
お尻の形に似てるから?日本語で言う「大根脚」みたいな感じ?
いや~ん。笑!!
これだから自動翻訳はやめられんばい。
またやっこちゃん向きの訳になるとこが何とも……ぷっ。
Commented by green leaf at 2009-11-26 09:50 x
月を見上げるウサギ、、、初めて知りました。ウサギといえば、夫の両親が住んでるEast Lintonでは、家の周りにたくさんのウサギが住んでいて、農作物や、せっかく植えた花の球根等を食べてしまうので困っている、
と聞きました。でも、私にとっては、まさに、ピ-タ-ラビットの世界!感動しました。ほかにハリネズミも家の庭にいたのを見ました。自然が近いって心が和みますね。
Commented by tui at 2009-11-26 20:37 x
鼻をピクピク動かしながら、一見無表情だけど。
うさぎくんはかわいいよね!!

ワンコみたいに名前呼べば近寄ってくれるようになりしね!!

先生やってるとき、学校で飼われてる房子(うさぎの名)を連れて、よく公園に行き授業してた頃を思い出す(笑)・・青空授業!
房子は公園にゆるやかな風が吹くと、後ろ足で立って、鼻ピクピクして空を見上げてた!!
あれは、白月をみてたのかな~~!!

成長・・復活・・潤沢・・幸運・・
なんだか、そうありたいと感じる今日この頃です。。
房子~~俺に力を(笑)
Commented by yayoitt at 2009-11-27 05:23
sandy さん

ほんとに、素敵ですよね。
Sandyさん、きっと、好きだろう って思います。 ふふ

是非とも、お友達に伝えて下さい。
そして ・・・ Sandyさん、描いてあげて下さい。

世界に一枚だけの、月を見上げるウサギの絵!!

最高のプレゼントです。
(と、忙しいSandyさんを、益々忙しくする私 ・・・ ごめん!)

教育 ・・・ 確かに大切だけれども、教育であれば、
不要とされた犬猫、動物が、どんな形で捨てられ、そして、
処分されるかを、子供に知らせ、見せるべきだと思います。
子供には、ショッキングなことは見せない風潮があるけれど、
現実なんだから、やっぱり、幼い時に、目にしないと、と ・・・。

Sandyさん ・・・。

そのお気持ち、すごくわかりますよ。
私も同じです。
きっと、我が動物を愛して一緒に暮らす人は皆、思うのだと思います。
本当に、彼らは幸せだろうか? って。
私は、車があれば一緒に色々な所にいけるのに ・・・ とか
もっと田舎に住んでいれば、大自然と戯れてもらえるのに、とか。
Commented by yayoitt at 2009-11-27 05:23
続きます

だけど、Sandyさんが、愛する命と一緒にいて、
それに対して幸せならば、彼らも、幸せなんだと思います。
それは、少しの自信と、いっぱいの 彼らを思う気持 だから。

彼らを思いやって悩む気持ちは、つまり、我が身ではなくて、
彼らのことを考えて生きているということだから ・・・。

動物が幸せなら人間も幸せ ・・・

そう言える人と暮す動物が、幸せじゃないはずは、ありません。

Sandy さん、本当に、ありがとう!! 
お友達、早く良くなられますように ・・・。 
Commented by yayoitt at 2009-11-27 05:29
ゆき さん

その自動翻訳 ・・・

お気楽やっこ翻訳 では????
またの名を ・・・ 下ネタやっこ翻訳 ・・・ 爆

なんで、どこから 尻 が出たんだろう。

ひーひー それが、わからない!! 爆

Moon ・・・ 尻の意味は、ないはずだけどなぁ ・・・ ひー

ぎゃははは
本当に、こっりゃぁ、やめられないなぁ。
って、ゆきさん、もしも英語でラブレターもらったら ・・・
結構、凄いかも ・・・ 色々と ・・・ うふふふふふ
Commented by yayoitt at 2009-11-27 05:33
green leaf さん

私も、置物ではしょっちゅう見ていて、良いなぁって思ってましたが
その話を知ったのは、今なんですよ。

East Linton!
あぁ、そうなんですね。
エジンバラでも、ちょっとした草むらがあれば、野生のウサギが
結構、沢山、撥ねたりしてるんですよね。

人間との共同生活となると、確かに、畑も雑草も彼らには
区別が付かないから、人間側は大変ですよね。

食べることをストップすると、あっと言う間に命に関わるウサギたち。
食べ続けなくてはいけない彼らだから、畑に入れるのであれば、
それはもう、入らないわけにはいかないのでしょうね。

ハリネズミ!!

私、生きたのを見たことないんです。
ペチャンコになって死んでるのしか ・・・。

自然が近くて、そして、それと共生できるようになれば、最高
と思いますね、難しいことではないのだろうけれど、決して
簡単なことでもないのでしょうね。

あぁ ・・・ 自然の近くに ・・・ 引っ越したいなぁ。

ふふふ 
Commented by yayoitt at 2009-11-27 05:39
tui さん

たまたま、昨日、ウサギの避妊手術があって、
そのメスウサギは、ケネルの中で警戒して、あの後ろ足を バン!
って、ものすごく大きな音を立ててました。

ステンレスのケネルに響くから、驚いたの何の!!! 笑

名前を呼ぶと、近寄ってくれるようになるんだねぇ~。
可愛いなぁ~~~  ふふふ

私が幼児の頃に、野うさぎを両親が拾ってきて(今思うと、胸が痛む
んだけど ・・・)それから数年、家で過ごしてたんだけど、
私が一番小さかったから、いつも私にくっついて歩いてたらしいよ。
寝るときには、私のおなかの上に乗ってた ・・・ ポポだよ。

房子を連れての青空授業 ・・・

あぁ~~~、房子、Gazing Fusako だね!!

Tuiさん、その頃から、Tuiさんには、そう、幸運が備わってる。
きっとそれを、時々、あ、これだ って思うはず。

でしょ?

ふっふっふ
<< クマよ クマよ クマよ 今日、ショックだったこと >>